失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラダの財布の買取

2018年11月1日

須賀質店五反田本店で、プラダ、サフィアーノ、二つ折りの財布を買取いたしました。サフィアーノというのは、プラダのバッグや財布に使用されている事の多い素材で、型押しの牛革のレザーです。サフィアーノ自体は素材としての名前なので、プラダ以外のブランドでも使用されていますが、サフィアーノといえばプラダというイメージが出来ていると思います。少し固めで、表面がしっかりと加工されているのでキズや汚れが付きにくいのが、サフィアーノという素材の特徴です。

 

プラダについて

 

イタリアを代表するファッションブランドで、1913年にマリオ・プラダによって設立されました。イタリアで自国を代表するファッションブランドはという質問をすると、真っ先に名前の挙がるプラダですが、それと同じくらい名前の挙がるブランドでミッソーニというブランドもあります。

 

創業者が亡くなるとプラダは長らく低迷していまいましたが、1978年に創業者の孫娘であるミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナーに就任すると、彼女ほど女性の内面を表現出来るデザイナーはいないと評され人気を博していきました。

 

現在では総合的なファッションブランドとなっていますが、アパレル分野は比較的新しく、1985年に靴、1989年に婦人服、1994年に紳士服の展開をスタートしています。

 

プラダ、二つ折り財布の買取

 

今回買取でお持ちいただいたのは、プラダの財布で、サフィアーノ素材、黒色というお品物でした。二つ折りの財布は中古品の買取で見た時に、長財布と比べて一つ大きな欠点があります。それは、状態が悪くなりやすいという事です。折りたたんで使う財布であるために、中に入っているカード等の跡が付きやすく、またポケットに入れて使う方が多いため、それも状態が悪くなりやすい原因となってしまいます。

 

実際にお持ちいただいたお品物は、使用していた物であると考えると悪い状態ではありませんでしたが、けっして良い状態ではありませんでした。

 

ブランド品の財布を使用する際に、売却する事を考えるのであれば、バッグの中に入れて使用した方が状態が悪くなり辛いかもしれません。

 

プラダは日本でも有名で人気のあるブランドではありますが、使用感の強い二つ折りの財布となってしまうと中古品としての需要が大きく下がってしまいます。それでも買取査定が0円とならないのは、プラダというブランドに人気があるからです。須賀質店五反田本店で、3,500円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。