失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン バンドー モノグラムトランクスM72395を買取

2018年11月29日

須賀質店池袋営業所でルイヴィトンのショールを5千円で買い取りました。こちらのショールはバンドー・モノグラムトランクスの品物となります。

 

ストールについて

 

ストールとは、元々は肩掛けとして使われていたもので、季節に応じた生地を選ぶ事によりオールシーズン使えます。マフラーに比べると生地が薄いため、上品に巻いてドレープを活かしたスタイリングに用いられる事が多いです。生地が薄いとは言え、カシミアやパシュミナ、ウール素材などの保温性の高い生地のストールは秋冬シーズンにピッタリですし、春夏シーズンはコットン素材で軽やかな装いを演出できます。

 

明確な違いの定義はありませんが、ショールもストールの一種として扱う方もいます。一般的にはストールよりも大判の長方形であり、ストールは肩掛け・襟巻きとして使用しますが、ショールは肩掛けとして使用されます。ドレス着用時に肩から掛ける布はショールに分類されています。

 

ストールと混同されやすいアイテムとしてマフラーがありますが、マフラーは使用する時期が主に「冬」ですよね。ニット素材やカシミアなどのような厚手生地のアイテムです。ストールと比べると厚手なので、大胆なボリューム感を出すコーディネートが可能です。マフラーは肩掛けではなく襟巻きとして使用されるアイテムで、冬場の暖かな雰囲気出すコーディネートが容易にできます。

 

マフラーは首に巻くとボリューム感が出て防寒にも非常に有効ですが、室内に入り外した際には思いのほか嵩張ることがデメリットです。その点ストールは、マフラーに比べるとボリュームでは劣っていますが、使い勝手が良くデイリーユースに適しているアイテムです。

 

ルイヴィトンのストールと今回の買取金額

 

 

今回買取したストールは、ブラウンを基調としたお品物です。状態は使用に伴う小さな汚れなどがありましたが、買取り額5千円の高額査定となりました。バッグや財布以外でもルイヴィトンのお品物は中古市場で人気が高いことを考量して、今回の高額査定となりました。

 

ストールやネクタイなどは、使用感が査定において重要なポイントになります。今回の様に使用に伴う多少の汚れが付いていても高額査定になりましたので、「使ってしまったけど買い取ってもらえるのか知りたい」とお考えのお客様は、ぜひ一度須賀質店にご相談下さい。

 

 

須賀質店のシステム

 

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。