失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン 未使用のポルトフォイユチェリーウッド(型番:M61719)を高価買取

2020年4月9日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンの財布を60,000円で買取りました。こちらの財布はポルトフォイユチェリーウッド(型番:M61719)というシリーズの長財布です。

ヴィトン 財布 買取

ルイヴィトンは1854年に鞄店として創業したLVMHグループの中核企業で、現在では老若男女問わずバッグや財布等を中心に愛用者が多いハイブランドです。モノグラムやダミエのキャンバス素材はルイヴィトンの代名詞となり、今回買取したポルトフォイユチェリーウッドにもモノグラムキャンバス素材が使用されています。

 

今回はルイヴィトンのポルトフォイユチェリーウッドをどうすれば高く売却することができるのか?を須賀質店が説明していきます。

 

 

須賀質店が解説するルイヴィトン ポルトフォイユチェリーウッドの高価買取

 

ルイヴィトンは上でも記した通り人気の高いブランドです。「人気があるブランドやお品物」というのは中古品を査定するうえでとても重要なポイントです。

チェリーウッド高価買取

需要と供給が如実に反映される中古品業界では、人気があるものは高く売れ、人気のないものは安くなります。

 

ルイヴィトンの財布は、「中古品でも欲しい」というお客様が多い→直ぐに売れるので在庫を持ち続けるリスクが少なく買取時の利益を削ってでも仕入れたい→高額査定になりやすいとなります。特に未使用品となれば人気が高く直ぐに売れてしまうので尚更です。

 

ポルトフォイユチェリーウッドはモノグラムキャンバスとパテントレザーを使用したお品物です。モノグラムキャンバスはキャンバス地にコーティングを施した素材、パテントレザーも牛革にコーティングを施した素材であり華やかさがあります。

パテントレザーの特徴

コーティング素材は下地の素材をコーティング面が守ってくれるという長所がありますが、裏を返せばコーティングが剥がれてしまった場合は修理費用が高額になり、場合によっては修理ができないこともあります。

 

男性が持つ重厚なバイカーズウォレットなどは、キズや変色などの経年変化がアジとなる場合もありますが、ポルトフォイユチェリーウッドなどは購入したままのキレイな状態を保つ方がよいお品物です。

 

特に中古品として買取査定依頼をする場合、買い手はキズや汚れなどが少ないお品物を求めますので、お品物の状態はとても重要なポイントになります。状態の良し悪しで査定額が大きく変わりますので注意が必要です。

 

ポルトフォイユチェリーウッドを高価買取してもらうポイントとして、状態の悪化をできるだけ避ける為に、常日頃丁寧に扱い良い状態を保つことを心掛けてみて下さい。

 

 

ルイヴィトンの財布買取についてのまとめ

 

今回の記事ではルイヴィトンの財布の高価買取について解説しました。未使用品や状態が良いお品物は高額買取に繋がりやすくなります。今までの経験では、「さっきブティックで買ってきたものです」と未開封の状態から査定する事もありました。

須賀質店まとめ

ルイヴィトンの財布は中古市場でも非常に人気の高いお品物ですので、買い替えなどで売却をご検討の際は、是非この記事を書いている須賀質店にお問い合わせ下さい。

ルイヴィトンの財布(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンのバッグ(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

 

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。