失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラムアンプラント ジッピーウォレットM61864を買取

2018年12月19日

アンプラントのジッピーウォレットを買取須賀質店池袋営業所でルイヴィトンの財布を7万円で買い取りました。こちらの財布はモノグラムアンプラントラインのラウンドファスナータイプのお品物となります。

 

 

モノグラムアンプラントとジッピーウォレットについて須賀質店が解説します

 

ルイヴィトンは1854年に創業したLVMHグループの中核企業です。当時は鞄店としてスタートし、旅行用トランクなどで人気を得て規模を拡大していきます。

 

定番の人気ラインではルイヴィトンのイメージを全面に出したモノグラムやダミエライン、一見すると気付かなくてもさりげなくルイヴィトンであることをアピールできるエピやタイガラインなど、ここには挙げきれないほどあります。

 

今回買取したお品物のラインは「モノグラムアンプラント」です。アンプラントとはフランス語で刻印という意味で、その名の通り上質なカーフレザーにモノグラムを型押ししたラインです。カラーバリエーションも豊富で、オリアン(赤色)やサフラン(黄色)など発色のよい色味から、ノワール(黒)やアンフィニ(紺)など落ち着いた色味まで幅広く用意されています。

 

多彩なラインナップの中で今回買取したジッピーウォレットは、ラウンドジップタイプの長財布で収納力も高くて使い勝手がよいので人気が高いお品物です。今回買取したモノグラムアンプラントのノワールカラーであれば、男女問わず落ち着いた雰囲気で持つ事ができるでしょう。

 

ラウンドジップタイプの長財布ではポルトフォイユクレマンスも人気が高いお品物です。一見するとジッピーウォレットと瓜二つな外見ですが、ポルトフォイユクレマンスは高さが1cm低く設計されているため、手の小さい女性でも扱いやすいサイズ感です。細かな違いですが、様々な方に満足して使ってもらいたいというルイヴィトンの想いが感じ取れます。

モノグラムアンプラントとジッピーウォレットの説明

 

今回のルイヴィトン  モノグラムアンプラント ジッピーウォレットM61864買取金額

 

 

今回買取した財布は、未使用品とのことで、状態がとても良く付属品も揃っていましたので、7万円の高額査定となりました。ルイヴィトンの未使用品であれば、超人気商品ですのでどの買取店も自分のお店で売りたいお品物です。その為多少利益を削ってでも仕入れたいと思い、高額査定が期待できるお品物となります。

 

 

今回の様に状態が綺麗なお品物は勿論ですが、須賀質店では使用感があるお品物でも精一杯査定させていただきます。時にはお値段をお付けする事が難しいお品物もありますが、少しでも気になる点がございましたら一度須賀質店にお問い合わせ下さい。

ジッピーウォレットの買取価格

ルイヴィトン  モノグラムアンプラント ジッピーウォレットM61864買取についてのまとめ

 

 

今回の記事ではルイヴィトン  モノグラムアンプラント ジッピーウォレットM61864買取について解説しました。ノワールカラーのアンプラントは男女問わず人気がありますので、今回は精一杯頑張った買取価格を提示させていただきました。

 

須賀質店は五反田・渋谷・池袋に店舗がございますので、売却をご検討中の御客様はお気軽にご来店下さい。

ルイヴィトンの財布(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンのバッグ(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。