失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン、カードケースの買取

2019年2月2日

須賀質店五反田本店で、ルイヴィトン、エピ、アンヴェロップ・カルト・ドゥ・ヴィジット、M56169型を買取いたしました。1985年に登場し、30年以上経過したエピラインですが、登場した当初とは比べられないくらいにカラーバリエーションが豊富になりました。その中でも、当初から男性に人気の強いのが、フランス語で黒を意味するノワールのエピです。

 

ルイヴィトンの小物

 

旅行用の鞄の専門店としてスタートしたルイヴィトンですが、現在ではアパレル品や香水等様々な商品が展開されています。しかし、やはり鞄の専門店としてスタートしたルイヴィトンだからこそ、バッグには高い人気があります。ネヴァーフルやキーポル、スピーディといった昔からの定番商品の人気も衰えていません。

 

では、バッグでは無いけれども、アパレル品や香水では無い、財布やキーケース、カードケースといった小物の商品はどうなのでしょうか。それは、バッグと同様に高い人気を得ています。買取査定では、この人気があるというのは高価査定に重要な要素なのです。中古品として再販するためには、中古品となった際の需要がなければいけません。人気があるからこそ需要があるので、高価査定にも繋がるのです。

 

ルイヴィトン、エピ、アンヴェロップ・カルト・ドゥ・ヴィジット、M56169型の買取

 

今回お持ち頂いた、アンヴェロップ・カルト・ドゥ・ヴィジットというのはカードケースです。エピラインのお品物でしたが、アンヴェロップ・カルト・ドゥ・ヴィジット自体は、モノグラム、ダミエ、ヴェルニ、タイガ等、豊富に展開されています。

 

稲の穂をモチーフとしたエピラインの黒は、男性に大変高い人気があり、ブリーフケース等のビジネス用の商品によく合うラインだと思います。

 

アンヴェロップ・カルト・ドゥ・ヴィジットもカードケースであるため、男性用の名刺入れとして活躍しそうな逸品です。

 

実際にお持ち頂いたお品物は、細かなキズはありましたが、あまり使用していなかったであろうと思われる綺麗な状態でした。どんな物でも使っていれば、キズや汚れが付く物ですが、中古品とはいえ綺麗であればそれだけ欲しいと思う方も多くなるので、より高値で買取る事が出来るのです。須賀質店五反田本店で、15,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。