失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

MQ782J/A、iPhone8の買取

2019年8月2日

須賀質店渋谷営業所でiPhoneを買取いたしました。現代人の必需品となっているスマートフォン、その中でも最も人気があり流通量も多いのがiPhoneです。

 

中古品としてのスマートフォン

 

初代のiPhoneは、2007年に発売されました。しかし、この時は通信方式の違いから、日本やいくつかの国や地域では販売されていませんでした。それから12年経った今では、日本人が最も所持しているスマートフォンとなっています。

 

中古品の買取という点で見ると、このスマートフォンという商品には大きな特徴があります。それは、商品のサイクルが非常に早く、どれだけ新しい物を買ったとしても、すぐに型遅れになってしまうという点です。

 

例えば、買取でよくお持ちいただく商品にロレックスの時計があります。人気のエクスプローラーⅠの型番は現在では214270型で、これは2010年頃から販売されています。その前の114270型は2001年から2010年、さらに一つ前の14270型は1990年から2001年に販売されていました。一つの型番でおよそ10年といったペースです。

 

しかし、誕生から12年のiPhoneはどうでしょうか。iPhoneXとiPhone8のように同時期に発売されたものも含めると10回以上も新製品が誕生しているのです。

 

一年に一度以上のペースで新製品が登場し、それは必ず旧型よりも性能が良くなっている。これでは中古品として値を保ち続けるのが難しくなってしまいます。それが中古品としてのスマートフォンなのです。

 

スマートフォンの買取を専門的に行っているような業者も多数ありますが、質屋や買取店といった高級品を扱う事の多い業者では、取り扱い商品にスマートフォンが入っていない事も多々あります。須賀質店では、質屋という古くからある民間金融として、今の時代にあった取り扱い商品を!という事でiPhoneを中心としたスマートフォンやタブレット端末の取り扱いをしております。

 

買取でも質預かりでもお取引可能なので、是非ご相談ください。

 

iPhone8の買取

 

今回お持ちいただいたのは、MQ782J/A型という型番のiPhone8です。この型番というのは、iPhoneのどれなのか、容量は、色は、といった事が分かるので買取査定には必要な情報になります。

 

MQ782J/A型のiPhone8は64GBで、スペースグレイという色の商品です。64GBというのが容量で、同じiPhone8であってもこの容量の違いで、買取価格に差が出ます。単純に言ってしまうと、より容量の大きなものの方が性能が良いからです。

 

ここまでの情報でその商品の相場を特定して、お値段を付けていきます。後は、実際にお持ちいただいた商品の個体差、つまりは状態によってどのようなお値段が付くのかという点になります。

 

画面が割れてしまっていたりすると大きなマイナスポイントになってしまいます。今回のお品物は画面割れまではいっていませんでしたが、それでも画面にキズが多く、査定としては大きなマイナスとなってしまいました。

 

須賀質店渋谷営業所で、15,000円で買取いたしました。正直iPhoneの定価から考えると、かなり安い金額に見えると思いますが、中古品としてのiPhoneの相場では今回のお値段もギリギリまで付けた結果となります。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

MR