失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ボロボロのポーチ( ポッシュトワレット:M47546)を買取

2019年8月20日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのポーチを500円で買取りました。こちらのポーチはコスメポーチなどの用途で使用されることが多いお品物です。

ポッシュトワレットの買取

状態は型崩れ(湿気が原因の反り返り)や、内部も汚れや劣化が進んでいる状態でしたが、ルイヴィトンのお品物であり、遠方から弊社までご来店いただいたお客様の為にも何とか金額をお付けしたいと査定員が頑張り、500円での買取となりました。

 

今回はポーチ類などの小物やバッグを査定にお持ちになる際の注意点について解説していきます。

 

 

須賀質店が解説する小物やバッグの査定について

 

ブランド品のバッグや小物は、レザー素材やキャンバス素材(表面にコーティングを施したものを含む)を使用したお品物が多いです。こうした素材は使っているうちにキズや汚れがつき、状態が悪化してしまいます。更に保管状況が悪かったり、容量以上の荷物を詰め込むことにより型崩れもおきます。

質屋でよく取り扱うジュエリーや腕時計は、小傷であれば職人による磨きによって気にならなくなるため査定額に影響を与えることは少ないですが、レザーやキャンバス素材は磨きなおしなどができません。

 

ブランドバッグの修理を行っている専門業者もありますが、純正ではない部品を使用したり、メーカーの修理工程にはない作業を行ったりするケースもあるようです。

こうした場合、見た目はキレイになりますが、メーカー外修理によって改造品と判断されてしまう事もあります。改造品はメーカーの保証や修理を受けられなくなり、中古市場でも価値が下がってしまいます。

 

ご自身で使い続ける場合は、傷などの経年変化が「アジ」や「思い出」となりますが、売却時の事を考えると丁寧に使いキレイな状態を保つとよいでしょう。

しかし、バッグや小物は使っているうちにキズや汚れがついてしまいます。そういった状態の場合でも、そのままの状態で査定にお持ちください。この記事を書いている須賀質店の査定員が精一杯の買取額を提示させていただきます。

 

 

ルイヴィトン ボロボロのポーチ( ポッシュトワレット:M47546)買取についてのまとめ

 

今回の記事ではルイヴィトン ボロボロのポーチ( ポッシュトワレット:M47546)の買取査定について解説しました。バッグや財布等の場合、使用状況・保管状況により内外の状態が大きく変化してしまいます。

 

ルイヴィトンやエルメス等の高級ブランドバッグは購入時の価格もとても高額です。中古市場では新品よりも価格を抑えて手に入れる事ができるので需要があります。状態がよいお品物は人気が高く高額での買取が可能となりますが、やはり劣化が激しいお品物等は買い手のお客様が見つからない事もあるのでかなり低い査定額となるか、買取をお断りするケースも出てきてしまいます。

 

気に入って買ったバッグや財布などは使用頻度が高く状態が悪化しやすい傾向があります。修理を繰り返して使い倒すというのも1つですが、もし将来的に買い替えなどで売却をお考えの場合は、なるべくきれいな状態を維持できるようにすると、売却時も高い査定額となる可能性が高まります。

ルイヴィトン(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの査定ポイント←こちら

ルイヴィトンのスピーディの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。