失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン モノグラム ポルトフォイユクレマンス M61298を高価買取

2019年10月5日

須賀質店池袋営業所でルイヴィトンの財布を32,000円で買取りました。こちらの財布はモノグラムラインの長財布となります。

ポルトフォイユクレマンスの買取

この記事を書いている須賀質店にも、毎日ルイヴィトン製品が持ち込まれるくらい流通量が多く人気のブランドです。

 

今回はそんな超人気ブランドであるルイヴィトンの財布で、高額査定を引き出すポイントを解説したいと思います。

 

 

ルイヴィトンの財布で高額査定を引き出すポイントを須賀質店が解説します

 

人気ブランドであるルイヴィトンの財布を売却する際、どういったお品物が高額査定を得やすいのか、、、何点かポイントがありますので順番に説明していきたいと思います。

高額査定を引き出しやすいお品物は、中古品市場で人気が高く引き合いが多いものとなります。先ずお伝えしたい点は「状態」が良いお品物ということになります。未使用品が高額査定なのは勿論ですが、それに近い綺麗な状態であるほど査定額は高くなります。

 

次に、ブランドを象徴するデザインやラインのお品物である点です。ルイヴィトンであればモノグラムやダミエラインのお品物が中古市場でも人気があります。

 

中古品のブランドバッグを買われる方は、新品よりも安くブランド品を手に入れたいと考える方が多くいらっしゃいます。その場合、一目でルイヴィトンの財布だとわかるお品物の方が人気となります。

更に流行のデザインであれば尚良いでしょう。今日では男性、女性共にラウンドファスナー型の長財布が人気となっております。二つ折り財布やコンパクトウォレットも一定の人気を得ていますが、ファスナーで3方を覆う形は中身が飛び出すことなく防犯性があり、紙幣・カード・小銭以外にもチケットや領収書の収納もオールインワンで完了するラウンドファスナー型は便利ですよね。

 

今回買取したポルトフォイユクレマンスは女性の小さな手にも馴染む大きさが魅力的です。ちなみに、高さが少し大きいジッピーウォレットは男性に人気があるラインです。

ダミエラインのジッピーウォレット

ダミエラインのジッピーウォレット

須賀質店でもルイヴィトンのお品物は高価買取の事例が多くありますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

ルイヴィトン モノグラム ポルトフォイユクレマンス M61298買取についてのまとめ

 

今回はルイヴィトン モノグラム ポルトフォイユクレマンス M61298の買取査定について解説しました。ポルトフォイユクレマンスはルイヴィトンの中でも人気が高く、須賀質店でも取扱い実績がとても豊富なお品物です。

 

近年は人気の財布の形が2極化してきており、大容量で必要なものを置く持ち運べるポルトフォイユクレマンスの様なラウンドジップ型、ミニマルな考えで必要最低限のお金やカードのみを持ち運ぶコンパクト財布が人気を集めております。

 

1人ひとりの好みや用途が違うため、万人に受ける財布と言うものはありません。しかし、ある程度の人気同行を調査し分析する事は可能です。ルイヴィトンの財布は数多くラインナップがございますので、好みの応じて選ぶことが可能です。

 

これは中古品としても同じで、人気ラインや丁度在庫がない形の財布であれば、高額での買取も可能になる可能性があります。状態などの判断は大前提ですが、こうしたタイミングも時には重要になるという事を覚えていただけると幸いです。

 

 

ルイヴィトンの財布(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンのバッグ(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの財布買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。