失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

バレンシアガのペーパーミニウォレットを池袋営業所で高価買取

2019年11月19日

須賀質店池袋営業所でバレンシアガの財布を24,000円で買取りました。こちらのお品物はペーパーミニウォレットというシリーズで、近年流行の「ミニ財布」や「コンパクトウォレット」と呼ばれるカテゴリーになります。

バレンシアガの財布買取

バレンシアガでは大型の長財布がメインのコンチネンタルシリーズがありますが、対してペーパーミニウォレットは、三つ折り式のコンパクトな財布で、必要最低限のものを持ち運ぶミニマルなお品物です。

 

日本では消費増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元等の取組みにより、コンパクト財布の需要が高まってきています。クレジットカードやスマートフォンで決済可能な店舗が増え、女性もジーンズのポケットにコンパクト財布とスマートフォン入れて外出するシーンが多いそうです。

今回はこのペーパーミニウォレットの高価買取について説明していきます。

 

 

ペーパーミニウォレットの高価買取について須賀質店が解説します

 

 

今回買取したペーパーミニウォレットは、使用感はほぼ無く状態はとても綺麗なお品物でした。

 

中古品の買取価格は、お品物の人気度に大きく左右されます。査定額のお問合せを受ける際によくある事例として、電話等で「定価○○のバレンシアガの財布の査定額を教えて下さい」という問合せです。

ペーパーウォレットやルイヴィトンの全ての財布に共通する事ですが、定価の何割という一律の査定額ではなく、お品物の状態や人気度によって相場が違うため、1つ1つ査定額は変わるものなのです。

 

人気度は徐々に上がってきているペーパーミニウォレットで、更なる高額査定を引き出すには、状態が重要になってきます。

 

コンパクトウォレットはサイズが小さい事がメリットですが、小銭やカードなど容量以上に詰め込んだり、ポケットに入れて持ち運ぶことにより型崩れを起こすことが多々あります。

財布の状態確認

型崩れからシワや糸の解れに進み、場合によっては破れなどに財布の状態が重傷化していきます。こうなると高価買取が難しく、場合によっては買取をお断りするお店も出てくるでしょう。

 

上記以外では表面の汚れや傷、小銭入れ内部の汚れや金具部分のメッキ剥がれ等がよくある症状です。こうした状態の悪化を防ぐことににより、ペーパーウォレットの高額査定を導き出す事ができます。

 

 

バレンシアガのペーパーミニウォレット買取まとめ

 

今回の記事ではバレンシアガのペーパーミニウォレット買取について解説しました。ミニマリストの方やキャッシュレス化が進む今日で人気が上がってきているお品物です。

人気のペーパーミニウォレットはミニ財布に分類され、小型のバッグやポケットに入れて使われる方が多いのではないでしょうか。

 

財布類は状態の判断が査定額に影響を与えますので、ポケットに入れて使う事が多いと型崩れの症状が起きやすくなります。そのまま使い続けると型崩れの部分から革が劣化し、破れや糸の解れへとつながっていきます。

 

状態が悪いと高額査定は難しくなってしまいますが、須賀質店ではしっかり査定させていただきます。売却をお考えの際は須賀質店にご相談ください。

 

 

バレンシアガの財布買取事例←こちら

バレンシアガの財布買取事例②←こちら

財布・小物(取扱い品目)←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。