失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

表面にスレ傷のあるフェラガモのショルダーポシェットを高価買取

2020年1月9日

須賀質店渋谷営業所にて、フェラガモのチェーンショルダーポシェットを買取いたしました。

 

今回買取しましたショルダーポシェットは、持ち運びのしやすいコンパクトな形から、普段遣いしやすいデザインのお品物でした。

 

そのため、外に持ち運ぶ機会が多く、キズや、汚れが付きやすいお品物と言えます。

 

今回買取しましたフェラガモのショルダーポシェットは、素材がレザーであり、表面にスレ傷がある状態でお持ちいただきました。

 

皆さんはこのようにキズがあるポシェットの買取金額はどのくらいになると考えますでしょうか。

 

今回は、フェラガモのショルダーポシェットを高額で売却するポイントと、査定員がどんなことを考えて買取金額をお付けしているか紹介します。

 

フェラガモのショルダーポシェットを高額で売却するポイント

 

フェラガモ バッグ 買取

フェラガモに限ったことではありませんが、ルイヴィトンやエルメスの場合であっても、ポシェットの買取査定において、査定員はまずお品物の状態を確認します。

 

お持ち頂いたショルダーポシェットにキズはないか、また内側などに汚れが無いか、肩にかけるショルダーストラップ部分に汚れやスレ、切れなどがないことを確認します。

 

ポシェットのみならず、バッグやお財布などの買取金額を決めるにあたって、お品物のブランドや、モデルによって買取金額に変化はありますが、一番買取金額に影響するポイントはキズや汚れと、角部分などのスレ言った使用頻度にあります。

 

例えば、中古品市場においてかなり人気があるブランドのバッグであれば、高額な買取金額が期待できると思う方は多いと思いますが、そのバッグがキズや汚れが多く、カビなどが発生してしまっている、バッグの角部分に目立つ擦り傷がある、バッグの持ち手部分やストラップ部分に切れがある等では、高額をお付けすることはとても難しいです。

 

そのため、高級ブランド製のバッグやポシェットを手放そうと考えている方は、日頃から丁寧に使用されることをお勧めします。

 

フェラガモに限ったお話ではありませんが、ショルダーポシェットとなると、傷みやすい部分はある程度限られてきます。

 

今後、ショルダーポシェットの売却を考えている方はぜひ注意して下さい。

 

①ストラップの付け根部分

 

今回買取しましたショルダーポシェットは、ストラップ部分がチェーンであるため、革素材のストラップに比べると傷む心配がありません。

 

しかし、ストラップの付け根部分は革素材であるため、ポシェット本体に重いものを入れて持ち運ぶ機会が多いと、付け根部分が千切れてしまう可能性があるため注意が必要です。

 

そのため、ショルダーポシェットを使用している方は、財布やスマホなど色々なものを入れるのではなく、入れるものを少なくしてポシェットへの負担を減らされることをお勧めします。

 

また、ストラップの付け根部分に力がかかるような使い方、特に強い力で引っ張るなどの使い方は避けたほうが良いでしょう。

 

②金具の故障などには要注意

 

今回買取しましたフェラガモのショルダーポシェットは、マグネットでフラップを閉じる構造になっていました。

 

とても稀にあることですが、マグネット部分が取れてしまって、フラップを閉じることができなくなってしまったバッグやポシェットを見ることもあります。

 

そのような、部品が一部欠損してしまっている場合は、買取金額が本来お付けできる価格よりも低くなってしまう可能性があります。

 

似たようなケースで査定員は以前、金具の壊れたバッグの買取を行ったことがあります。

 

人気がとてもあるシャネルのチェーンポシェットで、高額が付きやすいお品物でしたが、フラップ部分の留め具が壊れてしまっていたために、フラップが閉じませんでした。

 

須賀質店の査定員は、壊れてしまっているバッグであっても最大限の買取金額をお付けいたしますが、留め具が壊れてしまっているバッグの場合は、修理をする必要があるため、修理にかかる金額を差し引いた買取金額となってしまいます。

 

そのため、ポシェットのみならず、バッグを手放そうと考えている方は、部品の欠損などにも気をつけて使用されることをお勧めします。

 

また、メーカーのブティックに持ち込むと修理の受付をしてもらえる場合があります。

 

もしリーズナブルに修理ができるのであれば、今回買取したショルダーポッシェットであればフェラガモのブティックに持ち込んでみるのもひとつの方法です。

 

ただし、メーカーのブティックにお願いして修理する場合は、数か月の時間がかかることがあるので、お願いする前に確認しておいた方が良いですね。

 

今回買取したフェラガモのショルダーポシェットの買取金額について

 

今回買取しましたフェラガモのショルダーポシェットは、冒頭でもお話したとおり、前面にスレ傷があった状態でお持ちいただきました。

 

先ほどもお話したとおり、ポシェットやバッグはキズや汚れ、型崩れといった状態によって買取金額が変化します。

 

しかし、バッグやポシェットは外に持ち運んで使用するものであるため、使用しているとどうしてもキズは付いてしまいます。

 

須賀質店の査定員は、お品物の状態を確認する際に、小規模なキズや汚れなどがあるお品物は、普段遣いしている上で付いてしまうためと理解しており、買取金額を大きく下げるなどは行いません。

 

今回買取しましたフェラガモのショルダーポシェットも前面部分であり、普段遣いしている上でスレ傷が付いてしまったと判断し、部品の欠損や、大きなキズなども無かったため、買取金額を大きく下げること無く12,000円で買取いたしました。

 

須賀質店は様々なブランドのバッグを買取します。

 

フェラガモ ポシェット 買取

 
今回買取したバッグは、フェラガモのものでしたが、須賀質店はその他にも様々なブランドのバッグを買取します。

 

バッグで有名なルイヴィトンやエルメスはもちろんのこと、認知度が低いブランドや、リーズナブルな値段のブランドのバッグであっても買取金額をお付けできる可能性は充分にあります。

 

どんなブランドのバッグであっても、キズや汚れといった状態は重要なポイントであるため、状態が良いバッグであれば、それだけ高額な買取金額を期待することができます。

 

バッグの売却を検討されている方はぜひ須賀質店へご来店下さい。

 

フェラガモの他のバッグの買取事例←はこちら

他のブランドのショルダーバッグの買取事例←はこちら

【高額買取】エルメス バーキンの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。