失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルは同モデルでも素材によって、買取金額が変わるの?

2020年2月12日

「シャネルの買取金額ってどうやって決まるの?」「素材は買取金額に影響するのだろうか?」人気のブランドバッグメーカー シャネルのバッグにはさまざまな素材が使用されていますよね。シャネルのバッグや財布の買取をしてもらう時に、素材はどのように買取金額に影響するのでしょうか。

 

 

シャネルは素材によって買取価格が変わる

シャネルと同様のエルメスの場合、使われている革の素材によって買取価格は大きく変動することは、皆さん良くご存じのことと思います。そこで今回は、シャネルのバッグや財布の場合、素材の種類が買取価格にどのように影響するのか解説してみたいと思います。

 

 

シャネルはどんなブランドなのか

シャネルは誰もが知る高級ブランドメーカーでしょう。ファッションに興味のある方にとって、シャネルは憧れのブランドなのではないでしょうか。シャネルは1909年に創業されて以来、パリの17区マルゼルブ大通りで、最初は帽子を製造販売していました。

 

 

シャネルの帽子

その後1954年にマトラッセショルダーバッグを発表し、バッグがシャネルの主力商品になっていきます。シャネルは、バッグの他にも財布や時計、宝飾品も扱っている総合高級ブランドメーカーといえます。そして、シャネルのバッグはもちろん財布や小物類、時計、服に至るまで世界中で人気があり、日本でも非常に知名度が高いでしょう。

 

 

 

シャネルの製品は、どの製品にも高い価値があり入手困難な製品も多いといわれています。シャネルの製品は中古品になっても人気があり価値が高いので、非常に高い買取金額がつく場合が多いです。シャネルのバッグや財布は、キャビアスキンやラムスキンといった高級な素材を使用するのも特徴的であり、シャネルの自社ブランドに対する強いこだわりが感じられます。

 

 

シャネルのバッグは人気が高い

シャネルは素材によって買取金額が変わるの?

 

 

シャネルの代表的な素材

実はシャネル製品の買取において、使われている素材の違いによって買取価格に対する評価は大きく変わります。シャネルの中古品で、特に高価買取価格がつきやすいのは革素材です。シャネルには、キャンバス生地やナイロン、エナメル素材の製品もあって、こちらの製品も人気がないわけではありません。しかし、革素材の製品に比べると買取価格は低くなりがちです。革素材以外のものに高値が付きづらいのは、傷が目立ちやすい、汚れや目立ちやすいからだといわれています。

 

 

革素材以外のシャネル

キャンバスやナイロンは汚れやすいうえに、使い方や経年変化によって破けてしまう場合もあります。経年による劣化が起こりやすく、バッグや財布の状態が悪くなれば中古市場では買取価格評価が下がってしまうことが多いです。ただし、キャンバスやナイロンの素材でも、非常に状態の良いものであれば当然高値はつけられます。

 

 

革素材の中でもとりわけ人気が高いのはキャビアスキンとラムスキンです。キャビアスキンと聞くと、サメの革を連想する方も多いと思いますが、実のところキャビアスキンの材料は牛革の素材です。そして、シャネルの場合は、型押しの模様が粒のような形状になっており、キャビアに似ていることからこの名前が付けられました。

 

 

シャネルキャビアスキン

他の素材と比べると、キャビアスキンの質感は、厚みがあって固い質感が特徴的です。そのため、とても丈夫で傷が目立ちません。シャネルバッグの代表的な素材である上に、耐久性に優れているので、シャネルの素材の中では特に高価買取を期待できるで素材であるといえます。

 

 

ラムスキンの素材も、シャネルの製品の中では高価買取を期待できる素材の1つです。シャネルのラムスキン素材の質感は、しっとりとなめらかで柔らかくマットな質感があります。ラムスキンの材料である羊の革は、生後1年以内の羊の革が使用されています。若い羊の革を使用しているので、毛穴が小さくきめ細かく、柔らかい手触りで肌に吸い付くような感触があるでしょう。

 

 

シャネルラムスキン

ただし、ラムスキンの特徴としてデリケートで傷がつきやすく、汗や水分にも弱いといわれています。そのために、キャビアスキンと比較すると扱いには注意が必要かもしれません。

 

 

シャネルのカーフスキン

ラムスキンは、シャネルの製品ではキャビアスキンと並んで代表的な素材であるといえます。そして、バッグや財布をはじめとしたさまざまな製品に使用されています。また、他の種類の革素材としては、カーフスキンがあります。カーフスキンは生後6か月以内の子牛の革を使用しており、とても上質です。カーフスキンの特徴として、薄くて柔らかく、厚みのある質感が特徴的です。ただし、こちらもラムスキンと同様に、細かい傷がつきやすいので、丁寧に扱う必要があります。

 

 

キャビアスキンとラムスキンの代表的なモデル

シャネルの製品の中で、最も人気があり誰でも知っている製品はやはりバッグであるといえるでしょう。シャネルのバッグは、世代を問わず世界中の女性の憧れの対象となる製品です。特に、シャネルのバッグの中で、「マトラッセチェーンショルダーバッグ」にはとても価値があります。シャネルのブランドを象徴する定番商品であり、非常に人気のあるモデルです。ストラップにチェーンを使って、チェーンに合わせて革紐を絡めているデザインが特徴的です。

 

 

シャネルチェーンショルダーバッグ

実は、シャネルのチェーンショルダーバッグは、街を闊歩する軍人が方から下げていたチェーンから、このストラップの着想を得たそうです。そして、チェーンにはバッグの本体と同じ革が編み込まれています。チェーンショルダーバッグに使われている金属の鎖は、金色で豪華なイメージを感じさせるだけでなく、しっかりとした重厚感がある外観で、存在感も抜群です。手に取っただけでシャネル製品特有の質の高さが伝わってきます。

 

 

シャネルのチェーンショルダーバッグは、シャネル工房の熟練した職人が手作業で作っているので、高いデザイン性と頑強さが両立しているのです。シャネルの熱心なファンなら、シェーンショルダーバッグを複数所持している方も珍しくはないでしょう。

 

 

シャネルのチェーンショルダーバッグは、発売された時期によって細かい違いがあるうえに、内側の目立たないところに張り付けられたシールによって製造時期がある程度わかります。そして、素材はラムスキンかキャビアスキンがやはり高値で売れやすいです。

 

 

その他のシャネルのバッグ

シャネルでは、マトラッセチェーンショルダーバッグがやはりブランドの定番商品であるといえます。しかし、マトラッセチェーンショルダーバッグ以外にも人気の有るバッグは多くあります。たとえば、ラージショルダバッグや復刻版トートバッグ、ボストンバッグも人気が高いです。

 

 

シャネルのバッグの場合、人気のアイテムはロゴがあり、チェーンを使用している場合が多いです。その理由は、大きなチャネルのロゴマーク+ゴールドのチェーンという組み合わせが、シャネルならではの個性が光るデザインとして認知されているからです。

 

 

またシャネルの製品であれば、財布や小物も安定した買取価格がつくでしょう。バッグほど高い買取価格にはならない場合が多いですが、比較的高い割合の買取価格が付くはずです。財布の場合であっても、シャネルの場合はやはり革素材の人気が高いです。

 

 

シャネルの高価買取のポイント

ここまでシャネルの製品で、素材による価値の違いについて解説しました。シャネルというブランドは、は多くの買取店や質屋やリサイクルショップで高額買取対象商品になっています。もし皆さんが、シャネルの商品を持っていて、そろそろ売却を検討しているなら、高価買取のポイントを把握したいですよね。シャネルの製品で、高価買取価格を狙うのであれば、いくつか気をつけるべきポイントがあります。

 

 

シャネル買取にカードが大切

最初に気を付けることは、シャネルの買取の場合は、ギャランティカードとギャランティシールは必ず用意するようにすることをお勧めします。ギャランティカードがあり、シールが張り付けられていることで、「このシャネルの製品は正規品である」ことの証明になります。

 

 

シャネルのギャランティシール

カードとシールに、どちらにも同じシリアル番号が記載されていて、それらが一致すれば正規品であると判断できるのです。ギャランティシールは本体の内側、奥の隅の間だたない場所に貼られている場合が多いです。ギャランティカードは購入時に一緒についてくるのでなくさないようにしましょう。

 

 

そして、ギャランティカードもギャランティシールも、どちらも偽物が存在するので注意してください。そして、複数のシャネル製品をお持ちの方の場合、カードと製品が入れ替わってしまって、本体に貼ってあるギャランティーシールと番号が変わってしまうことがあるので気を付けましょう。

 

 

ギャランティカードが入れ替わる

シールが剥がれてしまっていたり、カードを紛失したりすると大幅に買取金額が下がってしまうことがありましたが、現在はシャネルの中古品はとても人気があるので、以前のように激安になってしまうことはなくなりました。それでも、ギャランティシールとギャランティカードは大切に保管しておきましょう。

 

 

ギャランティカードとシール以外にも付属品はあります。シャネルの製品は、新品で購入すると箱と布袋が付いてきますが、これらの箱や布袋もできれば揃っている方が望ましいです。もっとも、大きく買取金額には影響しないでしょう。

 

 

シャネルの製品に限ったことではありませんが、できれば型落ちする前に買取査定に出すことをお勧めいたします。たとえ新品で状態が良かったとしても、型落ちだと買取価格が下がります。出来ることであれば新製品が出る前に、現行品は買取査定に出したほうが良いでしょう。

 

 

ただしシャネルの製品の中には、古い時代のものに高い価値がある場合もあります。ヴィンテージ品のファンが多く、ヴィンテージシャネルと呼ばれて、流通量の少ないアイテムは人気です。シャネルの製品はシリアル番号から製造年が判断できるのですが、状態の良い古いシャネルの製品であれば、予想以上の買取価格がつくかもしれません。

 

 

ヴィンテージシャネル高価買取

また、商品の状態も高価買取価格を狙うのであれば、当然重要です。バッグや財布の買取の場合、縫製がほつれていたり、汚れていたりすると評価は下がります。できるだけきれいな状態にして、買取査定に出すことをお勧めいたします。ぜひとも、常識的な範囲でクリーニングをするのをおすすめします。ただし、シャネルの製品で良く使われる「ラムスキン」のようなやわらかな素材の場合、やり過ぎてバッグに傷をつけないように気をつけてください。

 

 

そして、高価買取価格を希望する場合、重要なことは正しい知識と買取実績のある店舗に出すことです。大切なシャネルのバッグなのですから、出来る限り高い買取価格を付ける、高く買う業者に買取査定を任せることをお勧めします。シャネルのように世界中で人気がある高級ブランドメーカーの場合、海外販路の幅が広い買取業者は、市場の幅も広く、高価買取が可能です。そして、質屋とか買取専門店といった店舗の形態にとらわれずに、買取実績が多くて専門知識を有する業者が理想的です。

 

 

海外に販路の有る業者

例えば現在は廃盤になっているモデルを把握していたり、素材の細かい違いを理解できたりする鑑定士がいれば安心して買取査定を任せることができますよね。こうした、知識と経験が豊富な鑑定士がいる店舗であれば、スムーズに高価買取を進めてくれるでしょう。高価な商品を扱う際には、できるだけトラブルは避けたいはずです。複数の業者を比較して、信頼できる知識と技術を持つ買取業者を見つけてください。

 

 

シャネルは同モデルでも買取金額が変わるの? まとめ

今回はシャネルの買取において素材がどのように影響するか解説しました。同じモデルであっても素材の違いによって買取金額が変わることをご理解いただけたでしょうか。シャネルの場合、高価買取価格が期待できるのは革製品のモデルであり、キャビアスキン、ラムスキン、カーフスキンはその代表的な素材であることをご案内いたしました。

 

 

皆さんがシャネルのバッグや財布の買取を考えていて、高く売りたい、高価買取してほしいとお考えであるならば、ぜひ須賀質店にお問い合わせになってみてください。シャネルの買取経験が豊富な鑑定士が、皆さんのお持ちのシャネルの製品で高価買取を実現いたします。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。