失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス買取をお考えの方必見!おすすめの売り時をご紹介!

2020年2月28日

「エルメスのバッグを少しでも高く売ろうと思ったら、いったいいつ売りに出せば良いか分からない」「エルメスのバッグを高価買取してもらうためには、いつが売り時か知りたい」

 

 

エルメスのバッグをお持ちの方であれば、新しいエルメスのバッグに買い替えたいなどの希望があれば、自分のエルメスのバッグを買取に出したいと思う場合もあるでしょう。エルメスの買取を考えたときに、最初に悩むことは「いったいいつが売り時なのだろうか」ということなのではないでしょうか。

 

 

エルメスのバッグは高価な品物なので、所有者であればできるだけ高く買い取ってもらえるタイミングを選びたいし、出来る限り高く売りたいと考えるはずです。そこでこちらのページでは、エルメスのバッグを少しでも高く売るための売り時について、解説をいたします。

 

 

エルメスバッグの売り時を解説

エルメスのバッグの売り時はいつですか?

基本的には早めに売るべきと思います

エルメスのような有名な高級ブランドバッグであったとしても、基本的にはブランドバッグは型落ちしてしまうと、買取価格は下がってゆくのが通常です。ブランドメーカーのブランドを象徴するような、代表するモデルでなければ、古くなるにつれて中古市場での価値は落ちていくでしょう。

 

 

例えばエルメスの場合であれば、バーキンやケリーのような人気があって、エルメスというブランドを代表するようなバッグであれば、新作が出て型落ちしたからと言って、それほど査定額が下がるわけではありません。

 

 

しかし、エルメスのバーキンやケリーといった象徴的な商品でない様なその他の商品の場合は、古くなっていくと、どうしても査定額が下がります。そのために、少しでも高い買取査定価格を希望するのであれば、エルメスのバッグといえどもなるべく早く買取に出すのがポイントです。

 

 

買取価格が下がる

「このバッグ全然使ってないな」と思った時がベストタイミングである場合が多いと思います。買う当初は気に入って購入したにも関わらず、普段から使ってないなら、今後使用する機会はあまりないはずです。それがエルメスのバッグであったからといって、使用頻度が高くなる可能性は少ないはずなので、使わなくなった時点で質屋や買取専門業者に買取に出してみましょう。そして、その際には以下の3点が高価買取のためには重要といわれています。

 

 

買取する季節が大切

次に来る季節に合う商品は、エルメスのような高級ブランドであったとしても買取査定価格に影響が出て、高価買取されやすいといわれています。例えば、冬の終わりくらいの時期に、春夏用のバッグを売ると良いでしょう。

 

 

エルメスの場合であれば、春夏の新しいイメージをアピールするための新色を発表することがあります。2019年であれば、ブルーノール(青色)、ジョーヌナプル(黄色)、モーヴシルベストル(ピンク)、ルージュクー(赤)といった明るいパステルカラーです。例えば、こうした春をイメージできるカラーのバッグを、冬のうちに買取に出すことができるのであれば、高価買取が期待できるでしょう。次に来る季節に合う商品、次の季節をイメージできる商品を買取に出してみましょう。

 

 

材料画像 名称
ブルーノール(青色)
ジョーヌナプル(黄色)
モーヴシルベストル(ピンク)
ルージュクー(赤)

 

 

また、毎年訪れるクリスマスやバレンタインのような贈り物の季節も、高価買取価格を狙える時期としておすすめの時期です。恋人同士で、また結婚した大切なパートナーのためにプレゼントを贈り合う季節は、エルメスをはじめとしたブランド品の中古品も売れやすくなります。もっとも、贈り物に中古ブランド品を選ぶことに抵抗がある方も多いかもしれません。しかし、中古ブランド品の需要は意外に高いものがあるというのをご存じでしょうか。

 

 

新品未使用で箱付きのエルメスのバッグで、未使用状態のまま長い間良好な状態で保管されているのであれば、古いバッグであったとしても新品同様の価値があります。そして、一般的に中古のブランド品は販売価格が新品と比較して割安になるので、普通ならなかなか手が伸びないエルメスのような高級ブランドバッグであっても選びやすいのです。

 

 

また、クリスマスの時期にはパーティーや会合が開催されるので、老若男女にかかわらず着飾りたい人が増えます。こうした多くの人々が集まる場所には、プレゼント用ではなく自分用でエルメスのバッグを持って参加したい人も多くいるでしょう。誰でも多くの人々が集まるパーティーに行くときは、華やかなバッグやアクセサリーを身に着けたいですよね。

 

 

エルメスバッグをパーティーで持ちたい

12月のクリスマスのシーズンは、冬のボーナスの時期とも重なるので、財布の紐が緩みがちです。お金に余裕があるわけですから、エルメスをはじめとした高級ブランドの商品の売れ行きも、伸びやすい時期といえるでしょう。エルメスをはじめとした高級ブランド品を高く売るなら、クリスマス前の時期が高価買取のためにはおすすめの季節の1つでしょう。

 

 

一方で、春先の大掃除や引っ越しの時期は、エルメスをはじめとしたブランド品やブランドバッグを高く売るのに避けるべき時期といえます。勤め先の異動や引っ越しが集中する3月前後は、持ち物を整理して、不用品を処分して持ち物を整理する人が多くいます。持ち物を整理する時期なので、所有している時計やブランド品を買取に出す人も増えてくるでしょう。

 

エルメスを買取に持ち込む

こうした理由から、大掃除をする年末や、引っ越しが増える春先は同じような行動をする人が多いでしょう。大量のブランド品が持ち込まれ、同じような商品が市場にあふれる可能性があるために、質屋や買取専門店の査定の仕方が甘くなるかもしれません。

 

 

鑑定士の査定が甘くなるということは、買取価格が下がるという意味なので注意が必要です。エルメスをはじめとしたブランド品の買取価格を高くするためには、希少性を高くするのが重要です。買取を予定している商品があまり市場に出回っていないのに、多くの人が欲しがっている状況が高価買取には理想的ですよね。皆さんが持っているエルメスのバッグや財布を高く売るなら、買取業者が商品を欲しがっている時期を見極めるようにしてください。

 

 

話題性のある時期を見逃さない

エルメスのようなブランド品であれば、何かの理由で急激に人気が高まることがあります。例えば、人気俳優がドラマの中で身に着けた時や、人気のメディアで取り上げられた時は一気に話題になります。特にメディアで取り上げられた時の影響力は非常に強いものがあります。

 

 

人気のエルメスバッグ

それまであまり人気がなかった商品や、話題にならなかった商品、でも一気に流行する可能性があります。特にテレビドラマで人気の俳優が、身に着けたバッグやアクセサリーも話題性が高くなります。テレビドラマで出てきたバッグやアクセサリーは、最近ではすぐにスマホで簡単に調べられますよね。

 

 

エルメスのような高級な海外ブランドであれば、海外セレブが身に着けた場合にも話題になるでしょう。インターネットや雑誌で、海外セレブがどのようなバッグやアクセサリーを身に着けているかは簡単にチェックできるので、エルメスの新作やエルメスもあまり知られていなかった商品の人気が急に出ることもあります。

 

 

しかし、たとえ高級ブランドであるエルメスの商品でも、話題性がある時期はいずれは終わります。急に話題になった商品の人気に陰りが出てきたようなときは、こうした変化を見逃さないようにしましょう。今まで話題の中心にあったブランド品の人気に陰りが出てくる時期は、事前に予測できることではありませんが、多くの場合、突然話題になってすぐに話題はなくなっていきます。

 

 

人気が下がる

もし皆さんがエルメスのような高級ブランド品を持っていて、いつかは買取に出そうと考えているのであれば、いつでも査定に持ってゆけるような準備をしておきましょう。また、近年ではSNSの影響力もとても強く、所有しているブランド品を高く売るには使いこなしたいツールです。一般のユーザーであってもフォロワー数が多く、多くの人がファッションの参考にしているアカウントもあります。

 

 

雑誌やテレビだけでなく、SNSでファッションアイテムをチェックする方も多いのではないでしょうか。SNSに投稿すると、評価されやすいブランドやアイテムもあるでしょう。SNSをチェックしていればどのような種類のものに人気が集まっているかを予想できるはずです。多くの人が求めている商品は高価買取が期待できます。

 

 

流行しているかどうか

当然のことではありますが、流行の商品はエルメスにかかわらず高価買取されやすい商品といえます。そして、流行はシーズンごとに変わり、その変化をつかむことはなかなか難しいですね。もし皆さんが、流行のバッグや財布、小物類を持っているのであれば、なるべく早く買取に出してしまうことをお勧めいたします。

 

 

早く買取りに出す

高級ブランド品であれば、流行の流れをチェックし、値段が上がりそうな時期を見計らって売るのがベストです。バーキンやケリーのようなエルメスの定番バッグは、素材とカラーの組み合わせによって買取金額に違いが出ます。その時に流行しているものであれば高価買取が期待できるでしょう。

 

 

エルメスのバッグであれば、流行のアイテムだけでなく、1980年代~90年代のバブル時代に売られたヴィンテージ品と呼ばれる商品にも高い価値があります。エルメスのバッグは作りがとてもしっかりとしているので、数十年前のバッグであっても丁寧に使っているのであれば長年使えます。状態が良ければ、古いものであっても高値が付く可能性は十分あるでしょう。

 

 

希少性のあるエルメスバッグ

またエルメスのバッグの中でも、流通量が少なく、あまり市場に出回っていないものや、期間限定のモデルも流行に左右されずに高い価値が保てます。このように、高価買取をしてもらうためには様々な観点があるので、一概にいつが売り時かは決められません。商品ごとの売り時を知るためには、やはり信頼できるプロの買取業者や質屋に相談するのが最も有効です。

 

 

エルメスバッグの高価買取のポイント

売り時を見極めたうえで、エルメスのバッグで高価買取をしてもらうためには、いくつかのポイントを押さえましょう。最初に押さえておかなければいけないことは、付属品はなるべくすべて揃えおくようにしてください。エルメスのバッグ場合、購入時の布袋や箱、カデナ(鍵・南京錠)は特に大事です。鍵を隠す部分であるクロシェットや、バッグの蓋の部分を保護する当て布があると、より理想的です。

 

 

エルメスのカデナ

エルメスのバーキンやケリーであれば、レインカバーも付属されるはずなので、保管しておきましょう。新品として買い取ってもらうためには、これらすべてが揃っている必要があります。特にクロシェットとカデナがないと大幅に査定額が下がる可能性もあります。クロシェットやカデナを紛失した場合、エルメスのブティックで修理扱いで取り寄せることができますが、お金と時間がかかってしまいます。

 

 

 

エルメスのバッグを高価買取してもらうためには、なるべく状態をきれいに保つのも重要です。ケリーによく使われるボックスカーフといった固い素材のように、特にデリケートな素材のバッグは、傷がつきやすいので丁寧に扱いましょう。また、買取査定に持ち込む場合は、ほこりや汚れはできるだけきれいにして査定に出したほうが、鑑定士の印象は良くなります。ほこりや汚れを落とす方法としては、乾いた布を用いて、軽く汚れをふき取れば大丈夫です。

 

 

エルメスをクリーニング

エルメスのような革製の高級バッグのクリーニングに、市販のクリームを使うとレザーが劣化する恐れがあるので注意してください。クリームを使わなかったとしても、乾いた布で必要以上にクリーニングをし過ぎると逆に傷をつけるかもしれません。ご自身でのクリーニングは、目につく汚れを軽く落とす程度にとどめておきましょう。

 

 

エルメス買取でお勧めの時期とは まとめ

今回こちらのページでは、エルメスのバッグの売り時について紹介しました。ご紹介した高価査定が期待できる売り時は、「購入したばかりの早い時期」「次に来る季節に合うかどうか」「クリスマスやバレンタインなどのイベントが近い時期」「テレビやSNS、雑誌で注目されている時期」をお勧めいたしました。

 

 

もし、皆さんがエルメスのバーキンやケリーをはじめとした高級バッグを所有していて、エルメスの高価買取を希望するのであれば、ぜひ須賀質店に相談ください。須賀質店ではエルメスのバッグの買取には以前より積極的に取り組んでいます。世界中のエルメスバッグのオークション落札相場を精査して、高価売却を期待できる市場の開拓に余念がありません。

 

 

また、店頭の鑑定士もエルメスの相場を知り尽くし、エルメスバッグの取り扱い経験の豊富な鑑定士が常駐しているので、安心して買取をお任せくださいますようにお願いいたします。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。