失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトン ロックミー2(M50578)を渋谷営業所で高価買取

2020年5月15日

須賀質店渋谷営業所でルイヴィトンのバッグを95,000円で買取りました。こちらのバッグはロックミー2(型番:M50578)となります。ルイヴィトンを代表するモノグラムやダミエラインではありませんが、上質なトリヨンレザーを使用したお品物です。

ルイヴィトンの高価買取

新型コロナウイルス流行により買取相場が不安定になっている現在ですが、須賀質店では積極的に買取を行っております。特にルイヴィトンのバッグや財布は人気がとても高い為、相場が不安定であっても状態がよければ高価買取が可能な場合が多いです。

 

今回はルイヴィトンのバッグを付属品の有無以外で高価買取するポイントを須賀質店が解説します。

 

 

須賀質店が解説するルイヴィトンの高額買取ポイント

 

ルイヴィトンと言えば、モノグラムキャンバスやダミエキャンバスラインが有名です。それらを皮革製品だと誤解されているお客様もいらっしゃいますが、名前に「キャンバス」とある通り、エジプト綿にPVCコーティングをした素材で出来ています。

ダミエキャンバス素材モノグラムキャンバス素材

今回買取したロックミー2は、柔らかい質感のトリヨンレザーを使用したお品物です。こちらは上質な天然皮革を使用した素材となります。

 

中古市場での傾向として、遠くからでも「ブランドバッグ」と分かる柄やデザインの方が、人気が高いです。ルイヴィトンでいえば上であげたモノグラムキャンバスやダミエキャンバスラインが当てはまります。

 

一方で主張が強すぎると感じる方や、さりげなくブランド品を持ちたい方、ビジネスシーンを意識した男性にはシンプルなデザインを好まれる事もあります。

お品物の種類によってどちらの方が好まれる傾向にあるのかが変わるので、「絶対モノグラムキャンバスが人気!」とは言い切れませんが、売却する事を考えると各ブランドを代表するお品物の方が高額査定を得やすくなります。

 

今回買取したロックミー2はストラップやクロシェットの付属品が揃っており、傷や型崩れもみられない綺麗な状態でした。これだけ綺麗な状態であれば、多少無理をしてでも弊社で買取りたい!と査定員も考え、強気の95,000円査定となりました。

 

ブランドバッグの中古査定の際、状態は大きな判断材料になります。再販時にクリーニング等は行いますが、基本的にはキズや型崩れはそのままの状態で販売するお店が殆どです。

 

そうなると、キズや型崩れ、クリーニングで取れない汚れなどが付いていると高額査定が難しくなります。

今回のお品物のように淡色系の場合、汚れが目立ちやすくなりますので取扱いには十分注意する必要があるでしょう。

 

最後に、もしキズやひび割れなどが発生した際、売却をご希望であればご自身での修理、メーカー外の修理店への依頼はお勧めできません。これは修理工程や補修に使われる部材がメーカー外品となると、改造品扱いとなり買取ることが難しくなってしまうからです。

 

 

ルイヴィトンのロックミー2高価買取のまとめ

 

今回の記事ではルイヴィトンのロックミー2の買取について説しました。ブランドバッグは状態の判断が査定額に大きく影響し、購入時の価格が高額であっても使い込んでキズや汚れが多いと買取価格は低くなってしまいます。

一方で、未使用品や状態が良いお品物は高額での買取が可能となります。五反田、渋谷、池袋に店舗を構える須賀質店では、ご来店いただいたお客様の目の前で査定を行いますので安心してお取引していただく事が可能です。お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

ルイヴィトン(取扱い品目一覧)←こちら

ルイヴィトンの査定ポイント←こちら

ルイヴィトンのスピーディの買取事例←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。