失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルの買取をお考えの方へ!高く売るコツを紹介します!

2020年8月24日

シャネルといえば、香水というイメージがあります。もちろん、香水以外にもいろんなアイテムがあり、どれも魅力的な商品ばかりです。そんなシャネルは中古市場でも高く評価され、高値で取引されています。シャネルの人気の秘密はどこにあるのでしょうか。シャネルの買取相場や、高値で買い取ってもらうためのコツも解説します。

□シャネルの人気の秘密

高級ブランドメーカーがいくつもある中で、シャネルは気品と優雅さを兼ね備えたブランドの中のブランドです。そのため、シャネルの商品は中古市場でも絶大な評価を受け、高値で取引されています。そんなシャネルは、どのようにして誕生したのでしょうか。

シャネルは1910年に、ココ・シャネルがパリに帽子の専門店を開いたところから始まります。そして、1916年にはジャージ生地を使ったドレスを発表して、一躍注目を浴びることになります。当時の女性が身につけていたコルセットを廃したデザインは斬新で、このドレスを着た女性たちは大きな解放感を味わうことができました。

シンプルで飽きのこないデザインも好評で、あっという間に人気に火がつきました。これに続いてツイード地のスーツなどを発表すると、これもまた大評判で、シャネルは瞬く間にファッション界の革命児となったのです。シャネルは、女性の生活に合ったファッションスタイルを提供することにより、上流階級から絶賛され一般の女性からも、高い支持を得られるブランドになっていったのです。

そんな中、シャネルの名前を不動のものにしたのは、シャネル「No.5」ではないでしょうか。1921年に発売されたこの香水は大人気となり、「シャネル=No.5」というイメージを、世界中の人々の心の中に刻み付けました。

その後、シャネルは第二次世界大戦で弾圧を受けましたが、1954年にパリでブティックを再開させて復活します。No.5を大女優のマリリン・モンローが愛用したり、故ケネディ大統領が暗殺された際に、妻のジャクリーンが着ていたのがシャネルのスーツだったことなどから、なお一層シャネルが注目を浴びることになります。

シャネルが人気なのは、創業者であるココ・シャネルの生き方に共感する女性が多いことも、理由として挙げられるでしょう。ココ・シャネルは幼い頃に母親を亡くし、父親にも捨てられ孤児院で育ちました。その後修道院学校に通い、ここで縫製を覚えたことが、のちのブランド創業へとつながります。

当時の女性はコルセットを身につけていたため、動きにくく窮屈な生活を強いられていました。ココ・シャネルは、まず女性たちを窮屈な服装から解放することに着目したのです。それは、まだ当時封建制の強かった時代に、虐げられていた女性に希望を与えることになりました。

その後も、ココ・シャネルは常に女性のことを考え、女性に愛される商品を開発してきました。ココ・シャネルが孤児院で育ち、悲しみに耐えてきたからこそ、人の痛みがわかり人が欲しいものが見えてくるのでしょう。そんなココ・シャネルが丹精こめて作り上げた商品が、ヒットしないはずがありません。

ココ・シャネルは天涯孤独であったため、彼女の亡き後シャネルの経営権はヴェルタイマー家に移譲されました。多くのブランドが世襲制である中、シャネルだけは違う道をたどることになったのです。このような、シャネルブランドが持つ「光と影」に惹かれる人も多いのではないでしょうか。

ココ・シャネルが残した名言があります。

「みんな、私の着ているものを見て笑っていた。でもそれが成功の証。みんなと同じ格好をしなかったから笑われただけ」
「私は好きなことしかしない。私は自分の人生を、自分が好きなことだけで切り開いてきた」

彼女の人生を重ね合わせると、深く胸に刺さる言葉です。

□シャネルの買取相場を商品別に紹介

シャネルの買取相場を、商品ごとに紹介しましょう。シャネルの定番商品であれば、定価の60~70%くらいが買取相場となります。

*マトラッセ

マトラッセはシャネルの定番ラインです。独特の格子模様が特徴で、チェーンショルダーバッグが中古市場で人気ですが、コインケースや財布などの小物もあります。マトラッセは多少古くても高い査定額がつきやすいので、買って年数がたったものでも買取に出してみると、思った以上に高値がつくこともあります。素材は牛革と羊革がありますが、牛革のほうが高値になります。

マトラッセ25 キャビアスキンの買取価格は200,000円~360,000円くらいが相場で、未使用品なら400,000円になることもあります。

マトラッセ25 ラムスキンは、180,000円~340,000円くらいで未使用品なら360,000円程度が相場です。

*カンボン

2004年から発売されているラインです。シックなデザインが多いシャネルの中で、カンボンは大きなココマークがシンボルとなっています。ひと目見てシャネルとわかるデザインなので、シャネルファンに好まれるアイテムです。

カンボンは、黒いココマークのものや黒色のバッグが中古市場で人気なので、買取も高値になります。理由は黒だと汚れが目立ちにくいからで、ベージュやホワイトは汚れが目立つので査定額が下がります。

カンボン ボーリング A25171の買取価格は35,000円~100,000円で、未使用品なら120,000円になります。

カンボン ラージトート A25169は買取価格50,000円~130,000円で、未使用品は150,000円くらいになります。

*ニュートラベル

2001年に発売されたラインです。多くの荷物を入れられる実用性が人気の秘密です。中古市場での流通量が多く、商品の状態によって価格が大きく変わります。特に持ち手の傷みが激しいと、査定額が下がる傾向があります。

ニュートラベルライン トートバッグは買取価格10,000円~60,000円で、未使用品は65,000円になります。

ニュートラベルライン チェーンショルダーバッグは買取価格15,000円~60,000円で、未使用品は
80,000円くらいになります。

*ボーイシャネル

中古市場ではサイズが大きいほど人気があり、高い査定額が期待できます。

ボーイシャネル ミディアムは買取価格160,000円~300,000円で、未使用品は320,000円くらいです。

ボーイシャネル スモールは
買取価格140,000円~230,000円で、未使用なら250,000円程度になります。

*コココクーン

2009年に発売されたキルティングバッグです。一時は買取価格が高騰しましたが、現在は落ち着いています。中古市場ではサイズが大きいほど人気があります。

コココクーン トートバッグ MMは買取価格40,000円~80,000円で、未使用品なら85,000円くらいになります。

□シャネルを高値で買い取ってもらうコツ

シャネルを高く買い取ってもらうには、まずメンテナンスをしてから査定に出すのがコツです。メンテナンスと言っても特別なものではなく、レザーの表面をきれいに拭いたり、シルバー製品を専用の洗浄剤で洗うといった程度でかまいません。このようにして、見た目をきれいにするだけでも査定額が変わります。

また、普段使う際に傷や擦れができないように注意して使用することも、後々高額で査定してもらうためには重要です。査定に出す前に、ネットなどで手持ちの商品の買取相場価格を調べておくのも、高額買取に役立ちます。買取相場がわかっていれば、それより安ければ買取を断ることもできます。

□まとめ

シャネルといえば香水と言うイメージがありますが、香水以外にもいろんなアイテムを販売しています。シャネルは中古市場でも人気なので、高い買取価格が期待できます。シャネルの人気は、創業者のココ・シャネルの人生に共感する人が多いことも、理由の1つとして挙げられます。

孤児院で育ったココ・シャネルは、当時虐げられていた女性のために、楽に動ける服を考案しました。その後、ココ・シャネルは一貫して女性のための商品を作り続け、多くの女性の支持を得ています。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。