失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネルの買取を検討中の方へ!人気のものとその理由を紹介します!

2020年8月28日

シャネルの商品は何十年も使える逸品なので、中古市場でも絶大な人気があります。特に販売中止になったアイテムは、中古市場でしか手に入らないので高値で取引されています。シャネルの人気の秘密はどこにあるのでしょうか。ここでは、シャネルの歴史について触れながら、人気のバッグや時計についても紹介します。

□シャネルの人気の秘密は歴史にある

シャネルは創業以来、多くの人に愛されてきましたが、その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。シャネルは、ココ・シャネルが1910年にパリで帽子店を開いたことから始まります。それから次々とブティックをオープンして、本格的なブランドへと成長していきました。

1916年、シャネルはそれまでの概念を覆し、ジャージ生地を使ったドレスを発表して業界の度肝を抜きました。そのドレスには、当時女性なら装着するのが当たり前だったコルセットが、ついていませんでした。封建色の強かった当時、女性は動きにくく、窮屈なコルセットをつけることを強いられていたのです。

コルセットのないドレスは着心地がよく、それを着た女性は心底解放感を味わったことでしょう。しかも、生地がジャージですから値段も安く、それでいて洗練されたデザインだったので、瞬く間に評判となりました。その結果、上流階級から一般の女性まで、多くの人々がシャネルの服を着るようになったのです。

その後、シャネルはツイード生地のスーツや、喪服用の黒服を元にしたリトル・ブラック・ドレスなど、異色のモードを次々と発表してファッション業界を震撼させました。それまで、黒は喪服をイメージする忌み嫌われる色でしたが、ココ・シャネルによって最先端のファッションにも使える、ショッキングな色に変化したのです。ココ・シャネルは常に女性の立場に立ち、女性のためのファッションを次々と生み出していきました。

ココ・シャネルの活躍はファッションにとどまりません。1921年にはあまりにも有名なシャネルNo.5を発売し、香水にも革命を起こしました。その後、第二次世界大戦中に不当な弾圧を受けましたが、1954年に再びショップをオープンして躍進していきます。

ココ・シャネルは常に古い価値観を壊し、自分のセンスとパイオニア精神で、ファッション業界を牽引していきました。そんなココ・シャネルは幼い頃母親と死別し、父親に捨てられて孤児院で育ちました。そして、修道院学校に進み、そこで裁縫を学んだことが、のちのシャネルへとつながっていきます。

このような不遇な時代を体験したからこそ、ココ・シャネルは人の痛みも悲しみも喜びも、人一倍理解できる感性を身につけたのでしょう。だからこそ、弱い女性の立場になり、女性が喜ぶ商品を生み出して、多くの人の支持を獲得していったのです。

こういったココ・シャネルの生き方そのものが、人々を感動させるのです。そのココ・シャネルが生み出す商品が、多くの人に支持されるのは当然のことと言えるでしょう。

□シャネルで人気のバッグや時計

流行に左右されないシャネルのデザインは、持つ人をさりげなく引き立てるので、シャネルを持つだけでステータスになります。シャネルで人気のあるバッグや、時計をご紹介しましょう。

*マトラッセ

マトラッセはシャネルバッグの定番中の定番です。シャネルバッグと言えば、チェーンのついたマトラッセと、多くの人が認めるでしょう。ふんわりと柔らかな外観が、いかにも女性らしさを感じさせる逸品です。

耐久性とデザイン性のある美しいフォルムは、多くの人を魅了してやみません。チェーンには皮ひもが組み込まれているので、カジュアルシーンでも気軽に使えます。

*トートバッグ

シャネルらしい高級感を持ちながら、実用性に富んだバッグとして人気があります。大き目のバッグには大量の荷物が入るので、ビジネスでも使用可能です。サイズはラージサイズからスモールサイズまであるので、用途に合わせて選ぶことができます。

トートバッグの中でも、特に人気があるのがキャビアスキンです。牛革に細かく型押しされた外観は、独特の風合いを醸し出すとともに、傷がつきにくいという特徴があります。なお、硬いバッグは使いたくないという人には、ソフトキャビンがおすすめです。

*ココハンドル

シャネルの中でも、特に手に入りにくいバッグです。外見は落ち着いた感じなので、シックな装いの女性に似合います。牛革をキルティング加工したバッグで、持ち手がついた2WAYのチェーンショルダーバッグなので、用途によって使い分けることができます。カラーバリエーションが豊富なので、本当に自分に合った色のバッグを選ぶことができます。

*J12

シャネルが誇る高級時計で、シャネルウォッチを世界に知らしめた逸品です。ハイセラミックを取り入れた、無機質な質感は時計業界の革命とまで言われ、2000年に誕生以来ロングセラーを続けています。J12のヒットがきっかけとなって、他のブランドでも次々と、ハイセラミックを使った商品を発売するようになりました。

素材のセラミックは黒と白しかありませんが、J12のカラーバリエーションは豊富にあります。ユニセックスデザインなので、男性でも使用することができます。

*プルミエール

プルミエールは、シャネルが誇るレディースウォッチの定番です。無駄のないシンプルなデザインは、躍動的な働く女性の腕にフィットします。プライベートでもビジネスでも、場所を選ばず使える時計です。ケースはシャネルNO.5のボトルストッパーと同じで、ブレスレットはマトラッセのチェーンと同じなので、ひと目見てシャネル製品とわかるシャネルファン必携の逸品です。

*ボーイフレンド

自分の生き方を貫く、現代女性にピッタリの時計です。女性物でありながら、ボーイフレンドという名前から推測できるとおり、ユニセックスなデザインで男女どちらでも使える時計です。シャネルNO.5とシャネルが店舗を構える、パリのヴァンドーム広場をモチーフにしているこの時計は、プルミエールと同様に、シャネルを代表するモデルであることを証明しています。

□シャネルを売るならブランド品の業者がおすすめ

ブランド品を扱う買取業者には専門的な査定士がいるので、シャネル製品を正しく査定してもらうことができます。ブランド品の専門的な知識がない買取業者では、持ち込んだシャネル製品を正しく査定してもらうことができないので、低く見積もられてしまうケースがほとんどです。リサイクルショップやブランド品以外の買取店では、シャネルを鑑定する技量がないため、低めに査定を出すのが一般的です。

なぜなら、本物だと思ってそれ相応の査定額を出すと、万が一偽物だった場合赤字になってしまうからです。このため、専門知識のない買取店では、リスク回避のために低く査定するしかありません。だから、ブランド品を扱う業者がおすすめなのです。

□シャネルを高く買い取ってもらうコツ

シャネルを高く買い取ってもらうには、商品の状態が良いことが第一条件となります。シャネルに傷がついていたり、擦れや色褪せなどが目立つと、どうしても高い査定額を出してもらえません。また、付属品がすべて揃っているかどうかも、査定の重要なポイントとなります。

付属品とは、購入時についていたチェーンなどのほかに、シャネルが入っていた箱や保存袋なども含まれます。また、商品によっては保証書がついていますが、保証書がなくてもプロの査定士なら正確に査定することができます。しかし、保証書があれば再販する際に本物である証拠になるので、ないよりあったほうが査定がよくなるでしょう。

□まとめ

シャネルの人気の秘密は、創業者ココ・シャネルの壮絶な生き方にあると言ってもいいでしょう。多くの女性が彼女の生き方に共感するからこそ、絶大な支持を受けているのです。シャネルで人気のバッグや時計を買取に出すなら、ブランド品専門の買取業者に出すのがおすすめです。専門業者には査定士がいるので、シャネルの価値を正しく査定してくれます。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。