失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメスのバッグの特徴や高価買取の工夫について紹介します!

2020年9月1日

世界中に愛好家がいるエルメスは、単にブランド品として愛用するだけではなく、投資目的で買う人もいます。それはなぜなのでしょうか。バッグなどのブランドメーカーは他にもありますが、その中でエルメスが投資目的で購入される理由を探ってみました。また、エルメスバッグの人気の秘密についても解説します。

□エルメスバッグの人気の秘密

エルメスバッグが人気なのは、以下のような理由があります。

*熟練職人による手作り

エルメスバッグは、ベテラン職人が1つずつ手作業で作っています。まったく分業することなく、すべての工程を1人の職人が仕上げていくのです。この方法は非常に効率が悪いので、他のブランドメーカーはやっていません。

しかし、エスメスはあえて、創業当時からの製作方法を貫き通しています。熟練職人が長い日数をかけて手作りするからこそ、他のブランドでは出せない独特の風合いがあるのです。

*一生物のバッグ

エルメスのバッグは、最高級の素材を使って作られています。縫製もしっかりしているので、数十年以上使えるのが特徴です。中には母娘3世代で同じバッグを使う例もあるほどで、いかにエルメスのバッグが愛され、丈夫なのかがわかります。

*持つことが一流の証

エルメスバッグは、世界中のセレブや財界人など、各界の著名人たちに愛されています。そのため、多くの人がエルメスバッグを一流の証として持ちたがり、周囲もエルメスを持つ人を一流と認めるのです。

*お金では買えない価値がある

エルメスの中でも特に人気が高いバーキンやケリーは、いつも品薄で買いたくても買えない場合がほとんどです。中でも、本当のお得意様か、よほど幸運でないと買えないのがバーキンです。何しろ、バーキンは同じ人が1年に2個までしか買えないという、制限つきですからレア度が違います。

*投資目的で購入

エルメスの中でも特にバーキンやケリーは品薄なので、中古市場でも価格が下がることはありません。そのため、長期にわたって投資としての価値が保てるのがエルメスなのです。エルメスを投資目的で購入する人がいるのは、それだけエルメスが安定して人気がある証拠と言えるでしょう。

*いつまでも愛用できるバッグ

エルメスのバッグは、長く愛用する人が多いのが特徴です。発売から数十年たっても古さを感じさせない独特のデザインは、年月を経るごとに味わい深くなっていきます。古くても価値が変わることはないので、いつまでも使える上に投資としての価値もあります。流行に左右されない気品あるデザインは、多くの人を魅了する不動の輝きを持っています。

□エルメスのバッグはなぜ高価格なのか

誰もが憧れる高級ブランドバッグのエルメス。中には、マンションが買えるほど高値のバッグもありますが、なぜここまで高いのでしょうか。エルメスを代表するバーキンには、150万円~180万円もするバッグがあります。さらに、クロコダイルを使ったアイテムになると、数百万円になることもあるのです。

ケリーもエルメスを代表する人気のアイテムですが、通常は60万円~80万円程度が相場のところ、希少モデルになると、バーキンと変わらないくらいの高値となる場合もあります。セレブに人気のあるガーデンパーティは、カジュアルなデザインなのに30万円~50万円くらいします。こちらも、物によっては数百万円の高値がつくものがあり、誰でも簡単に買えるバッグではないことがわかります。このように、エルメスが高い理由は3つ挙げられます。

*職人が手作り

エルメスのバッグは、熟練した職人が手作業で作っています。1つのバッグを作り上げるのに数カ月かかることもあるため、どうしても高値になってしまいます。通常、手作りといっても、各パーツごとに作って組み立てる分業制が多いのですが、エルメスの場合は分業をしないで、1人の職人が最初から最後まで1つのバッグを作ります。この手法は創業当時から受け継がれてきたもので、他のブランドにない独特の風合いを持つバッグができるのは、このような製法の違いがあるからなのです。

*歴史の重みが違う

エルメスは、フランス王侯貴族の馬具作りから始まったブランドです。しかし、自動車が普及していくと、もう馬車の時代ではないと見切ったエルメスは、持ち前の技術を生かしてバッグを作り始めました。これが、現在のエルメスの礎となっています。

ケリーというバッグは、モナコ王妃グレース・ケリーにちなんで名づけられたことは有名です。王侯貴族のための馬具作りもそうですが、常にエルメスは上流階級とのつながりがあります。このことが、エルメスのブランド力をさらにアップさせているのは、間違いないでしょう。

デザインの美しさや丈夫さだけを競うなら、他のブランドでも太刀打ちできるかもしれませんが、上流階級との強い絆を持つブランドはエルメス以外にありません。このエルメスだけが持つ独自のステータスが、価格に反映されるのは当然と言えるでしょう。

*丈夫な作り

エルメスの商品は高級素材をふんだんに使っており、しかも独自の縫製技術で丈夫なバッグが作られるため、一度購入すれば数十年間使用することができます。流行に左右されない気品あるデザインが丈夫さと組み合わさって、長年愛されるバッグとなっています。丈夫で長持ちするだけでは、こうはいかないでしょう。

エルメスの人気を支えているのは、創業当時から変わらない反骨精神と言っていいでしょう。何でも機械化して量産するのが常識の現代にあって、いまだに職人による手作りにこだわる頑固さが、本物を見極める目を持つ人たちに支持されているのです。これが、本当のエルメスのすごさであり、それが価格に反映されて高値になるのは当たり前のことなのです。

□エルメスのバッグを高く売るための工夫

エルメスのバッグは中古市場でも人気があるので、買取に出すと人気商品なら定価の70~80%程度で買い取ってもらえます。あまり人気のない商品でも20~30%くらいにはなるので、他のブランドバッグに比べると買取額はかなりいいほうです。しかし、どうせ買取に出すなら、できるだけ高く売りたいものです。

では、どうすればエルメスバッグを高値で売れるのでしょうか。そのためには、エルメスを買取に出す前に、軽くメンテナンスしておくことをおすすめします。レザーはレザークリーナーを使えば表面がきれいになり、シルバー製品はシルバー洗浄すれば輝きが増します。

このように、少し手間をかけてメンテナンスするだけで、見た目がきれいになるので査定額アップも可能です。また、エルメスを高く売るには、なるべく早く売ることをおすすめします。エルメスバッグには、製造年を表す刻印が押してあるので、いつ作られた商品かすぐにわかります。

そのため、ビンテージ物を除くほとんどの商品は、製造年が近いものが高く売れる傾向にあります。誰でも新しいアイテムが欲しいので、これは当然のことでしょう。また、季節物であれば、その商品の需要が高まる少し前に売ると、高値がつきやすくなります。

たとえば、サンダルなら夏に需要が増えるので、春過ぎくらいに買取に出すと高値になります。逆に、秋になってサンダルを買取に出すと、すでに需要のある時期を過ぎているので、高く査定してもらうことは望めないでしょう。このように、商品によっては時期を選んで買取に出すことも大切です。

□まとめ

エルメスは、誰もが持ちたがる高級ブランドです。エルメスが人気なのは、職人による手作りであることが理由として挙げられます。また、エルメスは世界中の一流と言われる人々が愛用しているので、持つだけでステータスになります。

つまり、エスメスを持つことが一流の証となるのです。また、エルメスの中には品薄で入手困難なアイテムがあることも、人気に拍車をかけています。エルメスは中古市場でも人気があるので、買取に出すと高く査定してもらえます。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。