失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ルイヴィトンのiPhoneケースを老舗の質屋が高額買取

2020年8月14日

LV 小物 買取

須賀質店渋谷営業所にて、ルイヴィトンのiPhoneケース(M62641)を12,000円で買取いたしました。

 

ルイヴィトンといえば、バッグやお財布を想像する方が多いと思いますが、ルイヴィトンはiPhoneケースをはじめ様々な小物製品も販売しています。

 

そしてルイヴィトンの小物製品は、中古品市場においてとても人気があるため、他のブランドの小物製品と比べると高額な買取金額を期待することが出来ます。

 

今回は、ルイヴィトンのiPhoneケースをはじめ、様々なルイヴィトンの小物製品の相場について紹介します。

【目次】

①ルイヴィトンの小物製品の相場について

②今回買取したiPhoneケースについて ~高額で売却するポイント~

③まとめ 須賀質店は古いiPhoneケースであっても高額で買取いたします

ルイヴィトンの小物製品の相場について

 

① キーリング M67916

画像のキーリングは、ダミエグラフィットラインのキーリングです。

 

ルイヴィトンのみならず、様々なブランドでキーリングは販売されていますが、ルイヴィトンのキーリングはとても人気があります。

 

外に持ち運ぶ機会が多いものであるため、キズや汚れと言った状態にもよりますが、美品であれば買取金額は10,000円前後になるでしょう。

 

②マネークリップ パンスビエシャンゼリエ M65041

お財布を使用する方も多いと思いますが、近年ではキャッシュレス化が浸透しはじめ、お財布を持ち歩かない人や、お札と小銭を分けて使用する方も増えはじめています。

 

そのため、ルイヴィトンのマネークリップは、中古品市場において一定の人気を持っています。

 

買取金額はおおよそ8,000円前後になると思われます。

 

このように、一見値が付かないと思われがちな小物類であっても、ルイヴィトンの小物類であれば、買取金額がお付けできる可能性は充分にあります。

 

他にもルイヴィトンはペンケースやメタルアクセサリー、ネクタイなど幅広く商品展開しております。

 

もしも費用になったルイヴィトンの小物類があった場合には、処分せず一度買取店へお持ちになることをお勧めします。

 

今回買取したiPhoneケースについて ~高額で売却するポイント~

iPhoneケース 買取

①売却時期

 

今回買取したルイヴィトンのiPhoneケースは、手帳タイプのデザインで、対応機種がiPhone7Plus、8Plusでした。

 

iPhoneは最新機種が発売される間隔が早く、新機種のiPhoneはサイズやカメラの形などが異なるため、対応機種以外のiPhoneケースは使用できません。

 

新しいモデルのiPhoneが広く普及されると、新しいモデル用のiPhoneケースも発売され、旧モデルのiPhoneケースは需要が少なくなってしまい、必然的に中古品相場も下がってしまう傾向にあります。

 

そのため、iPhoneケースを売却しようと思ったらなるべく早く売却されることをお勧めします。

 

もしも、売却しようか長い間迷っていると、お持ちのiPhoneケースに対応機種がどんどん古くなってしまい、それに応じて相場も下がってしまいます。

 

そのため、早い時期に売れば高い買取金額が期待できたはずが、長く迷っていたために相場が下がっているタイミングに売却してしまい損をしてしまうことになります。

②ライン

 

今回買取しましたiPhoneケースは、モノグラム・エクリプスラインのものでした。

 

ルイヴィトンのiPhoneケースはとても人気があるアイテムであるため、様々なラインで商品展開されています。

例えば、画像にありますiPhoneケースは、ルイヴィトンのiPhoneケースの中でも人気が高いトランクをモチーフにしたデザインです。

 

こちらのケースは、iPhoneX、XS用であり、現在はiPhoneSEが最新モデルであるため、旧モデル扱いとなります。

 

もしもこちらのiPhoneケースが、iPhoneX、XSが一番主流の時期に売却していたら買取金額は60,000円前後になっていたでしょう。

 

現在、iPhoneSEが発売されているものの、人気があるデザインであるため、買取金額は現在でも30,000円前後になるでしょう。

 

まとめ 須賀質店は古いiPhoneケースであっても高額で買取いたします

LV スマホケース 買取

今回買取しましたiPhoneケースは、既に紹介している通り、iPhone7Plus、8Plus用のケースでした。

 

7Plusは2016年、8Plusは2017年に発売されており、既に3年以上が経過しているものでした。

 

そのため、今の時期に積極的にこれらのスマホケースを購入したいと考える方は少ないでしょう。

 

買取店は、品物を買い取る際に、買取後にそのお品物がどのくらいの金額で売れることができるのか考えます。

 

そのため、買取後の売却方法によって買取金額は変わるとも言えます。

 

買取店が買取後に換金する場合、自社にて販売するところが多いでしょう。

 

しかし、須賀質店は、買取後の品物を自社販売しておりません。

 

ではどのようにして買取商品を換金しているのかと言うと、須賀質店では買取後に古物業者の集まる専門のオークションへ出品しています。

 

古物業者の集まる専門オークションは、日本全国で定期的に開催されており、国内外問わず数多くのプロのバイヤーが集まります。

 

そのため、自社店舗でお客様を待って販売するよりも、専門のオークションへ自発的に出品するほうが、より高額で換金でき、結果的にお客様に高額な買取金額をご提示できます。

 

特に、今回買取したようなiPhoneケースは、時間が経てば立つほど、相場は下がってしまうでしょう。

 

そのため、自社店舗で販売を行っている買取店であれば、買取後すぐに買い手が付かず、さらに相場が下がってしまうことを心配して少し弱気な買取金額を付けてしまうかもしれません。

 

しかし、須賀質店では定期的にオークションへ出品しているため、買取後に買い手が付かないという心配をする必要がありません。

 

そのため、オークションという他の買取店には無い特別な販路を持っている須賀質店であれば、他の買取店よりも高額な買取金額を期待することが出来ます。

 

他のお店の買取金額に納得されなかった方は、ぜひ須賀質店をご利用ください。

 

ルイヴィトン 小物類の買取相場←はこちら

ルイヴィトン キーホルダーの買取事例←はこちら

ルイヴィトン お財布の買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。