失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

現役質屋が語る、ルイヴィトンの財布の査定金額をUPさせる秘訣とは!?

2020年8月22日

 

ルイヴィトンのジッピーウォレットの高価買取

 

須賀質店がルイヴィトンのダミエ・ジッピーウォレット(N60015)の財布を22,000円で高価買取しました。

 

中古となっても非常に人気のあるルイヴィトンの財布ですが、実はあるポイントを抑えれば、査定金額がUPするかもしれません!

 

今回はルイヴィトンの財布の査定金額をUPさせるポイントについて解説したいと思います。

 

ルイヴィトンの財布の査定金額をUPさせるためには?

 

ルイヴィトンの財布は、数多くあるブランドの中でも特出しており、使い古してボロボロの状態でもお値段が付くことがあります。

 

そんなルイヴィトンの財布を売りたいと考えた時に、少しでも高く売りたいと思うのは正直なところだと思います。

 

それでは、須賀質店の査定スタッフである立場から見た、ルイヴィトンの財布を少しでも高い査定にするためのポイントについて解説します。

 

ポイント①

 

 財布の状態(傷や汚れなど)を良くする 

ブランド財布、特にルイヴィトンなどのように革を使用している財布は、状態次第で査定金額が大きく変わってきます。

 

財布はバッグなどに比べ、使用する頻度が高く、表面のスレや汚れ、コインケース内の黒ずみなど、使用していると必ず状態が悪くなってしまいます。

 

しかし、その状態を少しでも良くすることで、高額査定への道が開けるのです。

 

それでは、どうすればルイヴィトンなどのブランド財布の状態を良くすることができるのでしょうか。

 

ブランド財布は、そのほとんどが革製品になっています。

 

革は丈夫ではありますが、キズや汚れが付きやすく、防ぐことは難しいと思います。

 

しかし、財布も時々メンテナンスをしてあげると、良い状態を保つことができます。

 

財布はやわらかい乾いた布で軽く拭いてあげることで、表面に付着している汚れをある程度落とすことができます。

 

 

そして、革製品は乾燥してしまうと、ヒビわれてしまうことがあるので、革製品用のクリームを時々塗ってあげることで乾燥を防ぐことができます。

 

このように、ブランド財布は、しっかりとメンテナンスをして、キレイな状態を保つと、査定の際に良い状態として見てもらえます。

 

ブランド財布は中古品市場で、状態によりいくつかのランクで分けられています。

 

基本的には下の写真のようにランクを分け、状態が良ければ良いほど高い査定に、状態が悪ければ悪いほど低い査定になります。

 

 

ルイヴィトンやエルメスなどの高級ブランドであれば、新品未使用の状態で定価の約90%での買取となるケースもあります。

 

しかし、状態のランクは明文化されておらず、査定員によって異なってしまいます。

 

この差がお店によって査定額が異なってしまうことの原因の一つとされています。

 

ブランド財布は良い状態のランクで見れるように、状態を良く保つと、高額査定が望めるかもしれません。

 

ポイント②

 

『 付属品の有無 』

ルイヴィトンなどのブランド財布は、正規店で新品の商品を購入すると、必ず箱や保証書などの付属品がついてきます。

 

実はその付属品で、査定額が変わるかもしれません!

 

買取をしたブランド財布は基本的に中古品として再販をすることがほとんどです。

 

その際に、付属品があるのとないのとでは、売れ行きが違ってくるのです。

 

想像してみてください。あなたが欲しいと思っているルイヴィトンの財布があります。

 

お店にはその財布が同じ値段、同じような状態で2つあります。

 

一方は箱などの付属品があり、もう一方は財布本体のみです。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

多くの方は、前者を選ぶことでしょう。

 

付属品があるだけで、売れる確率が高くなるため、査定の際に高評価に繋がります。

 

須賀質店では、付属品の有無で査定金額に差は出ませんが、総合的な判断のところで評価が高くなります。

 

購入した後に、箱などの付属品を捨てているという方は、この機会に大切にしまっておくといいかもしれません。

 

ポイント③

 

『 中古品としての需要と供給(相場) 』

ルイヴィトンなどのブランド財布は、需要と供給のバランスによってお値段(相場)が決まってきます。

 

例えば、10年以上前に買った古い財布と、最新モデルの財布では、どちらが人気(需要)が高いと思いますか?

 

もちろん、好みは人それぞれですが、多くの方は最新モデルの財布の方が購入意欲が沸くのではないでしょうか。

 

しかし、需要が高ければ相場が上がるとは限りません。

 

需要が高くても、供給過多であれば、商品は余ってしまいますので、相場が下がってしまいます。

 

相場が最も高くなるのは、需要が高い人気のモデルで、数があまり多く供給されていないものになります。

ブランド財布は、使用している期間が長いほど、需要が下がる傾向にありますので、もし財布の売却をご検討されている方がいらっしゃいましたら、需要が少なくなり、相場が下がる前に売却すると、高額査定に繋がります。

 

ルイヴィトンの財布の買取についてのよくある質問

 

須賀質店には、ルイヴィトンの財布の買取についてのお問合せを連日いただいています。

 

その内の一部をご紹介しますので、疑問のある方はこちらをまずご覧ください。

 

Q1、ルイヴィトンのモノグラムの財布をお売りしたいと思っているのですが、買った時の箱などが見当たりません。箱がないと査定額が下がったりしますか?

A1、須賀質店では、箱や保証書などの付属品の有無で査定金額が変わることは、基本的にはありません。しかし、一部高額商品では、付属品の有無で査定金額が変動する場合があります。

 

Q2、10年以上前に購入して、ずっと使用していたルイヴィトンの長財布を売却したいと思うのですが、財布が結構ボロボロです。お値段は付くのでしょうか?

A2、須賀質店では、長年使用してボロボロの財布でも買取することができます。一部、状態等によりお断りする場合もありますので、詳細はお問合せください。

 

Q3、ネットのフリマアプリで購入した、ルイヴィトンの財布があるのですが、これが本物なのか偽物なのか見てもらうことは可能でしょうか?

A3、須賀質店はルイヴィトンの正規店ではないため、商品に対し本物か偽物かを言及する立場にありません。しかし、お品物に対し、お値段をお付けできるのかできないのかの「査定」はすることはできます。もし、お困りのことがありましたら、お気軽にご来店くださいませ。

 

Q4、ルイヴィトンの財布を売りたいと思っているのですが、貰い物なので型番などが分からず、定価がいくらだったのかも分かりません。そのような状態でも買取は可能ですか?

A4、須賀質店は様々な商品に精通した専門の査定スタッフが在籍しています。もし、型番等が分からないのであれば、公式LINEのライン査定をご利用ください。商品のお写真をお送りいただければ、概算ではありますが、査定金額をご提示させていただきます。

 

まとめ ルイヴィトンのジッピーウォレットの買取査定について

 

ルイヴィトンのジッピーウォレットの高価買取

ルイヴィトンの財布は高額な商品ばかりです。

 

だからこそ、中古品の需要が高まり、状態が悪い財布でも高値で取引されることがあります。

 

自分へのご褒美に、大切な人からのプレゼントにもらったプレゼントなど、思い入れのあるものも多いのではないでしょうか。

 

だからこそ、少しでも信用できるところに売りたいという心理は当たり前だと思います。

 

須賀質店は大正9年創業の今年で創業100年の歴史のある老舗質屋です。

 

数多くのお客様から、大切な財布をいくつも買取させていただいてきました。

 

お財布の買取についてご不明な点や、不安に思っていることなどがあれば、お気軽にご相談ください。

 

専門のスタッフが丁寧に説明させていただきます。

 

須賀質店は査定料・手数料無料で、その場で現金支払い、地域最高値の高額査定でお客様のお品物を買取させていただきます。

 

ルイヴィトンのジッピーウォレットの買取事例←はこちら

ルイヴィトンの財布の買取事例←はこちら

ルイヴィトンの財布の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。