失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ヴィクトリア35の買取

2017年8月29日

ヴィクトリア 

須賀質店渋谷営業所で、エルメス ヴィクトリア35、トリヨンクレマンス、エトゥープ色のバッグを買取いたしました。エルメスのバッグや財布には、製造された年の分かる刻印があり、四角い枠にPの刻印があったので、2012年に製造された品物です。

 

素材に使われているトリヨンクレマンスは、以前はムーと呼ばれていた雄成牛のレザーで、しっとりとした柔らかな質感が特徴で、エルメスのバッグや小物によく使用されているオーソドックスな素材です。

 

ヴィクトリアとは

 

エルメスのヴィクトリアはボストンバッグの形をしたバッグで、内容量が大きく、内側には布地が使用されているので、軽くて使いやすバッグとして人気です。様々なサイズが

作られていて、横幅のサイズによってヴィクトリアの後ろに付く数字が変わり、35、43、50等があり、43と50のサイズは、旅行に使用するのに便利な大きめのバッグで、35は普段使いの出来るバッグです。

 

また、若干形状の違うタイプでヴィクトリアエランとカバスというバッグがあり、エランは男性のビジネスバッグとして人気があり、カバスはトートバッグの形をしたバッグです。他にも、ヴィクトリアの名前を冠する品物にはポーチやショルダーバッグがあり、エルメスの品物のなかでもバリエーションの豊富なシリーズです。

 

買取をしたヴィクトリア35

 

今回買取をしましたヴィクトリア35は、エトゥープという名前の色で、薄いブラウンにグレーを混ぜたような色をしていて、エルメスの品物の中でもよく見かける人気の色です。素材のトリヨンクレマンスも、バーキンやケリー等のエルメスを代表するバッグにも使用されている素材でこちらも人気の高い高価査定に繋がるポイントです。

 

エルメスは使われている色に独自の名前を付けていて、エトゥープは薄いブラウンにグレーを混ぜたような色をしていています。エトゥープを含めブラックやブラウン等のオーソオドックスな色は中古品として汎用性が高く高価査定に繋がりやすい色です。また、女性が使う事の多いエルメスでは、ピンクも人気の色で同じピンクでも、ローズサクラ、ローズティリアン、フーシャピンク等様々なバリエーションがあります。

 

人気の色と素材で、さらに人気のあるヴィクトリアである事が高価査定に繋がり、須賀質店渋谷営業所で130,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

お持ちいただくどんな品物でも、人気、不人気等の高価査定に繋がるポイントがあります。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメスの相場ページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス