失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ジプシエール34を買取

2017年11月18日

図2

須賀質店渋谷営業所でエルメスのショルダーバッグであるジプシエールを買取いたしました。エルメスの比較的新しいモデルのショルダーバッグで、34cmのタイプで少し大きめのバッグです。他に28cmのモデルと37cmのモデルがあり、中間のサイズになりますが28cmのものと比べるとかなり大きめに感じます。

 

エルメスについて

 

エルメスは超高級ブランドとして知られていますが、創業は1837年と非常に古く、始めは馬具メーカーでした。しかし、自動車が誕生したことによって、馬車が衰退すると察知したエルメス社は馬具からバッグに舵を切り見事成功し、現在に至ります。

 

エルメスが最初に製作したバッグはサック・オータクロアで1892年のことです。サック・オータクロアは現行のオータクロアで、馬具メーカーとして培ってきた技術を詰め込んだ優れたバッグだったようです。

 

エルメスはバッグだけでなく、多角的営業に変えていき1927年には腕時計を製作し、香水なども生産していきました。

 

須賀質店の買取の現場でエルメスの製品で一番持ち込まれるのがバッグで、その他にも財布などの革製品の小物、時計なども多いですが、意外と多いのがスカーフです。エルメスのスカーフはデザイナーによって買取相場が変わってくる品物ですので、デザインを見てみないと買取相場を答えるのは難しい商品です。

 

yjimageエルメスのバッグについて

 

エルメスのバッグの買取査定や質預かりの査定のご来店は非常に多く、毎日エルメスのバッグを見ていますが、エルメスのバッグはどれ一つとして手を抜いて作られたものはなく、非常に丁寧に作られています。職人の手作りですので機械で作ったように全部の個体が同じということはありませんが、縫い目一つとっても職人の息遣いが聞こえてくるようです。

 

今回買取したバッグはジプシエールというショルダーバッグで、歴史は浅いバッグですが、非常に人気があり、革製品のエルメスのバッグとしては珍しく男性にも多く使われているバッグの一つです。

 

男性には37cmの大きさが人気で女性には28cmのモデルが人気のようですので、34cmというのは男女兼用くらいのボーイズサイズのような感じになるのでしょうか。

 

yjimage1今回買取したジプシエールのバッグについて

 

今回買取したジプシエールのバッグは状態は綺麗でスレもありませんでした。大きめのショルダーバッグですと歩いていると壁等にぶつかりやすいため、カドが擦れていることが多いのですがそのようなこともなく綺麗でした。

 

刻印もQ□刻印と新しいので高価買取査定の330,000円査定となりました。バッグの査定では状態が非常に大事で状態が良ければ高値が付き、状態が悪くなってくると安くなるというのが他の時計やジュエリーなどに比べると顕著ですのでご注意ください。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス