失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

シャネル マトラッセ チェーンショルダーを買い取り

2018年1月20日

 

Exif_JPEG_PICTURE須賀質店渋谷営業所でシャネルのチェーンショルダーのバッグを買取いたしました。人気のマトラッセのシリーズで23cm、素材は一番人気のキャビアスキンで黒色、製造シリアルは19番台と割りと新しかったので高価査定の330,000円で買取いたしました。

 

シャネルのマトラッセのチェーンショルダーについて

 

シャネルのチェーンショルダーといったらマトラッセのシリーズをまず思い浮かべると思いますが、シャネルで一番人気のモデルももちろんマトラッセのチェーンショルダーです。一口にマトラッセのチェーンショルダーといっても種類はたくさんあり、似たような見た目でもよく見ると違うといったことが多くあります。

 

まず、サイズが数種類あり、20cm、23cm、25cm、28sm、30cm、34cmあり、20cmはミニマトラッセ、30cm、34cmのものはデカマトラッセと呼ばれたりもします。

 

他にもフラップの数の違いもあり、ダブルフラップもしくは二重蓋とよばれたりするのが鞄を開けた時にもう一つ蓋があるバッグで、逆にシングルフラップと呼ばれるのが鞄を開けたらもうポケットが見えるバッグです。

 

素材も色々あり、一番一般的なのがラムスキンと呼ばれる羊の革で柔らかいのが特徴的です。同じラムスキンでもソフトラムと呼ばれる更に柔らかい素材を使ったラムスキンも存在します。キャビアスキンはラムスキンより硬く、キャビアのようにボツボツしている革で、非常にキズが付きにくく、ラムスキンより高値で取引されている素材です。キャビアスキンにも柔らかめのソフトキャビアというのもあります。そのほかにもパテントのものやツイードのものもありますが、一般的なものがラムとキャビアです。

 

Exif_JPEG_PICTUREマトラッセの買取について

 

シャネルのマトラッセのバッグはここ数年で中古市場の値段が大きく上がりました。特に古いヴィンテージのシャネルのマトラッセが大きく値を上げ、2万円、3万円くらいの買取査定だった古いマトラッセがここ6年ほどで10万円以上の買取相場に大きく上がりました。ヴィンテージの人気が牽引している部分もあると思われ、東京都内などにヴィンテージ専門の中古バッグの店が出来たりしていますし、欧米でもヴィンテージバッグの人気が上昇しています。

 

マトラッセの買取で重要なのが、サイズ、素材、色、製造番号、シールカードの有無、そして状態です。製造番号は製造年代を表しているので、大きい数字なら大きい数字ほど新しいことを意味していて査定ももちろん高くなります。シールがないと大きく査定が落ちてしまいますので注意が必要で、シャネルの製品を買った時は必ず剥がさないようにしてください。

 

Exif_JPEG_PICTURE今回買取のマトラッセのバッグについて

 

今回のマトラッセはシリアルは19番台とおそらく2014年あたりの製造と思われるバッグで、状態も非常に綺麗でした。サイズは23cmと小さめでしたが、マトラッセに不人気のサイズというのはないので全く問題ありません。

 

素材はキャビアスキンでしたのでラムスキンよりも高値で取引される人気の素材で、色も定番の人気色の黒でした。人気のダブルフラップのタイプでしたので、高値になっていきますが、さらに箱、シール、カードなどの付属品もすべて揃っていましたので非常に頑張らさせていただき、買取査定が330,000円となりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のシャネル相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス