失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

エルメス ケリー28 内縫いのバッグを買取

2018年2月22日

 rare_room-img600x443-1426741012aiuhl418165[1]

須賀質店五反田本店で、エルメス、ケリー28、内縫い、クシュベル素材のバッグを買取いたしました。エルメスの中でも人気、知名度の高いバッグといえば真っ先にバーキンとケリーが挙がります。バーキンと違い、ケリーには縫製の種類で内縫いと外縫いの2種類があります。外縫いの縫製ではバッグの淵の形が綺麗に出るので、よりきっちりとした印象でフォーマルな場面に合うと言われ、角や淵に丸みを帯びる内縫いは、カジュアルな場面での使用に適していると言われています。

 

ケリーバッグとは

 

エルメスの中でも人気の高いバーキンとケリーですが、その名前の由来も有名な逸話となっています。元ハリウッド女優でモナコ后妃となったグレース・ケリーが、パパラッチに追われ写真を撮られた際に、持っていたバッグで妊娠中のお腹を隠して写真に撮られました。この時持っていたバッグがサック・ア・クロアというエルメスのバッグで、この写真が有名になった事でエルメスはモナコ公国の許可を得てケリーバッグと改称しました。

 

今回お持ち頂いたのは、4種類あるサイズのうちの横幅が28cmのケリー28と呼ばれるサイズで、あまりオーソドックスな色では無い緑色のお品物を買取いたしました。

 

エルメス、ケリー28、内縫いの買取

 

大人気のエルメスのケリーバッグではありますが、中古品の買取となるため、中古品市場の相場や、状態によって買取価格は大きく左右されます。今回のケリーバッグは、あまり状態は良くありませんでした。角のスレや表面のキズ等の使用時に付いてしまったキズや、内側にはボールペンだと思われるインクの付着、全体的な使用感といった状態で持ち込まれました。

 

図1バッグの買取査定ではその状態は重要な要素です。時計等の金属製品であれば、汚れは落とす事が出来るし、キズは磨きで消す事が出来るので状態を良くする事が出来るので外装の状態だけではあまり買取査定に大きな影響はありません。しかし、バッグや財布といった製品の場合は、キズや汚れが付いてしまうと修理や補修が難しく、新品時に近い状態に戻すことはほとんどできません。以上の理由があるので、今回お持ち頂いたケリーのように状態の悪いバッグは買取査定が大きく下がってしまします。

 

今回のお品物の場合はあまり状態が良くない理由の一つとして、製造から20年以上経過している点も大きく影響していると思われます。エルメスのバッグ等の製品には製造年の分かる刻印があり、◯の中にZという刻印で1996年製造である事が分かりました。

 

ここまでは、状態が悪くあまり買取査定でお値段をお付けできなかった理由を挙げましたが、エルメスのケリーバッグという人気商品はそれだけでは終わりません。元々の定価も高く、人気のあるお品物である事には変わりはありません。状態によって買取査定は下がってしまいましたが、ケリーバッグだからこそ状態が悪くてもお付けできる買取価格となっています。また、須賀質店のように取引量が豊富であるからこそ、お付けできる高価査定でもあります。須賀質店五反田本店で、350,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

 

 

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のエルメス相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス