失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

メイプルリーフ金貨 18金ネックレス Pt900指輪など高価買取【1g買取価格表示中】

2019年10月18日

2019年9月26日、須賀質店池袋営業所で純金のメイプルリーフ金貨、18金ネックレス、プラチナPt900指輪、プラチナPt850ネックレス、18金のブローチ、18金とプラチナのコンビのイヤリングなど、多数の種類の貴金属を買取しました。今回買取したプラチナの指輪には、小さなメレダイヤが付いていましたが、こちらについても買取価格に反映させています。2019年9月26日、須賀質店池袋営業所に持ちもまれた貴金属、純金の金貨や18金ネックレスやブローチ、プラチナの指輪やネックレスなど多数の製品は268,700円の買取になりました。

 

 

小さなメレダイヤモンドは、買取価格に反映させない業者もいるようですが、須賀質店では金やプラチナの買取をおこなう時には、買取価格を付けられる商品にはすべて買取価格をお付けして、お客様に提示するようしています。須賀質店では、以前より金やプラチナの買取は積極的に取り組んでいて、買取価格は業界でもトップクラスの高額買取価格を設定しています。

 

 

 

 

皆さんが金のアクセサリーや金製品をお持ちで、金買取を考えている、金を少しでも高く売りたいとお考えであるならば、ぜひとも須賀質店にご相談になってみてください。

 

 

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
24金 金貨 3.1g 5,550円 17,200円
18金 K18 46.9g 4,120円 193,200円
ノーソートダイヤモンド 0.43ct 5,540円 2,000円
18金+プラチナ900 4.2g 6:4 3,750円 15,700円
プラチナ900 pt900 9.0g 3,010円 27,000円
プラチナ850 Pt850 4.8g 5,540円 13,600円

 

【2019年9月26日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 5,550 プラチナ1000インゴット 3,380円
24金 Au1000 5,410円 プラチナ1000 3,300円
22金 Au916 4,910円 プラチナ950 3,130円
20金 Au833 4,480円 プラチナ900 3,010円
18金 Au750 4,120円 プラチナ850 2,840円
14金 Au583 3,060円

 

 

失敗しない金買取のコツについて 金買取のスキルを学んでおこう

どんなことでも初めての経験は緊張し、失敗することもあります。特にお金にまつわる仕事や経験は、最初はなかなかうまくゆくものではありません。もし、皆さんが金買取の経験が初めてであれば、どこに相談して良いのか、また手続きの進み方や流れがわからず、不安になってしまうのもやむを得ないでしょう。

 

 

 

金を高く売るためにはどこに行けばよいのか、だれに相談すれば良いのか、どんな業者を選ぶと少しでも高く売れるのか、といった情報について現役の質屋 須賀質店が失敗しない金買取について、初めての方でも安心して金買取ができる方法などについて詳しくご案内したいと思います。

 

 

正しい知識を持って、金買取のシステムについて事前に知っておくことは、悪質な買取業者を避けることにもつながります。質の高い情報と正確な知識を持って、少しでも高く金の買取をしてもらえるように準備しておきましょう。

 

 

金買取の情報① 金の価格はどうして決まるの?

金買取で、皆さんが一番関心のある金の価格ですが、そもそも金の価格はどうやって決まるのでしょうか。金の価格は石油やプラチナ、パラジウムなどと同じように世界的なマーケットがあって、毎日取引が行われている金融商品です。金の価格は世界中のマーケットで取引された結果の金額だといえます。

 

 

ここでいう金の価格は金の買取価格とは別の数値ですが、金の価格が上がれば金の買取価格も上がってきます。ここで、金の価格というところの金は、純金(24金)の価格であると考えてください。金の価格の推移を見ながら、金買取業者は買取価格を決定してゆきます。

 

 

金の価格は世界的なマーケットがあるので、価格はほぼ同じ価格が公表されていますが、金の買取価格は金買取業者が日々決めているので、どの店舗でも同じということは無いということも知っておいてください。そのため、金の買取価格は高い店舗もあればそうでない店舗もあって、皆さんが自分の金を売ろうと考えたときは、買取店ごとの金買取価格は調査しておく必要があります。

 

 

金買取の情報② 金の純度について知っておこう

金買取の情報①で「金の価格」についてご案内しましたが、この場合の金は純金(24金)であることはご説明しました。金融商品としての金をさすときは、純金(24金)のインゴット(延べ棒)のことが多いですが、宝飾品などの製品として金を利用する場合は純金(24金)はあまり都合が良くないといわれています。

 

 

金は純金(24金)のように純度が高くなると、傷がついたり変形したりしやすくなるので、指輪、ネックレス、ブレスレットのような宝飾品に向かないという性質があります。また、熱に弱く溶けやすいというのも金の特徴です。

 

 

こうした金のデメリットを補うために、金は金以外の金属を混ぜて、金の純度を下げて利用するのが普通です。金に混ぜる金属には銅、銀、パラジウム、亜鉛、ニッケルなどがあり、混ぜ方や混ぜる比率によって金の色が変わります。金のなかにはホワイトゴールド、ピンクゴールドと呼ばれる金がありますが、金に混ぜる金属を変えることで独特の色を出しているといわれています。

 

 

金+パラジウム+銀⇒ホワイトゴールド

金+銅+パラジウム⇒ピンクゴールド

 

 

そして、金以外の金属をどのくらいの割合で含ませるかによって、金の呼び名も変わってきます。宝飾品に良く使われている18金は、金と他の金属の割合が750:250、14金になると583:417の割合です。詳しくは下の表をご覧になってみてください。

 

金の呼び名① 金の呼び名② 金の呼び名③ 金と他の金属の割合
24金 Au1000 K24 1000:0
22金 Au916 K22 916:84
20金 Au833 K20 833:167
18金 Au750 K18 750:250
14金 Au583 K14 583:417

 

 

 

 

金の買取情報③ 金の買取で信頼できる業者を選ぶ方法

金の買取で皆さんができる方法は、買取業者や質屋にお願いして自分が持っている金を買ってほらう方法です。つまり、手持ちの金を業者に引き取ってもらう方法しかありません。そのために、金の買取をする業者選びが重要になってきます。金の買取で信頼できる業者というのは、どのようにして見つければよいのでしょうか。

 

これまでご案内してきたように、金の買取でポイントになる要素は、「業者が公表している金の買取価格」「金の種類を見分ける業者の能力」「皆さんが持っている金の重さ」でした。信頼できる金買取業者は、これら金買取で重要な要素である数字を公表していたり、説明したりしているはずです。

 

 

信頼できる業者① 毎日の金買取価格を公表している

先にご説明したように、金の価格はマーケットがあって毎日変わっているので、この金の価格に対して金の買取価格も変わっています。毎日変化する金買取価格を公表して、自社のWebサイトなどで見れるようにしている業者は、信頼できる金買取業者といえます。

 

Webサイトで公表すれば、同業者と買取価格の比較をされてしまうわけですが、それでも負けない価格設定をしている自身があるので、あえて買取価格を公表しているとも言えます。金の買取価格をWebサイトで公表している業者は、信頼できる業者であるとともに、金買取価格が高い業者である可能性もあります。

 

 

信頼できる業者② お客様の目の前で買取の作業をしている

金の買取に限った話ではありませんが、買取業者の中にはお客様から品物を預かり、事務所に持ち込んで査定をしている業者もいます。自分の高価な品物を、目の届かない場所に持ち込まれてしまうのは、お客様にとってとても不安になりますよね。また金の買取は、品物の重さが大切な要素なので、自分の金が何グラムだったのか、測っている作業は確認しておきたいものです。

 

 

悪質な買取業者の中には、重さをごまかして買取価格を算出しているものもいるようなので、金の買取を皆さんの前で行ってくれて、質問されたことには詳しく説明をしてくれる業者は、信頼できる買取業者といえるでしょう。

 

 

失敗しない金買取のコツについて 金買取のスキルを学んでおこう まとめ

ここまで、失敗しない金買取のコツについてご案内してきました。金買取で金を高く買取りしてもらうためには、いろいろな予備知識が必要であることをご理解いただけたでしょうか。金の買取価格は買取業者が決めている価格なので、業者ごとに買取価格は異なっています。できる限り高く自分の持っている金を売るには、自分の持っている金の価格をある程度知っておくことがポイントです。

 

 

①自分の持っている「金の種類」を知っておく

金は100%金である純金(24金)から始まり、金以外の金属が混ぜられた金が22金、20金、18金、14金などど存在するお話をいたしました。この金の種類は、持っている金製品のどこかに小さく刻印されているので、この刻印を探して自分の金製品の種類を把握します。

 

 

②Webサイトなどで、金買取業者の買取価格を調査する

金買取価格は買取業者のWebサイトをいくつか見てみれば、公表されている場合が多いので、こちらを比較しながら買取価格の高そうな業者を数社選んでみましょう。買取価格を公表している業者は、自社の買取価格が高いことに自信がを持っていることが多いので、数社を比較検討すれば買取価格のある程度の目安を知ることができます。

 

 

③持っている金製品の買取価格を知っておく

金の買取価格は、業者の1gあたりの金買取の価格×重さ、で求めることができるので、持っている金製品の重さを測って、掛け算して買取価格を求めてみましょう。金買取業者が算出するであろう買取価格を知ったうえで店舗に出向き、査定員に買取価格を算出してもらうというのが良い方法です。

 

 

自分自身が算出した買取価格と、査定員が算出した買取価格が大きく違っているようであれば、その理由を聞いてみましょう。こうした買取価格が大きく異なるときは、手数料などの費用が買取価格から差し引かれていることが多いのです。

 

 

いかがでしたでしょうか、金の買取は買取専門店、リサイクルショップ、質屋が昔からやってきた仕事ですが、最近ではジュエリーショップや古本屋なども参入してきて、業者の数はとても多くなっています。皆さんは、お持ちの金製品を少しでも高く売ろうと思っているのであれば、買取業者にすべてお任せするのではなく、自分自身でも情報収集して高く売る方法を調べてみるのが良いと思います。

 

 

チェックするべき情報や数字は自分自身で調べてみて、少しでも高い金買取を実現するようにしてください。また、他社の金買取価格にご満足がいただけないようであれば、ぜひ須賀質店までお問い合わせになってみてください。