失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、ネックレス、指輪、タイピンを高価買取

2020年2月18日

18金の買取2020年2月12日、須賀質店で18金(K18)を31g程買取いたしました。複数のお客様からお持ちいただいた物で、31gはその合計です。それぞれの買取についての解説をさせて頂きます。

 

まずは、細いチェーンとパール付きの指輪の買取です

 

18金の買取チェーンの方は金具が壊れてしまっていたので、ネックレスとして使う事は出来なくなってしまっていました。時計やバッグの買取査定では、キズや故障の有無で買取金額が大きく変わる事がありますが、ノンブランドのネックレスの買取ではそれはありません。

 

純粋に貴金属として付ける事の出来る金額で買取査定を行うため、重要なのは何グラムかであって、故障は影響がないのです。これは、金具が壊れていても、ネックレスそのものが切れてしまっていても同じになります。

 

ただ、注意して頂きたいのは、金製品に入っている金を表す刻印というのは、製品の一か所に入っているため、切れてしまっている事でそれが確認出来ない事があります。そして、切れ端が小さすぎると、お値段を付ける事が難しい場合があります。須賀質店のスタッフであれば、ある程度は自分の目で見て、何の金属かを判断する事は可能なのですが、それでも刻印が入っていなかったりすると買取が出来ない場合は出てきてしまいます。

 

今回は金具が壊れてしまっているだけであるため、K18という刻印の確認も出来ています。

 

パール付きの指輪に関しては、買取後にパールを外させて頂きました。貴金属の多く指輪等の製品としてお持ちいただき買取を行いますが、その先も同じ製品として取引されるのではありません。金という素材として使われ、新な製品へと生まれ変わる事が多く、その過程で値の付かない宝石は外されます。今回のパールは、その分の重さを引いて18金の指輪の買取金額となります。

 

宝石の重さについては、基本的には目分量にするしかないため、誤差が生まれてしまう事があります。誤差を出来るだけ少なく、ギリギリの高値で買取をするためには経験が必要になります。須賀質店には熟練のスタッフが揃っております。

 

ネックレスと指輪の合計で、5.8gで25,000円で買取をしています。この日の18金の買取金額は1gで4,440円となっています。

 

続いて、喜平のブレスレットの買取です

 

18金の買取喜平は、最もオーソドックスな貴金属製品の一つです。その買取査定は、1gに対する金の買取単価かける製品の重さになります。ダイヤモンドの付いた喜平等もありますが、今回は金のみの、喜平のブレスレットであったため、純粋の金の価格での買取です。

 

この場合、買取金額が高いか安いかを左右するのは、金の買取が高い業者か、安い業者か、その一点になります。

 

先ほどと同じように、18金で1gが4,440円で、20.2gであったため、89,000円で買取いたしました。

 

ちなみに、この金の買取価格というのは、様々な表示方法をする事が出来ます。単価、買取金額が高いように見えても、そこから手数料を引いた金額で提示する業者があります。それが悪い事なのではありませんが、須賀質店では提示している金額はお支払する金額です。須賀質店の買取金額と、他店の手数料を引いた金額を比べてみてください。

 

最後に、タイピン5つの買取です

 

18金の買取タイピンまたはタイタックと呼ばれるお品物の買取です。よく見かけ挟むタイプのタイピンでは無く、ピンバッジのように刺して留めるタイプの物です。

 

こちらも、買取としては金のお値段になるため、どのような形をしているかはあまり関係はないのですが、このタイプのお品物にも注意点があります。

 

キャッチと呼ばれる、針を受ける側の金具ですが、本体同様に金の色をしています。しかし、これは金ではありません。ピアスの場合は基本的に、キャッチも本体と同じ金属で作られていますが、タイピンのキャッチは本体が金であっても、同じように金で作られている可能性はほとんどありません。

 

おそらく、製品としての性質上、タイピンのキャッチを金で作ってしまうと強度が足りなくてすぐに壊れてしまうのでしょう。タイピンのキャッチ部分が金で出来ている物を見た事はありません。もちろんそういった製品もあるかもしれないので、しっかりと確認をして、金であればお値段を付けさせて頂きます。今回も確認はいたしましたが、金ではありませんでした。

 

そして、最初のパール付きの指輪と同様に、お値段の付かない宝石が付いていたため、買取後に外させていただきました。

 

18金のタイピン5つ、1.1gで4,000円、1.1gで4,000円、0.6gで2,000円、0.8gで3,000円、1.2gで5,000円で買取いたしました。

 

2月12日、金の買取のまとめ

 

喜平のようなデザインであれば、単純に重さを量るだけなのですが、貴金属の買取、重さを量る、ただそれだけの事であっても買取査定をする人物によって違ってしまいます。

 

須賀質店のスタッフであれば、熟練の腕があるため、誤差を最小限にする事が出来るでしょう。

 

何よりも、金やプラチナの買取金額を他店と比べていただければ、須賀質店の高価買取にご納得頂けると思います。

 

貴金属に買取は是非、須賀質店にご用命ください。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
18金 750 30.8g 8 4,440円 131,000円

 

【2020年2月12日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 5,980 プラチナ1000インゴット 3,670円
24金 Au1000 5,830円 プラチナ1000 3,590円
22金 Au916 5,290円 プラチナ950 3,400円
20金 Au833 4,840円 プラチナ900 3,270円
18金 Au750 4,440円 プラチナ850 3,080円
14金 Au583 3,300円

その他、金の買取事例←はこちら

プラチナの買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。