失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

金やプラチナの指輪、ブレスレット、ペンダント合わせて15点を高価買取

2020年2月24日

須賀質店五反田本店にて、金のネックレス6点、プラチナの指輪1点、プラチナブレスレット2点、金性不明のペンダントを2点、金とプラチナのコンビ素材のネックレスを1点、カルティエの指輪を3点、計15点を合わせて629,000円で買取いたしました。

金、プラチナの高価買取

 

今回買取いたしました15点の金とプラチナ製品は、複数のお客様から買取したものであり、最近では金とプラチナ製品を須賀質店に売却される方が急増しています。

 

金やプラチナ製品で、ティファニーやカルティエなどブランドで製造されたものでないジュエリーは、買取業界ではノンブランドジュエリーと呼びます。

 

ノンブランドジュエリーは、素材である金やプラチナの重さによって買取金額が変化します。

 

金やプラチナの買取金額は毎日変化し、買取店では「本日の1gあたりの金の買取金額〇〇円」という形で、金やプラチナの買取金額を掲示しています。

 

最近では特に1gあたりの金とプラチナの買取金額が急上昇しているため、金やプラチナ製品を売却される方も急増しています。

 

 

今回買取した貴金属類について

金、プラチナの高価買取

 

今回買取しました15点の貴金属類についてご紹介します。

 

まず、ネックレス6点は金の純度が75%以上ある18金と呼ばれるものでした。

 

18金は、一般的にジュエリー製品に多く使用される純度のものであり、ハリーウィンストンや、ティファニーのジュエリーも同じように18金を素材とした指輪やネックレスを販売しています。

 

次に、プラチナのブレスレットはプラチナ製品の中でも最も純度が高いPt1000の純度の指輪でした。

 

Pt1000とはプラチナの中で最も純度が高く、後ほど、純度による買取金額の表で紹介もしますが、買取金額もプラチナの中では高額がお付けできるものです。

 

そして、プラチナのブレスレット2点は、どちらもプラチナの純度が85%あるPt850が素材のものでした。

 

Pt850はK18同様、様々なジュエリー製品に使用されやすい素材ではありますが、ハリー・ウィンストンなどのブランドジュエリーではプラチナの純度が95%あるPt950が使用される傾向があります。

 

そして、読んでいて気になった方もいるかも知れませんが、金性不明のペンダントも須賀質店では買取いたしました。

 

金性不明とは、ネックレスやペンダントなどジュエリーに素材である金やプラチナ、そして純度を表す刻印が無かったものを指します。

 

通常、K18やPt850などの刻印がありますが、中には長い間使用された影響で刻印部分が削れてしまっているジュエリーもあります。

 

須賀質店では、そのような金性がわからないジュエリーであっても、貴金属類の比重を計測する比重計や、金であるかを確認するために試金石などを用意しているため、金性不明のペンダントであっても金か、プラチナかを確認して買取金額をお付けすることが可能です。

 

その上で、今回買取しました金性不明のペンダントは通常のプラチナ製品よりも純度が低いPt800が素材であったものの、プラチナであることが確認できたため買取金額をお付けすることができました。

 

次がK18とPt850のコンビ素材のネックレスです。ジュエリー製品では珍しくないことですが、一つのネックレスやブレスレット、指輪で金とプラチナの両方が使用されているケースがあります。

 

後ほど詳しくご説明しますが、金とプラチナの買取金額は純度によって、素材によって買取金額に変化があります。

 

そのため、買取金額が異なる素材を使用しているネックレスの査定などは、査定員の技量や経験が求められるときもあります。

 

純度によって違いはありますが、プラチナよりも金の方が1gあたりの買取金額が高額です。

 

そのため、プラチナとコンビのネックレスの場合、技量や経験が少ない査定員であれば、買取金額を本来お付けできる金額よりも安くしてしまう可能性があります。

 

しかし、須賀質店では査定員それぞれが、査定経験、技量共に充分に持っているため、金とプラチナが使用されたネックレスであっても的確に買取金額をお出しすることが可能です。

 

最後に、カルティエのラニエールリングと甲丸リングになります。

 

多くの人が、ブランドジュエリーは全てノンブランドジュエリーよりも高額で売却ができると考えてイますが、ブランドジュエリーの中でも、中古品市場での流通数や、人気、ジュエリーの状態などによっては買取金額はノンブランドジュエリーと同じように素材である金やプラチナの買取金額になる場合もあります。

 

今回買取しましたラニエールリングは全体的にキズが多く、裏掘りにイニシャルの刻印が深く刻まれていたため、買取金額は素材である金の買取金額とまりました。

 

甲丸リングはデザインなどがないリングを指します。

 

カルティエのみならず、ティファニーなど他のブランドでも同じですが、カルティエ、ティファニーなどブランドを象徴するデザインなどが見られない指輪は、ブランドとしての買取金額をお付けすることができず、素材である金の買取金額になる傾向が強いです。

 

 

今回の買取金額について

インゴッドの高価買取

 

今回の買取金額は金、プラチナ合わせて629,000円になりました。

 

冒頭でもお話したように、近年金、プラチナの買取相場は上昇しており、現在でもその勢いは止まりません。

 

そのため、過去に資産目的等で金を購入した方から、買取金額をお伝えすると、「購入時よりも金額が上がっている」と喜びの声を頂きます。

 

もしも、金やプラチナの売却を検討されている方は、ちょうど今の時期が売却するチャンスかも知れません。

 

金やプラチナの今後の相場を予測することは大変難しく、今後一気に相場が下落してしまう可能性も無いとは言い切れないのです。

 

そのため、金やプラチナの売却を迷われている方はぜひ須賀質店をご利用下さい。

 

須賀質店であれば、金かプラチナかわからないといったものでも買取金額がお付けできる可能性が充分にあります。

 

特に、須賀質店は他の買取店よりも金とプラチナの買取金額はかなり高めに設定しています。

 

査定自体は無料ですので、お気軽にご利用下さい。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
K18 106.5g 4,610円 490,000円
プラチナPt1000 5.6g 3,740円 20,000円
プラチナPt950 9.7g 3,550円 3,4000円
プラチナPt850 17.7g 3,220円 56,000円
プラチナPt800 1.2g 2,500円 9,000円

【2020年2月21日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,300 プラチナ1000インゴット 3,780円
24金 Au1000 6,140円 プラチナ1000 3,690円
22金 Au916 5,570円 プラチナ950 3,500円
20金 Au833 5,470円 プラチナ900 3,370円
18金 Au750 4,680円 プラチナ850 3,370円
14金 Au583 3,470円

 

本日の金の買取相場←はこちら

本日のプラチナの買取相場←はこちら

18金のネックレスの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
K.Y
ご覧いただきありがとうございます。私は須賀質店に入社して2年目を迎えます。 出身は長野県で、進学のために神奈川県、新卒で広島県、現在は神奈川県に住んでおり色々な地方を行き来しました。趣味は写真撮影で、様々な場所の風景写真を撮ることが休日の楽しみです。最近の悩みは、5年近く蓄積された写真の影響で、パソコンのデータ容量が足りなくなってきていることです。