失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

指輪の買取 指輪13点、大量の貴金属、ジュエリーまとめての買取

2020年3月23日

 

金、プラチナ指輪の買取2020年3月12日、須賀質店五反田本店で、Pt1000の指輪3.5g、Pt900の指輪2点で10.1g、K18とPt900コンビの指輪5.0g、K18の指輪7点で25.4g、K10の指輪2点で3.9g、以上合計13点の指輪を買取いたしました。それぞれの金性毎に解説をさせて頂きます。

 

Pt1000の指輪の買取

 

Pt1000とは、単純に純プラチナの事になります。金やプラチナは、柔らかい金属であるため、100%の純度で製品を作ると強度が弱くなってしまうので基本的には他の金属との合金で作られます。

 

そのため、プラチナであればPt900やPt850といった90%、85%の製品が多いのですが、Pt1000の純プラチナで作られた製品という物もあります。

 

Pt1000の表記は現在ではあまり使われず、Pt999の表記の方が一般的ではありますが、意味合いはあまり変わらず、純プラチナの買取となります。

 

指輪が1点で3.5g、3月12日のPt1000の買取単価で3,050円、10,000円で買取いたしました。

 

Pt900の指輪2点の買取

 

金、プラチナ指輪の買取先ほども述べた通りではありますが、Pt900というのはプラチナのジュエリーとしてはオーソドックスな物で、ダイヤモンド付きの指輪を2点買取いたしました。

 

当然、プラチナだけでは無く、ダイヤモンドに対してもお値段を付けて買取を行っています。

 

片方は、ダイヤモンドが1.00ctで、これはメレダイヤと呼ばれる小さなダイヤモンドの合計で1.00ctという指輪です。1粒で1.00ctと合計で1.00ctでは、買取査定は大きく違いますが、メレダイヤにもしっかりとお値段を付けています。

 

もう片方は、一粒で0.18ctのダイヤモンドでした。一粒で0.1ctを超えるダイヤモンドであれば、メレダイヤよりも基本的には高値で買取をする事が可能です。

 

一粒であってもメレダイヤであっても、カラット数だけではお値段は決まりません。質の良し悪しによって金額は異なります。今回の指輪に使われているのは、ノンブランドジュエリーとしてはよくある質のダイヤモンドで、端的に言ってしまえばそれほど質の良く無いダイヤモンドでした。高額な金額ではないでの、これくらいであればダイヤモンドを0円としてしまう業者もありますが、須賀質店の買取では1,000円の査定であっても頑張って付けさせて頂いております。

 

Pt900の指輪2点で10.1g、ダイヤモンドが1.18ct、合わせた金額で30,000円で買取いたしました。

 

K18、Pt900コンビの指輪の買取

 

金とプラチナ、ジュエリーとして最も多く使われる金属です。この2つを両方使って作られているコンビ素材と呼ばれる製品があります。金とプラチナ、それぞれ買取単価が違い、その上で製品の金とプラチナを分離させる事が出来ないため、お値段を出す際には2つの中間の金額で買取単価を設定する事になります。

 

ただし、製品のデザインによって金とプラチナの割合が違うため、単純に真ん中の金額にするわけではありません。

 

今回の指輪であれば、金の方が使用量が多いため、金の買取金額に寄せた金額での査定となります。

 

ごく少量のダイヤモンドが付いていましたが、これほど少量では、ダイヤモンドの査定にも力を入れている須賀質店でもお値段を付ける事は出来ませんでした。5.0gで19,000円で買取いたしました。

 

K18、Pt900コンビの指輪の買取

 

18金は一番オーソドックスな金製品であり、金の指輪やネックレスはほぼ18金です。金の買取を行う場合の多くは18金の買取です。

 

ここで注意して頂きたいのが、金製品の多くにはお値段の付かない宝石が使われているということです。

 

先ほどのダイヤモンドはわずかな金額ではありましたが、プラスとなりますが、色の付いた宝石等、0円となる事が多くなります。

 

今回の買取でも18金の指輪には色とりどりの宝石と呼ばれる石が付いていましたが、付ける事が出来たのは金の部分だけのお値段になります。

 

買取査定をする際には、計算をして、もしくは目で見た予想で、製品全体の重さから、石の重さを引いて計算をする事になるのです。

 

金、プラチナ指輪の買取画像で見て頂いて、穴が空いているように見える指輪は、買取後に石を外した状態の指輪です。最終的に石を外した状態での金の重さと、見た目で計算をした重さでは若干のずれが出てしまいますが、この誤差を極力小さく出来るのは、買取査定をする人物の腕にかかっています。

 

18金の指輪7点25.4gで、107,000円で買取をいたしました。一人のお客様からの買取では無く複数のお客様からの買取である事と、端数の部分等を考えると、外した石の重さの分をほとんどの誤差無く、金のお値段を付ける事が出来たと思います。

 

10金の指輪2点の買取

 

10金とは、金の含有率のあまり高くない金の事で、実際に売られている10金のジュエリーというのは、格安商品に近い物になります。18金の半分、つまり半分以上は金では無い金属で出来ているという事です。

 

10金、9金等の金の含有率が低い物だと、買取そのものを不可としてしまう業者もありますが、金である以上は須賀質店ではお断りするような事はありません。

 

10金の指輪2点で3.9g、7,000円で買取いたしました。こちらも18金の指輪と同じように石を外した状態の、金としてのお値段での買取となります。

 

3月12日の貴金属の買取のまとめ

 

3月12日は、たくさんの指輪をお持ちいただく事が出来ました。

 

金、プラチナ指輪の買取現在の相場では、金は高いと言われていますが、ここ最近のコロナウイルスの経済への影響が原因で、金、プラチナ共に相場は乱高下しています。

 

景気が悪くなっていき、リーマンショックの時のように金が高騰する理由になるかもしれませんが、どうなるかは分かりません。実際に、金の価格は一週間で大きく下がってしまいました。プラチナは下がる一方という感じになってしまっています。

 

いらない貴金属、ジュエリーを売るのであれば今なのかもしれません。

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

 

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
プラチナ1000 3.5g 1 3,050円 10,000円
プラチナ900 10.1g 2 2,780円 30,000円
18金、プラチナ900 5.0g 1 3,800円 19,000円
18金 750 25.4g 7 4,450円 131,000円
10金 3.9g 2 2,290円 7,000円

※18金、プラチナの買取金額はダイヤモンド含む

【2020年3月12日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 5,990 プラチナ1000インゴット 3,120円
24金 Au1000 5,840円 プラチナ1000 3,050円
22金 Au916 5,300円 プラチナ950 2,890円
20金 Au833 4,840円 プラチナ900 2,780円
18金 Au750 4,450円 プラチナ850 2,620円
14金 Au583 3,300円
この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。