失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

純金インゴット(延べ棒・金塊・ゴールドバー)を高価買取

2020年4月24日

2020年4月16日、須賀質店五反田本店で、純金インゴット(延べ棒・金塊・ゴールドバー)の500gを3本買取しました。純金インゴットは質店や貴金属買取店で買取されていた商品ですが、世界にコロナウィルスが流行してマーケットが混乱したため、純金インゴットの買取状況が変わってきているようです。

 

 

純金インゴット高価買取

2020年4月になってもコロナウィルスの混乱は収まらずに、様々な業界に影響を与えているようですが、地政学的リスクや戦争といったネガティブな要素が増えると、金の相場価格が上がるといわれている通り、金の価格も上昇しています。ところが、金買取の業界では少し変わった状況になっていて、純金インゴットの買取を停止している店舗があるようなのです。

 

 

コロナショックで、純金インゴットが売れないの?

質屋や貴金属買取店、リサイクルショップといった店舗では、今までは純金インゴットの買取を店頭で行っていましたが、最近では純金インゴットの買取を停止している店舗が多いようです。金の価格は連日高値更新しているようですが(2020年4月24日現在)、買取を停止するというのは何か理由があるのでしょうか。

 

 

純金インゴット500g高価買取

その理由ですが、質屋や貴金属買取店、リサイクルショップでは、買い取った純金インゴットをそのまま持ち続けるということは無く、転売して現金に換えることとなります。純金インゴットの買取価格が店舗によって異なるのは、質屋や貴金属買取店がどのくらいの利幅を取って店頭買取価格を決めているのかが運営店舗ごとに異なっているのと、買い取った純金インゴットの転売先が異なっているからです。

 

 

質屋や買取専門店が転売先にしているのが、地金商と呼ばれる貴金属を専門に取り扱う商社になりますが、これらの地金商もより大きな国内外の大手商社に転売して現金化するというのが、純金インゴットの通常取引の流れになります。

 

 

純金の延べ棒高価買取

資産家や富裕層といわれる方々は、純金インゴットを多数実物で保有しているようです。昔から金は価値が目減りしない実物資産として、お金持ちが一定の割合で保有してきた歴史があります。そして、金の価値はいつの時代も世界中で信用されてきて、現在でも自国の通貨よりも信用されて国民が進んで金の実物を保有している国もあるようです。

 

 

コロナの影響で純金インゴットの流れが停止した

さて、資産家や富裕層と呼ばれる方々は、自分の資産の一部を純金インゴットに変えて保有することで、様々なリスクに対応しています。お金持ちでも、所有している資産が全部自国通貨であれば、国の信用リスクが高まったときに資産が目減りすることになります。資産を分散させて保有することは「すべての卵を一つのカゴに入れてはいけない」とも言われていて、投資の世界の格言になっています。

 

 

金の流通が止まった

ところが金買取に関していえば、純金インゴットを所有している方が質屋や買取店に買い取らせる⇒質屋や買取店が地金商に買い取らせる⇒地金商が国内外の大手商社に買い取らせる、、、、といった流れができていて、金が様々な業者に転売されてお金とともに流れていることになります。しかし、コロナの影響でモノの流通や人の異動が出来なくなって、それに伴って金の流通、純金インゴットの流通も止まってしまいました。こうなると、今までのような高額な買取価格は提示できなくなりますし、流通量が極端に減っているので、たくさん流通させられない⇒取り扱いできない、といったことが起きているのです。

 

 

純金インゴットを高価買取 まとめ

こちらのページでは、須賀質店五反田本店で純金インゴットの買取についてご案内させていただきました。コロナの影響で様々な業界で人やモノやお金の流れがストップしてしまっていますが、質屋やブランド買取の業界でも影響は同じで、ブランドバッグ、時計、ダイヤモンド、そして今回ご案内した貴金属である金の流通が止まってしまっています。

 

 

そのために2020年当初に提示していた様々なブランド品や時計の相場価格が、現在大きく値下がりしてしまっています。そして、純金インゴットに関しては取引量がとても細くなってしまっているので、取り扱いを停止している店舗もあるのでしょう。モノの流れが止まってしまうというのは、とても不便な世の中になってしまうのですね。

 

 

インゴット買います

しかし、コロナウィルスの混乱の最中に手持ちの現金をふやしておいて、万が一の時に備えたいという方々の要望に応えるべく、須賀質店では現在も純金インゴットの買取を続けています。皆さんの中にも、危機や混乱に強い資産として金製品や純金インゴットを保有していらっしゃる方は多いと思うので、もし純金インゴットの売却をお考えであるのあらば、須賀質店にご相談してみてください。

 

 

そしてコロナウィルスの混乱が一日でも早く終息に向かうように、国や自治体、業界の要請には応えるようにするつもりでおります。よく言われているように、ソーシャルディスタンスを意識する、密集、密閉、密接を避ける、不要不急の外出を控える、マスクを着用する、を心がけて、早期のコロナ終息を願っています。

 

 

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
24金 K24 インゴット 500g 6,260円 3,130,000円

 

 

【2020年4月16日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

 

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,260円 プラチナ1000インゴット 2,830円
24金 Au1000 6,070円 プラチナ1000 2,750円
22金 Au916 5,510円 プラチナ950 2,610円
20金 Au833 5,040円 プラチナ900 2,510円
18金 Au750 4,630円 プラチナ850 2,370円
14金 Au583 3,440円

 

石福製の24金の純金インゴット(板材)を高価買取←はこちら

日本マテリアルの50gの純金インゴットを買取【1g買取価格表示中】←はこちら

本日の金買取価格←はこちら

本日のプラチナ買取価格←はこちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。