失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金指輪、ペンダントトップを高価買取【1g買取価格表示中】

2020年6月11日

2020年6月5日、須賀質店渋谷営業所で、18金(K18)指輪、18金(K18)ペンダントトップなどを買取いたしました。買取した金のアクセサリーは画像で表示していますが、大きく映ってはいるものの実際の買取した金製品は全部で約6gほどでした。

 

 

18金指輪、ペンダントトップ高価買取

6gではいくらにもならないのではないか、とお考えの方も多いと思いますが、2020年6月現在、18金の買取価格は1gあたり4,500円を超えているので、買取金額は30,000円近くになるのです。皆さんも身の回りで使わないアクセサリー類があれば、買取を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回の金、プラチナの買取の詳細は以下の通り

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
18金 K18 6.1g 4,630円 28,200円
メレダイヤ 0.03ct 10,000円 300円

 

 

アクセサリーは何でも買取が出来るのでしょうか?

新聞の折り込み広告や、Webサイトの広告などで「金の買取価格が高騰中」「金の価格が上昇しています」といった広告文が多数出ているので、皆さんの中にも金買取やプラチナの買取を考えたことがある方は多いかもしれません。金やプラチナのアクセサリーであれば買取が出来るので、ぜひ須賀質店にお持ちになってみてください。

 

 

18金アクセサリー高価買取

しかし、指輪やネックレス、ピアスといったアクセサリーが、すべて金やプラチナで出来ているとは限りません。シルバーの製品も多いですし、金メッキのアクセサリーも存在します。銀の場合、買取価格を付けることは出来ますが1g数十円の価格しかつかないので、多くの数量や重さの有る製品でなければ買取に出すメリットは少ないといえます。

 

 

金メッキのアクセサリーは、一見金製品に見えるのですが、こちらについては買取することができません。メッキのアクセサリーはブランド製品でない限り、残念ながら価値は0円といえます。たとえブランド製品としても、エルメス、シャネルといったハイブランドのメッキアクセサリーにのみ買取価格が付く程度で、大半のメッキ製品は買取は難しいといえます。

 

 

金か金メッキか、どうすれば見分けられますか?

金製品か金メッキか見分ける方法は、質屋や買取店の鑑定士であれば、その金の色を見ることで簡単に判断することが可能です。メッキ製品と金製品では金の色が違うので、毎日金を扱っている鑑定士であればメッキ製品は比較的簡単に見分けられます。

 

 

金と金メッキは見分けられるか

一般の方であれば、製品に打刻された刻印を見ることで確認するのが一番確実です。18金であればK18という刻印が打たれていますが、このK18の後ろにGF、GP、M1、M3、M5、1/10、1/20、GS、GEP等のアルファベットや数字が打たれている場合はメッキである可能性が高いです。

 

 

いちばん簡単な金製品と金メッキを見分ける方法は、直接質屋や買取店に持ち込んでしまうことですね。金製品と金メッキ製品が混じった状態で持ち込まれることは、質屋で金買取をしているとよくあることです。お持ちになるお客様からすると、気が引けてしまうのかもしれませんが、あまり気にせず須賀質店に持ってきてください。金もプラチナも業界最高値の買取価格で買取させていただきます。

 

刻印の種類 刻印の意味
GF GOLD FILLEDの略号で「金張り」を意味しています
GP GOLD PLATEDの略号で「金めっき」を意味しています
M1、M3、M5 Mはミクロンの略号でM1であれば1ミクロンのめっきが施されている意味
1/10、1/20 1/10ミクロン、1/20ミクロンのめっきが施されている意味
GS Gold shelledの略号で「金張り」を意味しています
GEP GOLD ELECTRO PLATEDの略号で電気めっきを施している意味

 

 

少しの金の指輪やネックレスしかなくても大丈夫ですか?

今回買取した金の指輪やペンダントトップは、大きな金製品ではなかったので、重さも約6gと軽めの重量だったといえます。しかし、18金の買取価格は長期間にわたって上昇を続けているので、本日では1g 4630円の買取価格になりました。合計で買取価格は25,000円ほどになりましたので、結構な臨時収入といったところではないでしょうか。

 

 

金買取に持ってゆく

須賀質店では金買取やプラチナ買取で、重量や点数で制限をしていないので、わずかな金やプラチナであっても遠慮なくお持ちになってみてください。

 

 

18金指輪、ペンダントトップを高価買取 まとめ

須賀質店渋谷営業所で、18金指輪、18金ペンダントトップの買取をいたしました。コロナウィルスの混乱は宝飾品や金の買取業界にも影響を及ぼしているようで、買取した金やプラチナの流通がうまくゆかないために買取量などの制限をしている業者もあるようです。

 

 

もっとも大きな影響が出ているのが24金インゴット(延べ棒、ゴールドバー)の買取で、インゴットの流通が止まっている買取ルートがあるようで、24金インゴットの買取を停止している業者はあるようです。そんな中でも、須賀質店は独自のインゴット流通経路を開拓して24金インゴットの買取を続けています。

 

 

24金インゴット買取

皆さんの中にも在宅勤務の時間が増えて、家の整理をしているときに、昔使っていた古い金のアクセサリーやネックレスが出てきたりしていないでしょうか。金やプラチナの買取は、金属の価値に注目して買取価格を付けるので、傷が付いていたり変形したり壊れたりしていても買取は可能です。

 

 

また収入が減って、所有している24金インゴットを少し売却することを考えている方もいらっしゃるかもしれません。現在24金インゴットの売却は時間がかかったり、停止している業者も多いので、24金インゴットを高く売りたい、高価買取を考えている方は、ぜひ須賀質店に相談してみてください。

 

 

【2020年6月5日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,250円 プラチナ1000インゴット 3,050円
24金 Au1000 6,060円 プラチナ1000 2,960円
22金 Au916 5,510円 プラチナ950 2,810円
20金 Au833 5,030円 プラチナ900 2,700円
18金 Au750 4,630円 プラチナ850 2,550円
14金 Au583 3,430円

 

24金(999.9)のインゴットを須賀質店五反田本店で高価買取←はこちら

5ドル インディアン金貨付きペンダントなど貴金属3点を高価買取←はこちら

本日の金買取価格←はこちら

本日のプラチナ買取価格←はこちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。