失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

【金買取】たくさんの金製品を高価買取しました

2020年9月8日

2020年8月21日、須賀質店で大量の金製品を高価買取いたしました。最近の金買取は、数点の指輪やネックレスなどをお持ちになる例が多く、今回のような大量の金買取を一度にお任せいただいたのは久々のことでした。お持ちいただいたお客様は、須賀質店で何度も質入れをされていたお客様で、最後はもう利用することも少ないだろうということと、須賀質店の金買取、プラチナ買取の価格レートの高さを考えて、買取をお考えいただいたお客様でした。

 

 

たくさんの金製品を高価買取

金買取価格レートは、2020年夏に大きく上昇して高値で安定している状態です。コロナ禍で日常生活は混乱していますが、お金を扱うマーケットは世界中から緩和されたお金が流れ込んでいるようで、特に金のマーケットには大量のお金が入ってきて、金価格レートを持ち上げています。

 

 

金の価格レートが上昇するということは、金買取価格が上昇することにもつながるので、もし皆さんが金の指輪やネックレスを所有していて、将来的に売るかもしれないことを考えると、2020年の夏は金買取の絶好の機会であるかもしれません。金買取やプラチナ買取をお考えであるならば、ぜひ須賀質店にご相談になってみてください。

 

 

金やプラチナを買取

 

本日の相場価格レートは以下の通り(手数料はありません)

金属の品名 重量 数量 単価 買取金額
22金  K22 1.3g 6,080円 7,900円
18金  K18 383.5g 5,110円 1,959,600円
14金  K14 22.2g 3,790円 84,100円
ノーソートダイヤ 1.50ct 2,000円 3,000円
pt900 プラチナ900 13.6g 2,890円 39,300円
Pt850 プラチナ850 9.0g 2,730円 24,500円

 

【目次】

 

今回高価買取された金製品は、どのようなものなの?

 

18金のネックレスと18金の指輪を買取

 

18金ノンブランドのバングルを買取

 

18金喜平ネックレスを買取

 

カルティエの18金指輪(ヌーベルバーグ)を買取

 

18金(K18)のブレスレット(バングル)を買取

 

18金(Au750)のネックレスとブレスレットを買取

 

18金(スリーカラー)のネックレスを買取

 

18K(あとK)の18金指輪買取

 

プラチナ900、プラチナ850ネックレスを買取

 

【金買取】たくさんの金製品を高価買取しました まとめ

 今回高価買取された金製品は、どのようなものなの?

2020年8月21日に須賀質店で大量の金買取をおこないました。品物をお持ちになったお客さまは、須賀質店を質入れで何度も利用していて、その金査定レートの高さを十分ご理解いただいていたお客さまです。何度も質入れでご利用いただいたうえで、最終的には今後はもう利用することがないだろうということで買取をお考えになったようでした。

 

 

買取をご利用いただくときも、同業他社の買取レートを十分に調べて比較検討し、須賀質店が一番高い買取価格を付けていることを納得していただいたうえで、買取をご依頼いただくことができました。では、実際に須賀質店で買取した金製品はどのような製品だったのでしょうか。

 

 

18金のネックレスと18金の指輪を買取

商品画像 解説
18金指輪、ネックレス高価買取

18金ネックレス 29.0g

カルティエ18金指輪 8.2g

指輪もネックレスも、ダイヤモンドや宝石が付いていないので18金の買取価格レートで買取価格が決定します。

 

 

こちらの画像は18金の指輪と18金のネックレスになります。18金のネックレスに関しては、見た目から金の濃度がもう少し高い「チャン金」と呼ばれる22金程度の金と思いましたが、18金を意味する750の刻印がありましたので18金として買取いたしました。指輪はブランドメーカー「カルティエ」の製品ですが、ブランドジュエリーとしてでなく金製品としての買取といたしました。

 

 

カルティエ製の指輪をブランドジュエリーとして買取しなかった理由としては、ダイヤモンドや宝石などが付いている指輪でなく、金の価値としての買取価格になってしまうこと、現在金の買取価格はとても高くなっているので、金製品としての査定もブランドジュエリーとしての査定も同じ程度になってしまうという理由からです。

 

 

18金ノンブランドのバングルを買取

商品画像 解説
18金ブレスレット高価買取

18金ブレスレット(バングル) 29.0g

ノンブランドの18金(Au750)ブレスレット(バングル)なので、18金買取価格レートで買取価格は決定してしまいます。

 

こちらは、18金ノンブランドのバングル(ブレスレット)になります。留め金の差し込み部分に、18金をあらわす750の刻印が打ち込まれていたので、18金(Au750)の買取価格レートで買取しています。

 

 

バングルの表面にダイヤモンドや宝石が付いている製品ではないので、買取価格は18金買取価格レートで決まってしまいます。バングルタイプの金製品で、金の買取価格レート以上の買取価格がつけられるとすれば、カルティエやブルガリといったブランドジュエリーの金製品になると思います。

 

 

18金喜平ネックレスを買取

商品画像 解説
18金喜平(キヘイ)高価買取

18金喜平(キヘイ) 150.3g

18金喜平(キヘイ)ネックレスで、150g以上あるのでかなりの重量のあるタイプのネックレスになります。ダイヤモンドなどが付いていないので、18金買取価格レートで買取価格は決定してしまいます。

 

こちらは、18金の喜平(キヘイ)ネックレスになります。喜平(キヘイ)とは画像のような鎖状の商品の名称で、楕円形のクサリを90度にひねって、上下から押しつぶしたような形状を指します。上下から押しつぶすために、つぶれた面が平らになって、不思議な輝きを放つのが特徴です。

 

 

今回買取した喜平(キヘイ)のネックレスは、150.3gとかなりの重量があるタイプのネックレスになりますが、喜平(キヘイ)の形状を取り入れた鎖状の宝飾品は、ブレスレットやアックレットにも存在します。また、重量も今回買取した喜平ネックレスのように100gを超えるものもあれば、数グラムの軽いタイプのものまでさまざまな喜平(キヘイ)の形状の宝飾品が存在します。

 

 

今回買取した18金喜平(キヘイ)ネックレスは、ダイヤモンドや宝石といった付加価値が付いているわけではないので、金の買取価格レートがそのまま買取価格に反映される商材といえます。

 

 

カルティエの18金指輪(ヌーベルバーグ)を買取

商品画像 解説
18金指輪(カルテイェヌーベルバーグ)高価買取

カルティエ18金指輪(ヌーベルバーグ) 16.2g

カルティエのブランドジュエリーではありますが、2020年9月現在 金の買取価格レートが高いので、18金の指輪として査定したほうがお客様にお渡しする買取価格が高くなると判断して、18金買取とした。

 

こちらは18金の指輪ですが、カルティエのブランドジュエリー「ヌーベルバーグ」になります。カルティエのブランドジュエリーなので、買取店などにもちこむとカルティエのブランドの価値が上乗せされるはずですが、最近ではなかなかそういうわけにはいかないようです。

 

 

最新のカルティエのブランドジュエリーであったり、ダイヤモンドや色石などの宝石類が取り付けられている場合は、カルティエの価値を買取価格に上乗せすることになるのですが、ヌーベルバーグはすでに多数出回っているカルティエの指輪である上に、金の買取価格レートが上がっているので、ブランドジュエリーとして査定しても、金製品として査定したも、買取レートはそれほど変わらなくなってきてしまいました。

 

 

今回、須賀質店での買取の例では、ブランドジュエリーとして査定するよりも18金の指輪として買取したほうが、買取価格レートが高くなるという調査の上で18金の指輪として買取をいたしました。須賀質店では金の買取価格レートが高いので、こうしてブランドジュエリーとして査定するよりも金製品として査定したほうが買取価格が高くなるという「逆転現象」が良く起こります。

 

 

18金(K18)のブレスレット(バングル)を買取

商品画像 解説
18金(K18)バングル高価買取

18金(K18)バングル 17.2g

ノンブランドの18金(K18)バングルの買取をいたしました。ブランドジュエリーでない限り、買取価格は当日の買取店の買取価格レートの高いかどうかが反映されます。

 

18金(K18)のブレスレット(バングル)の買取をいたしました。素材は18金が使われていて、特にブランド品でもない製品であったので、買取価格に関しては製品の重さ、当日の18金買取価格レートがそのまま反映されることとなりました。

 

 

ノンブランドの18金(K18)の金製品で、高価買取を希望するのであれば、金買取価格を高く設定している買取店や質屋に相談するのが最も良い方法だと思います。

 

 

18金(Au750)のネックレスとブレスレットを買取

商品画像 解説
18金(Au750)ネックレスとブレスレットを高価買取

18金(Au750)ネックレスとブレスレット 57.5g

ノンブランドの18金(Au750)ネックレスとブレスレットを買取しました。金は割り金と呼ばれる金に混ぜる金属によって、その色が変化します。18金ホワイトゴールド(WG)でパラジウムが含まれている18金は、通常の18金の買取価格よりも高価買取が可能です。

こちらのネックレスとブレスレットは、ペアの商品なのでしょう、金の色使いやひとつひとつのコマの形状が同じになっています。金製品には、画像のように同じ18金(Au750)であっても、色が異なる金が存在します。これがイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドと呼ばれる金製品です。

 

 

この3種類の金製品のなかで、ホワイトゴールド(WG)と呼ばれる金には、割り金にパラジウムが使われていることがあるのです。現在、パラジウムの買取価格は高騰していて、1gあたりの買取価格は純金(24金)と同じくらいの買取価格になっています。

 

 

ホワイトゴールド(WG)の18金は、時にイエローゴールドやピンクゴールドの18金よりも高い買取価格が付くことがありますが、その理由は割り金にパラジウムが含まれている場合があるからです。今回買取したネックレスとブレスレットにも、パラジウムの含まれたホワイトゴールド(WG)が含まれていることを期待しましたが、すべて通常の18金の買取価格になってしまいました

 

 

18金(スリーカラー)のネックレスを買取

商品画像 解説
18金(スリーカラー)のネックレス買取

18金(スリーカラー)ネックレス 38.6g

ノンブランドの18金(スリーカラー)ネックレスを買取しました。ひとつ上でご案内したネックレスのように、18金ホワイトゴールド(WG)にパラジウムが含まれていることを期待しましたが、すべて普通の18金の買取となりました。

こちらの18金(スリーカラー)のネックレスですが、金の色使いや古代エジプト風のデザインなどは、買取価格に反映されても良い様に思います。実際に首に下げて歩いてみたら、なんとも神秘的な雰囲気を醸し出しそうな気がしませんか?

 

 

でも金買取の現場では、こちらのネックレスに関してデザイン性というものは買取価格に反映できないのですのです。色の異なる金の部分に、パラジウムが使われた18金ホワイトゴールドが使われていることを期待しましたが、すべて通常の18金でした。

 

 

18K(あとK)の18金指輪買取

商品画像 解説
18K(あとK)の指輪買取

18K(あとK)の18金指輪 6.6g

18K(あとK)の18金指輪を買取しました。あとKの指輪やネックレスなどの宝飾品は、18Kのように数字が刻印されていても、18金以下の金であることが多いです。

こちらの指輪は、一見18金ホワイトゴールドの指輪のように見えますが、刻印をよく見ると18Kと刻印された指輪です。18金であれば通常はK18と刻印されるのですが、たまにKが後ろに付く、業界用語で言うところの「あとK」と呼ばれる指輪を買取しました。

 

 

K18も18Kも、皆さんにとってはどうでも良いことではありますが、買取を担当する鑑定士としてはちょっと注意が必要な商材になります。その理由は、あとKの商材は18Kのように数字が刻印されていても、この数字ほどの金の割合になっていないことがあるからです。つまり、18Kは18金以下の金である確率が高いということなんです。

 

 

さいわいなことに、この指輪の刻印は18K(アトK)ではありましたが、18金としての金の割合だったので、18金の買取価格での買取となりました。18金ホワイトゴールド(K18WG)のように、パラジウムが含まれていることはありませんでした。

 

 

プラチナ900、プラチナ850ネックレスを買取

商品画像 解説
プラチナ900、プラチナ850ネックレス買取

トップ:プラチナ900(Pt900) チェーン:プラチナ850(Pt850) 9.4g

プラチナ製のネックレスを買取しました。プラチナのネックレスは、チェーン部分とトップ部分のプラチナの種類が異なっている場合があります。

プラチナ製のネックレスを買取しました。このプラチナ製ネックレスはデザイン的にも古いのですが、デザインが古くてもプラチナ買取の現場では、プラチナ1gあたりの買取価格レートで取引されることになります。古い時代のネックレスや指輪といったアクセサリーの中には、品質に問題があるものも少なくなく、このネックレスのトップについていた透明な石はダイヤモンドでなく、ダイヤモンドに似せた模造石でした。

 

 

【金買取】たくさんの金製品を高価買取しました まとめ

須賀質店で、金の指輪やネックレス、プラチナの指輪やネックレスを大量に高価買取した事例をご紹介いたしました。須賀質店では質入れをしていたお客様が、最近の金価格の高騰を知って、お持ちの金製品を買取に切り替えるお客様が増えています。

 

 

質入れに関しては質屋しかできない仕事なので、お持ちの金やプラチナのアクセサリーを売らずにお金を調達したいとお考えの方は質屋を選ばざるを得ませんが、買取になれば最近では金・プラチナ買取専門店、ブランド買取専門店、リサイクルショップなど、金・プラチナの買取をお願いできる店舗はたくさんあります。

 

 

金やプラチナの買取をする店舗がたくさんあるにも関わらず、須賀質店で質入れをしていた金やプラチナの質入れをしていたお客様が、そのまま須賀質店で買取に切り替えていらっしゃるということは、須賀質店の金・プラチナの買取価格レートが他社よりも高いということの表れではないでしょうか。

 

 

須賀質店では、金やプラチナの買取に関しては、質屋の重要な仕事であるという方針で、以前より高めの買取価格レートを設定して精力的な買取をおこなってきました。もし皆さんがお手持ちの金やプラチナを高く売りたいとお考えで、少しでも高い買取を希望されるのであれば、ぜひ須賀質店にお問い合わせになってみてください。

 

 

【2020年8月21日 須賀質店の金・プラチナ買取価格表】

金属の品名 買取価格 金属の品名 買取価格
24金インゴット 6,890 プラチナ1000インゴット 3,270円
24金 Au1000 6,690円 プラチナ1000 3,170円
22金 Au916 6,080円 プラチナ950 3,130円
20金 Au833 5,550円 プラチナ900 3,010円
18金 Au750 5,110円 プラチナ850 2,890円
14金 Au583 3,790円

 

 

K18ネクタイピン2点(合計6.8g)買取←はこちら

118金のネックレス、イヤリングを高価買取 ~金の純度について解説~←はこちら

本日の金買取価格←はこちら

本日のプラチナ買取価格←はこちら

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。