失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

プラチナ900と18金製 ダイヤモンドつきピアスを買取

2018年3月24日

 Exif_JPEG_PICTURE

 

 須賀質店五反田本店でノンブランドのピアスを6万5千円で買い取りました。こちらのピアスはダイヤモンドが装飾されている円状の本体部分はプラチナ900製で、そのほかの部分は18金ホワイトゴールド製でできています。このように素材を分ける理由として、着脱する際の負荷に耐えるため、酷使される部分の強度を増す役割があります。

 

 ピアスの重さは7.6gあり、ダイヤモンド一粒のピアスと比べると相当大きく感じます。貴金属部分のみで地金相場において計算すると、買い取り金額は2万3千程度(H30.3月現在)になります。

 

 では今回の買い取り金額との差額4万2千円はダイヤモンドにつけられたことになります。どのような経緯でこの値段がつけられたか考察していきましょう。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

メレの査定額

 

 メレダイヤの買い取り額は、合計1キャラットあたりクォリティーが悪い物で1万円以下になります。そこから綺麗な物は1万5千円から2万円、最上級な物で3万円から5万円になります。

 

 今回のピアスに装飾されていたダイヤモンドは、一粒一粒全てのクォリティーが高かったです。それはカラー、クラリティー、カットの3点において品質が高かったため光り輝いていました。

 

 しかしこちらのピアスにはキャラット数の表記、通称石目が刻印されていませんでした。通常ノンブランドジュエリーに宝石類が装飾されている場合、それがどのくらい装飾されているのかを製品自体に刻印します。

 

 しかし稀にこのピアスのようにキャラット数が刻印されていないものがあります。その場合は鑑定士の感覚により推測を立てます。こちらのピアスのダイヤモンドは、両方合わせて約1.5ctと予想し、1キャラット当たり2万5千円以上ついています。

 Exif_JPEG_PICTURE

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたノンブランドの18金とプラチナ製、ダイヤモンドつきピアスは6万5千円査定となりました。ダイヤモンドに関する鑑別書等の付属品は一切無い条件でのお取り引きとなりました。装飾されているダイヤモンドの正確なキャラット数はわかりませんが、全てクォリティーが高かったため高額査定となりました。

 

今回のピアスのように須賀質店では鑑別書(ブランドジュエリーの場合ギャランティーカードや保証書)がなくても買い取りを受け付けています。しかし一粒石のダイヤモンドやサイズの大きな色石などは鑑別書もお持ちいただければより正確な金額を提示することが出来ます。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス