失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ ラブブレス イエローゴールド 旧型を買取

2018年5月23日

Exif_JPEG_PICTURE

 

須賀質店五反田本店でカルティエのラブブレスを買取いたしました。人気のラブシリーズの中でも人気の高いブレスレットですが、今回は旧型の人気のイエローゴールド、サイズも20と大きかったので高価買取査定となり360,000円でのお取引となりました。

 

 

【目次】
カルティエのジュエリーについて

 

カルティエのラブブレスを高く買取してもらうにはどうすれば良い?

 

カルティエのラブシリーズについて

 

今回買取のラブブレスについて

 

カルティエ ラブブレス イエローゴールド 旧型を買取 まとめ

 

 

カルティエのジュエリーについて

カルティエのジュエリーは数多くあるブランドジュエリーの中でも非常に人気が高く、業者間で行われる古物市場に出品されるブランドジュエリーの中では一番多いメーカーだと思います。カルティエの次にブルガリ、ティファニーなどが続きますが、カルティエが他を圧倒しているように感じます。

 

 

カルティエは世界五大ジュエラーの一つに数えられていて、カルティエ以外だとハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペル、ティファニー、ブルガリとあります。どれも非常に定価も高く、また品質も非常に高く、また中古市場に出回った時も高値で流通しますので、高価買取が可能となるメーカーです。

 

 

カルティエのジュエリーの中でも高値で売れるものと比較的安くなってしまうものなどあり、つまり人気のあるシリーズ、不人気のシリーズがあるということですが、ここ数年高値で取引されているのがジュストアンクルシリーズです。

 

 

ジュストアンクルは釘をイメージしたデザインのもので、リング、ブレスレット、ピアス、ペンダントネックレスなど色々発売されています。ダイヤ付きのものなどもありますが、どれも非常に高値が付くほど非常に人気があります。人気がある分コピー品も多く出回っていますのでご購入の際にはご注意ください。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

カルティエのラブブレスを高く買取してもらうにはどうすれば良い?

このページに訪問していただいた皆さんは、カルティエのブランドジュエリーを高く買取してもらう方法、少しでも高く売る方法を探していると思います。では、カルティエのラブブレスを高く買取する具体的な方法はどうすれば良いでしょうね。

 

 

実は、ラブブレスに限ったことではありませんが、カルティエのブランドジュエリーには多数の種類が有ります。このページの後半でも触れていますが、ラブブレスを例にすれば、新型と旧型、カラーや素材、ダイヤが取り付けられているかどうか、また、ダイヤもフルダイヤのタイプなのかハーフダイヤのタイプなのか、パフェダイヤが付いたタイプなのかと、たくさんの種類が有るのです。

 

 

①型式:新型と旧型がある

 

②カラーや素材:

ホワイトゴールド(銀色) 

 

イエローゴールド(金色) 

 

ピンクゴールド(赤みがかった金色)

 

③ダイヤの付き方:

ハーフダイヤタイプ(ダイヤがひとつおきについている) 

フルダイヤタイプ(ダイヤがすべてのポイントについている) 

パフェダイヤ付き(細かいダイヤモンドで埋め尽くされている)

 

 

カルティエのラブブレスを高く買取してもらうには、これら多数の種類のラブブレスの相場価格を把握して買取の実務に生かしている質屋や買取店に相談するべきだと思います。カルティエラブブレスをはじめブランドジュエリーは、以前はホワイトゴールドの方が高価買取査定がされていましたが、最近ではイエローゴールドの方が査定価格が高くなって、逆転しています。

 

 

こうした時代の流行を的確にとらえて、質入れや買取の査定の現場に生かしている店舗に相談することが、少しでも高く買取や質入れを実現するコツと言えるでしょう。買取や質入れを検討している品物が有れば、電話やメール、Line等を使って問い合わせをすることから始めることをお勧めいたします。

 

 

カルティエのラブシリーズについて

カルティエのラブシリーズはビスのようなデザインでこちらもリング、ブレスレット、ピアス、ネックレスなど多くの製品が出ています。色もホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドがあり、稀にプラチナを使ったものもあります。

 

 

リング、ブレスレットなど問わず現在高値で取引される人気の色はピンクゴールドで、次がイエローゴールド、ホワイトゴールドは定価は一番高いですが、中古市場に出回るときには安くなってしまいます。しかし、これは流行によるものなので、今後どうなるかは全く分からず、実際に数年前まではホワイトゴールドの方がイエローゴールドより高かった時期がありました。

 

 

ダイヤ付きのものに関しては、ラブシリーズの特徴であるビスモチーフの部分にダイヤを付けているモデルと全体にパヴェダイヤ付けているモデルがリング、ブレス、ネックレスにそれぞれあり、パヴェダイヤのものは非常に高値になってきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

今回買取のラブブレスについて

今回買取のラブブレスはイエローゴールドのタイプでダイヤは付いていないものでした。サイズは20と大きいサイズになりますが、現在ブランドジュエリーの買取相場は指輪、ブレスレットともに大きいサイズが高値相場になっていて、この理由として中古市場に出回った多くのブランドジュエリーは欧米へ輸出されることになるためで、欧米向けのサイズのものが人気となっています。

 

 

色はイエローゴールドということで高値査定の360,000円での買取となりました。もし、ホワイトゴールドなら280,000円前後と100,000円近く安くなっていたと思われるほど価格差があるのが特徴的なラブブレスです。仮にダイヤ付きのイエローゴールドのラブブレスだった場合はハーフダイヤで600,000円前後、フルダイヤで750,000円前後になってくるかと思われ、これらは旧型の買取相場ですので新型のラブブレスの場合はもっと高くなってきます。新型旧型の見分け方はビスが取れるのが旧型で、ビスが取れないタイプが新型になります。

 

 

カルティエ ラブブレス イエローゴールド 旧型を買取 まとめ

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。

 

すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。