失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ダイヤ付きリングを買取

2018年5月25日

須賀質店池袋営業所で18金ダイヤ付きリングを1万4千円で買取いたしました。素材はK18WG リボンのようなデザインの部分にメレダイヤが0.25ct付いた3.4gのリングとなっており、素材の18KWGが落ち着いた印象を与えてくれる嫌味のないリングです。

 

メレダイヤとは一般的に0.1ct以下のダイヤの事で、今回買取いたしましたリングは複数のメレダイヤの合計が0.25ctという事です。リング全体の輝きや中石を引き立てる脇石などに使われる事が多く、リング全体の印象やデザインに大きく関わる重要なポイントです。

 

ダイヤ

 

ダイヤの査定はとても難しくお店や査定する人により査定金額に差が出てしまうことがあります。

ダイヤは透明度を表すカラー、ダイヤのプロポーションを表すカット、ダイヤの重さを表すカラット、内包物などの数を表すクラリティの4Cと言う査定基準があり、同じダイヤでもこの4Cが査定する人で違う事があるため査定金額がずれてしまいます。

 

またブラックライトを当てると青くなってしまうダイヤがあり、そのような場合は蛍光色ありとなりマイナス査定になってしまいます。

 

一般的によく知られているダイヤはラウンドブリリアントカットと呼ばれる物なのですが、プリンセスカットやエメラルドカットと呼ばれる様々な形状があり、ラウンドブリリアントカットに比べると相場は低くなります。

 

今回買取いたしましたリングに付いていたダイヤはメレダイヤでしたが、同じカラット数でも複数のメレダイヤより1粒のダイヤの方が相場は高く、1.00ctを超えると高価買取に期待出来ます。

 

メレダイヤの相場ですが1.00ctで1万円前後となり質の高いものなどになってくると値段は上がっていきます。

 

今回の査定方法

 

ブランドジュエリーになるとブランドとしての価値があるため製品としての査定になる事が多いのですが、今回買取いたしましたリングはノンブランドジュエリーでしたので素材×重さ+メレダイヤの査定方法となりました。

 

素材ですがジュエリーの多くは金、プラチナで出来ており現在は金の方が買取金額が高いです。

 

金やプラチナが含まれている割合によって同じ素材でも18金や22金、Pt850やPt950など1gの金額と名称が変わるのでこれらを確認してから査定金額をお付けしていきました。

 

今回の査定の重要なポイントですが、査定金額の大部分を素材の重さが占めているので1gの買取金額が高いお店を選ぶ事がそのまま査定アップに繋がってきます。

現在須賀質店では金やプラチナの買取金額を大幅に上げていますので、もし他店で納得のいかない場合はぜひ須賀質店へお持ちください。

 

須賀質店のホームページにその日の金、プラチナの買取価格が載っていますので、他社を圧倒する業界トップクラスの買い取り金額を一度ご覧になってみて下さい。

 

創業100年の歴史と確かな査定!

 

須賀質店では貴金属品以外にも幅広いブランドの時計やバッグを買取しております!

 

状態が悪いものも、須賀質店では精一杯買取金額をお付けさせていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください!

 

五反田、渋谷、池袋の都内3店舗で営業しており、創業100年の歴史と笑顔の接客に努めておりますので、初めてのお客様もお気軽にお問い合わせください!

 

店頭にお越しにならなくてもお電話で商品名や型番などお伝えいただければ買取査定をお伝えさせていただきますので、お客様のご都合のよろしい時などに、ぜひお問い合わせください。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ち申し上げております。

須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店の指輪買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

プラチナ ダイヤ付きリングの買取事例←はこちら
18金の指輪2点の買取事例←はこちら
18金 甲丸のリングの買取事例←はこちら

この記事を書いた人
F.T
主任
2017年より須賀質店で査定員として仕事を始めました。宝石、時計、ブランド品など質屋に持ち込まれる品物の知識のほかに、楽器の知識があるところが自分の強みです。 また、質屋を初めて利用するお客様はどうしても緊張してしまう方が多いのですが、お客様にリラックスしていただくよう、得意の笑顔での明るい接客に努めており、多くのお客様から「質屋の接客のイメージが変わりました」とお褒めの言葉をいただくことも多いです。