失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金ダイヤモンドつきピアスを買取

2018年11月19日

須賀質店池袋営業所でノンブランドのピアスを1万9千円で買い取りました。こちらのお品物は18金にダイヤモンドもついた華やかなお品物です。

 

ダイヤモンドの買取額とジュエリーを査定に出す前のポイント

 

 

今回の様にダイヤモンド付きのジュエリーや、ルース(裸石の状態)ダイヤモンドは須賀質店によく持ち込まれるお品物です。相場に基づき、精一杯の買取価格を提示させていただきますが、「買った時は○○万円だったのに、売るときはこれしか価値が無いのね・・・」と仰るお客様もいらっしゃいます。

 

確かにデパートなどのジュエリーコーナーを覗くと、何十万円の値札がついたネックレスや指輪が所狭しに並んでいる光景を目にします。そこで買ったお品物が、手放すときには数万円になってしまったら疑問に思われるのも当然だと思います。「もしかしたら騙されて粗悪品を買ってしまったのか」「買取価格を低く言われているのではないか」と思われる方がいても不思議ではありません。

 

しかし、弊社を含めて買取価格の提示は相場に基づき提示していると思いますし、販売店も粗悪品を売っているなんてことは通常ではありえないと思います。そんなお客様を騙すような事をしてしまったら、たちまち信用問題になりかねません。

 

ではなぜこれほどまでに価格の差がうまれてしまうのかというと、買取したダイヤモンドは幾つかの業者を経て、ジュエリーとなり販売店に並ぶことになります。一般的には買取業者→卸業者→ジュエリーメーカー→販売店という流れになります。業者ごとに利益が必要になりますし、メーカーや販売店は人件費や調査費等の経費も多く掛かります。

 

上記の為どうしても購入価格からは差額が大きいように感じてしまいますが、須賀質店ではお客様に満足して頂ける様に精一杯の買取額を提示しています。

 

また、宝石類は欠けていると本来の査定額よりも低くなってしまうことは勿論ですが、汚れがひどいと本来の輝きが得られずに低い査定額の提示になってしまうことがあるかも知れません。

 

そういったマイナス査定を防ぐために、日々のお手入れや査定前にお品物を掃除することをオススメいたします。

 

特殊な器具などは必要なく、柔らかいクロスなどで表面を優しく拭くことと、宝石の裏やや金属との間にたまった汚れを、毛先の柔らかい歯ブラシなどで優しくかき出すだけでお品物の輝きが変わります。綺麗に輝くジュエリーを見るとお品物に惚れ直してしまい、買取査定に出すことを躊躇してしまうかも知れませんね。

 

須賀質店のシステム

 

 

今回は買取査定となりましたが、須賀質店では質預かりの査定も行っております。「お金が必要だが品物を手放したくはない」という方や、「売ろうか迷っているが今すぐには決められない」という方は是非質預かりをご検討下さい。一度お預かりしたお品物を簡単な手続きで買取へ変更することも可能です。少しでも気になる場合は一度お問い合わせ下さい。

 

ブランド品や貴金属の中古相場は日々変動しております。須賀質店では日々変動する相場を反映した独自の相場検索システムを、厳しい教育を受けた経験豊富なスタッフが駆使し、その日最も高い査定金額を提示します。五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3拠点ございますので、お客様が足を運び易い店舗へご来店下さい。お客様の大切なお品物を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。