失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

18金、ダイヤモンド付きの指輪の買取

2019年2月5日

須賀質店五反田本店で、18金、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。輪になっている指輪の場合サイズを変更しようと思うと、金を継ぎ足して伸ばしたりする必要がありますが、今回お持ち頂いたようなCの形をした指輪であれば広げる事で若干であればサイズを調節する事が可能です。

 

今回の買取の詳細

 

今回お持ち頂いたのは、18金のイエローゴールドで作られた、ダイヤモンド付きの指輪でした。金は非常に柔らかい金属であるため、ジュエリー等の製品にする際には、他の金属を合金して強度を上げて作られ、金製品に18金が多く使われているのはこの事が理由です。この合金する金属の割合を変える事によって同じ18金のジュエリーでも、ピンクゴールドやイエローゴールド、ホワイトゴールドといった様々な色にする事が出来るのです。そして、純金に最も近い色で、製品として使われる事が最も多いのがイエローゴールドです。

 

ブランドジュエリーの買取の際には、金の色によって人気が違う事があるので、買取価格に差がでる事がありますが、ノンブランドジュエリーの場合は、基本的には18金としてのお値段に違いは無いので金の色によっての価格差はありません。

 

今回のお品物の場合は、750という刻印から18金である事が確認出来ているので、重さを量って買取価格を算出していきます。指輪の重さは11.9gでした。

750という刻印の表記は日本ではあまり使われませんが、K18と同じように18金であるという意味です。

 

また、大きめの指輪であったため、装飾のダイヤモンド一粒一粒が大きく、1.93ctという、指輪しては大きめのカラット数が付いていました。立爪の指輪のように一粒のダイヤモンドではない場合は、小さなダイヤモンドが合計で何カラットかという刻印が入っているのが一般的です。

 

実際のお品物は形が若干歪んでしまっていましたが、基本的には金やダイヤモンドのお値段をお付けするため買取査定に影響はありませんでした。その上で、金やダイヤモンドのお値段だけではなく指輪の製品としていくらお付け出来るのかを考慮に入れて買取査定をいたします。お付けするお値段としては、素材だけで見るよりもダイヤモンドを高めに設定して上乗せするといった感覚でお値段をお出ししました。須賀質店五反田本店で、67,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

買取だけではなく、お品物を手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。