失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

刻印のない指輪の買取、ダイヤモンドの場合

2019年7月3日

須賀質店渋谷営業所で、18金メイン、プラチナ(Pt900)コンビ、ダイヤモンド付きの指輪を買取いたしました。金やプラチナ、天然の宝石を使い作られた指輪やネックレスをジュエリーと呼びます。対して、ジルコニア等の人工石や安価な金属を使用した物をアクセサリーと呼んでいます。今回買取させて頂いたのは、ノンブランドジュエリーと呼ばれるタイプのお品物です。

 

ジュエリーの買取と刻印

 

指輪やネックレス等、ジュエリーと呼ばれる製品には様々な刻印が入っているものです。ブランドジュエリーであれば、ブランドのロゴやシリアルナンバー等、これらはその製品が真正品であるかどうかを見るためにも重要になります。

 

ノンブランドジュエリーの場合には、それが金やプラチナである事、その含有率を示す刻印が入っているものです。さらに、ダイヤモンドやエメラルドといった宝石が使われている場合には、それがどの程度の量や大きさなのかを示す刻印が一緒に入っています。

 

ブランドジュエリーの場合は、ブランド名の刻印が入っていないようなお品物をそのブランドの製品として見る事は出来ませんが、ノンブランドジュエリーの場合は、本来であれば入っているはずの刻印の入っていない本物というのはよくあるものなのです。刻印を見て判断をする事も重要なのですが、買取査定の際には、刻印以外の部分も見なければ出来ない査定もあるのです。

 

ダイヤモンドの刻印のない指輪の買取

 

今回お持ちいただいた指輪は、金とプラチナのコンビ素材の指輪で、ダイヤモンドが付いていたのですが、このダイヤモンドの石目の刻印が入っていませんでした。画像を見ていただいて分かるように、小さなダイヤモンドが多数付いているデザインの指輪で、このような場合はダイヤモンドの総量が何カラットであるかという刻印が入っているもので、これを石目と呼ぶのです。

 

ノンブランドジュエリーで石目の入っていない場合、それがダイヤモンドではなくジルコニア等の模造石の可能性があります。

 

ダイヤモンドかどうか、お値段を付けて良い石なのかどうかが、ハッキリと分からなければ、買取価格に上乗せする事は出来ません。ここで重要なのが、お持ちいただいた指輪が、石目が刻印されていないだけで、ダイヤモンドである事は間違いないと判断出来る、知識と経験なのです。

 

金とプラチナのコンビ素材であるため、18金の買取価格よりも若干下げた金額での買取となりましたが、6.9gの金属のお値段で24,000円、刻印が無いダイヤモンドに4,000円付けさせていただきました。

 

須賀質店渋谷営業所で、指輪全体の価格で、28,000円で買取いたしました。

 

金やプラチナ、ダイヤモンドこれらの刻印が入っていないお品物というのは多数存在しているはずです。場合によっては金であっても取り扱いを断られてしまう事があるかもしれません。須賀質店であれば、スタッフが自分の目で見て判断する事が出来るので、刻印の無いような、買取の難しいようなお品物であっても、お値段のお付けで来うる限り対応させていただきます。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。