失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエのミニラブリングの買取、ピンクゴールド、ダイヤモンド付き

2019年8月1日

須賀質店五反田本店で、カルティエの1ポイントダイヤモンド付きのミニラブリングを買取いたしました。ラブリングは、カルティエを代表するラブシリーズの指輪で、その名の通りに愛を象徴するシリーズとなっています。

 

昔ヨーロッパで使われていた貞操帯がモチーフになっていて、愛の絆と束縛を表しています。結婚指輪やペアリング、男性から女性へのプレゼントに選ばれる事の多い、正に愛を象徴する商品です。

 

カルティエの指輪の買取

 

買取でお持ちいただくブランドジュエリーの中で、カルティエの商品というのは、持ち込まれる頻度が高く、それだけ流通量の多い人気商品です。

 

金製品の中で、指輪やネックレスの買取では、その素材のお値段を付ける事が多くなるのですが、人気のブランドジュエリーとなると、それはそのブランドの製品としてのお値段での買取が可能となります。

 

つまり、全く同じデザインであっても、カルティエというブランドの製品であるという事で、金のお値段よりも高値での買取が可能になるという事なのです。

 

今回はミニラブリングのダイヤモンド付き、ピンクゴールド素材というお品物をお持ちいただきました。ピンクゴールドとは、合金の割合によって色味をピンクがかったものにした金の事です。

 

金は、指輪等の製品にする場合純金を使う事は少なく、その多くが18金です。この時の合金の割合を変える事で、色味に変化を付けれるのです。一般的には、銀色のホワイトゴールド、元の金に一番近い色のイエローゴールド、今回の指輪のようなピンクがかったピンクゴールドが有名です。

 

そして、ブランドジュエリーは製品としての取り扱いとなるため、この金の色によってもお値段が違う事があるのです。現在では、ピンクゴールドの製品の人気が高く、ホワイトゴールドの人気が薄いため、ピンクゴールドの製品である方が高値が付きやすくなっています。

 

4.1gの金のであったため、金の買取では15,000円程になります。しかし、ここまでにご説明させていただいた通りに、人気のあるカルティエのブランドジュエリーとしてのお取り扱いとなるため、大きく高価査定での買取となっています。当然1ポイントのダイヤモンド付きである事も、より高値をお付けした要因の一つです。

 

須賀質店五反田本店で、40,000円で買取いたしました。今回のお品物は、サイズが47号で小さかったためこの金額となりましたが、もう少し大きななサイズである方がより高値が付きやすくなっております。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。