失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

金のペンダントトップの買取、宝石の買取について

2019年9月2日

須賀質店五反田本店で、18金のペンダントトップを買取いたしました。4大宝石のダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアを使い装飾されたお品物です。宝石の種類毎に、何カラット使われているかが刻印されているのが一般的ですが、今回のお品物は作られたのが古いからなのか、18金であるという刻印以外の刻印はありませんでした。

 

金のペンダントトップの買取

 

今回お持ちいただいた18金のペンダントトップは、須賀質店五反田本店で8,000円で買取いたしました。この金額は、純粋に金、18金の価格での買取となっています。

 

ではなぜ今回の買取では、ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアといった宝石が付いているにも関わらず金のお値段のみでの買取となったのでしょうか。

 

どんな宝石であっても、それを使って製品を作ろうと思えば仕入れをしなければいけません。仕入れをしているという事は、代金を支払っているはずで、そうなるとお店に並べる時にはその分の金額を上乗せしなければいけません。

 

しかし、その宝石単体で見た時に、価値があるのか、買取で値段が付くのか、というのはまた別の話になってしまうのです。

 

宝石と呼ぶことは出来ても、買取となると値段の付かない種類の物があります。そして、宝石の種類としてはお値段が付く事はあっても、質や大きさでお値段の付かない物があります。

 

つまり、宝石の買取でお値段を付ける事が出来るのは、お値段の付ける事の出来る種類の宝石で、お値段を付ける事の出来る大きさと質である時なのです。

 

残念ながら、今回はダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアといった高額査定の期待の出来る宝石ではありましたが、一粒の大きさが小さかったため、お値段は付きませんでした。

 

そのため、今回は金のお値段での買取で、8,000円となりました。

 

例えば、エメラルドであれば、このようなある程度の大きさで質の良い物であれば高値での買取が可能です。こちららの指輪は、以前須賀質店で、エメラルドのみの金額で250,000円お付けしたお品物となっています。

 

値の付かない宝石も多くありますが、お値段をお付け出来る時には、しっかりと高値で買取をさせていただきます。また、宝石自体にはお値段が付かなくても、金の買取を高値で行っているため、他店よりも高額査定が期待出来るのが須賀質店です。

 

金のペンダントトップの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR