失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ティファニー ソリティアリングを五反田本店で高価買取

2019年10月15日

須賀質店五反田本店でティファニーの指輪を30,000円で買取りました。こちらのお品物はソリティアリングというシリーズで、18金イエローゴールドとプラチナ950素材となります。

ティファニー指輪の買取

ソリティアリングは俗に言う「立爪」デザインのお品物で、主にダイヤモンドを中石として使ったお品物です。今回のお品物はイエローゴールドのリングに、ダイヤの立爪付近のみプラチナを使用したデザインです。

 

ティファニーではゴールド・プラチナジュエリー以外に、シルバー素材のお品物も非常に有名です。今回はティファニーの買取金額の違いについて説明したいと思います。

 

 

ティファニージュエリーの買取価格について須賀質店が説明します

 

ティファニーは1837年にアメリカで創業しました。アメリカ企業としては初めてスターリングシルバー基準を適用したブランドで、1853年には社名を「Tiffany & Co.」に変更します。同年にはティファニーのブランドカラーとも言える気品がある「ティファニーブルー」が採用されました。

上記の様に「シルバー」素材との関係が深いティファニーですが、シルバー製のお品物とゴールドやプラチナを用いたお品物では買取価格に大きな差があります。

 

一例として、ティファニーの人気ラインであるバイザヤードネックレスで比較してみます。1ポイントダイヤのシンプルなデザインで幅広い層に人気があるお品物です。

ダイヤ付きのリング

同素材でもダイヤモンドの大きさによって査定額は変わりますが、同程度のダイヤモンドで、素材がシルバーの場合8,000円前後の買取価格、イエローゴールドの場合25,000円前後の買取価格となります。

 

同一ラインであっても、素材によって買取価格が大きく違うということを覚えておいて下さい。また上で例に出したバイザヤードや、今回買取したソリティアリングも、ダイヤモンドが大きくなるほど買取額も高額になります。

 

 

ティファニー ソリティアリング買取についてのまとめ

 

今回の記事ではティファニー ソリティアリングの買取について解説しました。ソリティアリングの売却の際、保証書や箱が無いけれど買取可能なのか?とお問い合わせを受ける事もございますが、須賀質店では付属品がない状態でも買取させていただきます。

付属品が揃っている場合、査定の参考にさせていただくとスムーズに査定が進み、また最後の一押しで査定額が上乗せできる場合もございます。ご自宅に付属品がある場合は、是非ご一緒にお持ちください。

 

この記事を書いている須賀質店では五反田・渋谷・池袋に店舗を構えており、各店舗にしっかりと教育・研修を受けた査定員が常駐しております。

 

今回買取したティファニーのソリティアリングのようなブランドジュエリーをはじめ、ブランドバッグやブランド腕時計、貴金属製品、スマートフォンやタブレットなどの取扱いをしております。

 

下にはティファニーのソリティアリングやバイザヤードの買取事例も紹介しております。売却金額の参考にもなりますので是非本記事とあわせてご確認ください。

 

ティファニーのバイザヤード買取事例←こちら

ティファニーのソリティアリング買取事例←こちら

ブランドジュエリー(取扱い品目一覧) ←こちら

この記事を書いた人
H.K
主任
入社前からの腕時計好きで、お客様と時計談義に花を咲かせることも多々あります。 また私の知らない情報をお客様から教えていただくことも多々あり、感謝しております。 現在は時計・貴金属・バッグをはじめ、スマートフォンやパソコンなど質屋ではあまり扱わない電化製品の査定スキルも習得致しました。