失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ブシュロンのキャトルリングクラシックを高価買取

2020年3月10日

ブシュロンのキャトルリングの買取

須賀質店 五反田本店で、ブシュロンのキャトルクラシックの指輪を180,000円で高価買取しました。

 

ブシュロンは1858年にフレデリック・ブシュロンが、パリのパレ・ロワイヤルにジュエリーのブティックを開いたのが起源であり、2020年現在では創業約162年を誇る、世界を代表するジュエリーブランドです。

 

そんな老舗ジュエリーブランドのジュエリーの買取査定についてお話していきたいと思います。

 

【目次】

ブランドジュエリーとノンブランドジュエリーの買取査定の違い

今回のブシュロンの指輪の買取査定

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

ブランドジュエリーとノンブランドジュエリーの買取査定の違い

私たち質屋は、ジュエリーの査定の際にはまず、カルティエやティファニーなどのようなブランドジュエリーと、ブランド物ではないジュエリーのノンブランドジュエリーの2種類に分けます。

 

ブランドジュエリーかそうでないかによって、査定金額は大きく違ってしまいます。

 

ブランドジュエリーは、その品物のジュエリーが中古品市場でいくらで取引されるのかという“相場”をもとに査定をしますが、一方ノンブランドジュエリーは、純粋な素材の価値の値段を付けます。

 

それでは、どのように査定金額が変わってしまうのか、具体的な例を見ながらご説明します。

 

例)ティファニーのソリティアリング Pt950 ダイヤ0.34ct 4.2g

 

〈ブランドジュエリーとして見た場合〉

 

現在のティファニーのソリティアリング(同スペック)の相場状況を見て、買取で45,000円

 

〈ノンブランドジュエリーとして見た場合〉

 

Pt950のある日の買取金額:2800円/g

 

素材のPt950の買取金額:11,000円

 

ダイヤモンド0.34ctの買取価格:15,000円

 

合計26,000円

 

※買取金額はあくまで参考価格になります。その日の相場状況により変動しますのでご注意ください。

 

この結果をご覧いただければ一目瞭然でしょう。

 

ブランドジュエリーとして見た場合と、ノンブランドジュエリーとして見た場合では、約2万円もの差異が出てしまっています。

 

逆にいうと、ティファニーとしてのブランド価値が2万円分付いたということになります。

 

同じスペックでも中古品として販売される際に、有名なティファニーの指輪とブランドの表記のない指輪では、ティファニーの方を手に取ってしまう方が多いのではないでしょうか。

 

ブランドの付加価値というのは、中古品となった時に、どれだけ価値が残るかというところが重要になります。

 

そのため、ブランドのジュエリーでも、中古となった時に人気がなくなってしまうものは、ノンブランドジュエリーとして取り扱われるケースが多くなってきます。

 

実際、大手百貨店でジュエリーを購入されたお客様が、須賀質店に買取にお持ちいただいた時に、ノンブランドジュエリーとして査定をし、その査定額が想定していた金額に届かなかったことに驚いた、というお声をよくいただきます。

 

しかし、残念ながら大手百貨店で購入したものだとしても、やはり素材の価格にしかお付けできないことがほとんどなのが現実なのです…

 

しかし、須賀質店では、現在貴金属を含んだジュエリーの高価買取を絶賛強化中です!

 

他店に負けない価格に挑戦していますので、他店で査定金額に納得のいかなかった方は、ぜひ一度須賀質店にお持ちください。

 

査定料・キャンセル料は一切発生しませんので、お気軽にお越しください!

今回のブシュロンの指輪の買取査定

ブシュロンのブランドジュエリーを高価買取

今回、買取にお持ちいただいたお品物は、ブシュロンのキャトルクラシックという指輪になります。

 

素材は18金のイエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドのトリオで、小さなダイヤモンドが合計で約0.3ct付いている指輪です。

 

キャトルリングはブシュロンを代表するジュエリーモデルであり、女性だけでなく男性までに人気があるジュエリーになります。

 

さて、今回のキャトルリングの査定ですが、ブシュロンは中古品となっても人気が絶えないブランドになりますので、ブランドジュエリーとしての査定になります。

 

基本的に中古品相場は1か月ごとに変動しているのですが、ブシュロンのジュエリーは根強い人気があるためか、比較的相場のブレが少ないブランドにです。

 

そのため、須賀質店としても、赤字の出ないギリギリのラインを攻めることが可能になり、今回は相場状況を鑑みて、180,000円での高価買取となりました。

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京・五反田に店舗をかまえ約100年が経ちました。

 

現在は東京都内で五反田本店・渋谷営業所・池袋営業所と3店舗をかまえ、多くのお客様にご利用いただいています。

 

須賀質店ではロレックスやオメガなどの時計、貴金属、ハリーウィンストンやカルティエなどのジュエリー、ルイヴィトンやエルメスなどのブランドバッグなどはもちろん、現代人には必須アイテムとなっているスマートフォン(iPhone)やパソコン(MacBook)などの電子機器の質入れ・買取も行っております。

 

仕事が忙しくて休日しか来店できないという方は、お電話での問い合わせやLINE査定をぜひご利用ください。

 

お品物の名前や型番などをお教えいただければ、ご参考程度ではありますが、査定金額を提示させていただきます。

 

業界最低水準の金利や長い歴史で培ってきた信頼とスキルで、お客様に満足のいく査定をさせていただきます。

 

お客様のお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

 

ブシュロンのキャトルリングの買取事例←はこちら

ブシュロンのキャトルシリーズの買取事例←はこちら

ブシュロンなどのブランドジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。