失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

22金のペンダントトップの買取

2020年3月28日

ペンダントトップの買取須賀質店五反田本店で、22金のペンダントトップを買取いたしました。ダイヤモンドとルビーがそれぞれ、0.25ctと0.21ct付いていました。買取査定のお値段としては、金の重さを基準に出させて頂きました。22金は、金製品の多くで使われる18金よりも、金の含有率の高い金です。

 

22金のペンダントトップの買取

 

実は、今回お持ちいただいたペンダントトップは、とあるブランドの名前が入っていました。しかし、このブランドの商品は、真贋を見極める方法がほとんどない点や、偽物があまりに多く出回っている事等が原因で、中古品市場ではブランド品として見る事が難しい場合があります。

 

ペンダントトップの買取今回お持ちいただいた商品も、須賀質店にいらして頂く前に、複数の店舗を回られたそうですが、どこも取り扱いを断られるか、金のお値段での取り扱いと言われたそうです。

 

須賀質店での買取査定も22金のお値段でお伝えいたしました。

 

結果としては、金としてのお値段での買取査定が一番須賀質店が高額であったため、お取引となりました。

 

このように、有名なブランドの商品であっても、金やプラチナのお値段での買取査定となる商品も多々あります。人気があまり無く中古品としては金での取り扱いとなる場合、大きなキズが付いてしまっている場合、これらの場合も金のお値段での買取査定となりやすくなってしまいます。

 

そんな時でも高価査定となるのは、金にどれだけの高値をお付けする事が出来るのかと言う事です。

 

特に、今回の場合で言えば、偽物という可能性がある場合は実際には金では無い、刻印よりも金の含有率が低いといった事も実際によくある事です。

 

ペンダントトップの買取しかし、常日頃から金を見続けているため、金なのかどうか、刻印にある含有率を信用しても良いのか、といった判断が出来る事で、しっかりと22金のお値段での買取査定とさせて頂いた事で、高価査定となりました。

 

須賀質店五反田本店で、22金、12.2gを65,000円で買取いたしました。

 

22金のペンダントトップの買取を通してのまとめ

 

実は、どんな物でも買取査定というのは、それを見る人物、判断をする会社の方針等によって金額が違う事をご存じでしょうか?

 

金やプラチナといった、買取金額に差が出難いように見える物でさえ、大きく違いが出る事があります。

 

まずは、須賀質店のホームページの貴金属の買取価格を見て頂きたいと思います。須賀質店のホームページだけを見ても分かり辛いかもしれませんが、どこにも負けない高値で貴金属の買取を行っております。

 

もちろん、貴金属以外にも時計、バッグ等の買取を高価査定で行っております。

 

質屋として大正9年に創業して100年程が経ちました。現在では、本店の五反田の他にも池袋、渋谷にも営業所を構えて、三店舗で営業しております。どのような商品をお持ちいただいても、全店舗で高価査定で買取が出来るように心がけております。

 

さらに、日々変動する貴金属の値段、そして中古品の相場に対応出来るようにシステムを構築して、現在の相場で迅速に買取査定を行えるようにしております。

 

もし何か不要な物がありましたら、ブランド品のバッグ、時計、貴金属、カメラ等々、須賀質店に買取のご用命をお願いいたします。

 

お客様にご満足いただける買取金額と、丁寧な対応でお待ちしております。

ノンブランドのペンダントトップ他の買取事例←はこちら

ブランドジュエリーの買取相場←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。