失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

壊れたオメガ、シーマスターの買取

2020年3月28日

壊れたシーマスターの買取須賀質店五反田本店で、壊れた腕時計を買取いたしました。誰もが知る有名高級時計ブランドのオメガの商品ではありましたが、動かない、ガラスが外れる、純正のブレスレットが無いという状態でした。ここまでボロボロになってしまっていると、いわゆるジャンク品の買取という事になります。

 

壊れているオメガの時計の買取

 

オメガの中でも人気のあるモデルと言えば、スピードマスターとシーマスターの二大巨頭です。特に、人類が初めて月に降り立った際に付けられていたスピードマスターは、オメガの顔と言えるモデルではないでしょうか。

 

実はスピードマスターには、元になったモデルが存在していて、それがシーマスターなのです。その名残が裏蓋にデザインされているシーホースという空想上の海の生き物です。

 

壊れたシーマスターの買取今回は、そのシーマスターのかなり古い時計をお持ちいただきました。

 

しかし、買取でお持ちいただいたシーマスターはボロボロで壊れてしまっていました。冒頭でも説明させていただきましたが、ガラス(実際の素材はプラスチック)が外れてしまい、時計そのものは動かず、画像は外した後の本体のみですがブレスレットも本来の物では無いという状態でした。

 

簡潔に言ってしまえば、時計として機能している商品ではありませんでした。買取をするというのは、それを販売する事が前提であり、壊れてしまっている物を買い取っても、販売する事が出来なければどうしようもありません。

 

故障している、それだけでも買取をする事自体のハードルが上がってしまうのです。

 

壊れたシーマスターの買取実際に、壊れているという理由で買取が出来ない商品も今までにはありました。しかし、そういった商品であっても出来る限りはお断りしないようにと、須賀質店では努力を重ねております。

 

他店では断られてしまったという、故障した時計の買取実績も今までにも多数ございます。

 

今回もわずかな金額ではありましたが、付けさせて頂き買取をさせていただきました。

 

須賀質店五反田本店で、500円で買取いたしました。

 

壊れているオメガの時計の買取を通してのまとめ

 

壊れてしまっている物、使えない物でも値段は付くのでしょうか?

 

物にもよりはしますが、当然買取可能であり、捨ててしまうような事は避けた方が良いと思います。

 

例えば、貴金属であれば切れていようが、潰れていようがほとんど変わらない金額での買取が可能です。

 

時計も修理が可能であれば、修理代分のマイナス査定で買取可能で、修理不可というような状態であっても、買取可能な場合も多々あります。

 

ブランド品や貴金属は高価な物であり、使えなくなった、いらなくなったとしても、そのまま捨ててしまう事はあまりないかもしれませんが、須賀質店にお持ちいただければお金に換える事が出来るかもしれません。

 

不要品をお持ちいただくのをお待ちしております。

 

 

他の壊れたの時計の買取事例←はこちら

オメガの他の買取事例←はこちら

オメガの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。
おすすめ記事