失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

刻印の入っていない、シルバー、金のネックレスを高価買取

2020年4月8日

シルバーアクセサリーの買取須賀質店五反田本店で、シルバーと金のネックレスを買取いたしました。素材にシルバーを使った製品を多く販売しているブランドです。金やプラチナ、ダイヤモンドを使った装飾品をジュエリーと呼びますが、シルバーの場合はアクセサリーと呼ぶ事が多くなります。

 

シルバーと金を使ったネックレスの買取

 

シルバーアクセサリーという商品に関しては、実は買取の難しい商品が多くなります。

 

シルバーアクセサリーの買取クレイジーピッグ、トラヴィスワーカー、ガボールこれらは有名なシルバーアクセサリーのブランドなのですが、シルバーアクセサリーが好きな人でないとあまり知られていないと思います。

 

シルバーアクセサリーは、このように好きな人であれば知っているけれども、一般的にはあまり知られていないというブランドが多いのです。

 

それと比べると、カルティエやルイヴィトンは、ブランド品が好きでは無かったとしても聞いた事のある方が多いと思います。

 

その上で、シルバーは貴金属としては、金やプラチナと比べるとかなり安価な金属です。

 

中古品としては、一部の方に有名であっても、全体的な知名度が低ければ、ブランド品として見る事が難しく、そして金属として見てもあまりお値段が付かないため、シルバー製品は買取対象外となる商品が多いのです。

 

シルバーアクセサリーの買取今回は、半分がシルバー、半分が金という商品でした。本来は金製品であれば、どこかに金の含有率を表す刻印が入っているものなのですが、それがありませんでした。

 

金の買取査定をする上では、刻印が入っているかどうかはかなり重要です。金を表す刻印が入っていないと、それだけで買取不可となってしまう場合もあります。

 

製品がシルバーアクセサリーである事も含め、買取査定でお値段を付ける事が難しい商品でした。ですが、シルバーアクセサリーとしてはある程度名前の通ったブランドである事を含め、金であるという信用と、金かどうかは金属を見て判断いたしました。

 

ほとんど金としてのお値段だけを付けての買取となっていますが、出来る限りはお値段を付けさせて頂きます。須賀質店五反田本店で3,000円で買取いたしました。

 

シルバーと金を使ったネックレスの買取を通してのまとめ

買取査定をする上で、必ずしも全ての商品にお値段が付けられるわけではありません。シルバー製品や、刻印の入っていないジュエリーというのは、買取不可となってしまいがちな商品です。

 

今回の買取査定でも、お値段を付けること自体が難しかったのですが、なんとか少しではありましたが、お客様のお役に立つことができました。

 

お持ちいただく商品は、須賀質店のスタッフが丁寧に拝見させて頂き、出来うる限り高値を付けて買い取らせていただきます。

 

シルバーアクセサリーの買取事例←はこちら

貴金属の買取事例←はこちら

金の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。