失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

貴金属、プラチナの指輪の買取

2019年7月16日

須賀質店五反田本店で、指輪の買取をいたしました。ダイヤモンドとサファイアが付いていましたが、どちらもあまり質の良い物では無く、付いている量もごく僅かであったため、お値段は枠の貴金属のみとなりました。指輪やネックレスといったジュエリーの買取の多くはこのように貴金属の買取となります。しかし、高値をお付け出来る宝石が付いていたりする商品であれば、宝石に高値を、ブランドジュエリーであれば、ブランドの製品としてのお値段を付けさせて頂きます。

 

貴金属とは

 

金属の中でも、希少性が高く化合物をつくり難い物を貴金属と呼びます。現在発見されている金属元素の中で、条件を満たしているのが、金(Au)、プラチナ(Pt)、銀(Ag)、パラジウム(Pd)、ロジウム(Rh)、イリジウム(Ir)、ルテニウム(Ru)、オスミニウム(Os)の8つで、これらを貴金属元素と言います。

 

貴金属は、金属としての性質上、工業用としても重宝される事が多いのですが、見た目の美しさから装飾品としても古くから重宝されてきました。

 

装飾品に使われる貴金属として一般的なのは、銀、プラチナ、金の3つで、それ以外の貴金属は、装飾品としては合金時の割り金や、メッキとして使用されています。

 

先程も述べた通りに希少性が高く、高値で取引される事が多いため、指輪やネックレス等の製品となった際にも、素材に対するお値段で高価買取が出来るのです。

 

以前は、装飾品の高級素材と言えばプラチナが代名詞でしたが、現在の相場では金の方が高値で取引されるようになっています。また、それそのもののジュエリーは基本的にはありませんが、パラジウムはさらに金よりも高値に高騰しています。

 

プラチナメインの指輪の買取

 

今回お持ちいただいた指輪は、Pt900とK18という2つの刻印が入っているため、両方の素材が使用されたお品物です。ですが、金の部分はごく一部で、ほとんどはPt900であるため、買取価格としてはPt900のお値段となります。

 

以前は金よりも高額であったプラチナですが、現在の相場では金よりも安くなってしまっています。金の価格が昔と比べて倍以上に高騰している事も逆転の原因ですが、プラチナの価格が大きく下がっているのも大きな原因となっています。

 

ただ、プラチナが貴金属である事に変わりは無く、高級素材として中古品の買取が可能なのは変わっていません。

 

須賀質店五反田本店で、4.0gのPt900の指輪を11,000円で買取いたしました。この金額を他の業者さんと比べて見てください。貴金属の買取では、須賀質店はどこにも負けていないと思います。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR