失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエのダイヤ付きバレリーナリングを高価買取

2020年4月10日

 

ダイヤモンド付きカルティエの指輪買取

須賀質店 五反田本店でカルティエのダイヤモンド付きのバレリーナリングを250,000円で高価買取致しました。

 

カルティエやヴァンクリーフ&アーペルなどのブランドジュエリーの買取査定や、ダイヤモンドの価値基準についてお話していきたいと思います。

 

【目次】

ダイヤモンドの価値基準

ブランドジュエリーの質入れ・買取

カルティエの指輪の買取実績例

今回のカルティエのバレリーナリングの買取査定

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

ダイヤモンドの価値基準

皆さんはダイヤモンドに明確な価値基準があるのはご存じでしょうか?

 

既にご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、ダイヤモンドの査定において、価値基準が最も重要視されるポイントですので、改めてお話致します。

 

ダイヤモンドは基本的に、4つの品質評価基準、通称“4C”によって評価されます。

 

4Cとは何かといいますと、アメリカのGIA(Gemological Institute of America)が、国際ダイヤモンドグレーティングシステムとして開発したもので、「Carat(カラット)」「Color(カラー)」「Clarity(クラリティ)」「Cut(カット)の4つの項目の頭文字をとって名付けられました。

 

まず、「Carat(カラット)は皆さんが一番身近な項目だと思います。

 

それでは皆さんに質問です。「Carat(カラット)は宝石の何の単位でしょうか?

そんなの知ってるよ!宝石の大きさの単位でしょ?と思われた方は残念ながら不正解です!

 

 

 

正解は、宝石の“重さ”の単位なのです。

 

カラットは「ct」と表記し、1ct=0.2gという基準があります。

 

そのため、ほとんどの宝石にはこの刻印が彫られています。

 

 

次に、「Color(カラー)はその名の通り、ダイヤモンドの色を表します。

 

ダイヤモンドには、D~Zまでの色味の項目があり、Dに近ければ近いほど無色透明で高額になり、Zに近づけば近づくほど黄色味を帯び、値段が下がる傾向にあります。

 

 

Clarity(クラリティ)は、ダイヤモンドの透明度・内包物(インクルージョン)の割合をいくつかのランクに分けています。

 

基本的に、FLに近ければ内包物が少なく、Iに近ければ内包物が多くなります。

 

内包物が少なければ少ないほど高額に、多ければ値段が下がる傾向にあります。

 

このランクは宝石用ルーペで見ても、おおまかにこれくらいのランクだろう、というところしか分からず、正確なランクは分からないため、専門機関での検査でのみ正確なランクが分かります。

 

 

最後に、「Cut(カット)はダイヤモンドの中でも、ラウンドブリリアントカットのダイヤモンドのみにしか適用されません。

 

ダイヤモンドにはハートカットやスクエアカットなど、様々なカットがありますが、ダイヤモンドを一番キレイに輝かせるのがラウンドブリリアントカットです。

このカットは皆さんがダイヤモンドを想像した時に、真っ先に思われる丸いカットです。

 

そのラウンドブリリアンカットには、以下の通りのカットグレードがあります。

 

カットグレードは、大きく分けて5つに分類され、Excellentに近ければ良いカットであり、Poorに近ければ悪いカットということになります。

 

値段ももちろんカットが良い方が高くなる傾向にあります。

 

以上がダイヤモンドの国際的な基準になります。ご自分の持っている指輪のダイヤモンドがどのくらいのスペックなのかは、鑑別書や鑑定書があればある程度は把握できますが、もしない場合は須賀質店にお持ちいただければ、だいたいではありますが、スペックを出させていただきます。

 

ブランドジュエリーの質入れ・買取

世界中には実に様々なジュエリーブランドが存在します。

 

カルティエ、ハリーウィンストン、ヴァンクリーフ&アーペル、ティファニー、ブルガリ…などなどありますが、今回はこれらのブランドジュエリーが質屋や買取店でどのように査定されるのかをお話致します。

 

上記の項目で、ダイヤモンドの価値基準についてお話しましたが、ブランドジュエリーは総じて、スペックの良いダイヤモンドを使用していることがほとんどです。

 

その代わり、購入金額は驚くような金額になりますが、その分中古品として売ろうとした時(リセール)に、査定金額が高くなる傾向にあります。

 

一方、ノンブランドジュエリーの場合、基本的にはダイヤモンドなどの宝石の値段と、使用されている金やプラチナなどの貴金属の値段になります。

 

その点、ブランドジュエリーはカルティエならカルティエの、ティファニーならティファニーのブランドとしての値段が付きますので、高額査定が期待できます。

 

ブランドジュエリーは、ブランドとしての価値が付くので、相場によって値段が変わる可能性があります。

 

1年前は100万円だったのに、今査定してもらったら80万円だったなんてことも起こりえるので注意が必要です。

 

カルティエの指輪の買取実績例

 

須賀質店で買取させていただいた、カルティエの指輪の例をいくつかご紹介します。

 

もし、同じ指輪を買取に持っていこうと考えている方がいましたら、買取金額の参考にしていただければ幸いです。

 

・カルティエ ラブリング K18

買取 約20,000円~100,000円(サイズやダイヤの有無で値段が変わります)

 

・カルティエ C2リング K18

買取 約20,000円~60,000円(サイズやダイヤの有無で値段が変わります)

 

・カルティエ フルエタニティリング K18

買取 約40,000円~200,000円(サイズやダイヤの大きさによって変わります)

 

今回のカルティエのバレリーナリングの買取査定

カルティエのバレリーナリングの買取査定

今回、買取をさせていただいたお品物は、カルティエのバレリーナリングです。

 

これは、一粒石のダイヤモンドを中心に、メレーダイヤも使用され、非常に可愛らしいデザインの指輪です。

 

さて、今回のカルティエの指輪の査定ですが、ダイヤモンドとしての価値は、ダイヤが0.51ct、カラーがG、クラリティがVVS-2、カットがGoodのダイヤでした。(GIA鑑別より)

 

ダイヤモンドとしてだけの価値でも、とても良いスペックのダイヤであることが分かります。

 

ノンブランドジュエリーと同じく査定することもできますが、今回の指輪はカルティエのブランドジュエリーということなので、ブランドとしての価値も加味して査定をさせていただきました。

 

結果として、今回のカルティエのバレリーナリングは、ダイヤモンドのスペックやバレリーナリングの相場を総合的に判断し、250,000円での買取となりました。

 

まとめ 東京の五反田・渋谷・池袋の質屋

 

須賀質店は東京五反田に店を構え、約100年が経過しました。

 

時計・バッグ・宝石・貴金属・ジュエリー、スマートフォンなどを高価買取しています。

 

査定料・手数料などはかかりませんので、査定だけというお客様も大歓迎です。

 

自分の持っている時計やバッグがいくらの値段が付くのだろう、と思われた方は、査定のプロである須賀質店にぜひお持ちください!

 

安心・安全のお取引で、ご満足のいく査定をさせていただきます。

 

カルティエの指輪の買取事例←はこちら

ダイヤモンド付きのジュエリー買取の解説←はこちら

カルティエのジュエリーの買取相場←はこちら

この記事を書いた人
S.K
ご覧いただきありがとうございます。私は2018年入社とまだ日が浅いですが、前職でリサイクルショップに勤めていたこともあり、鑑定士として日々働かせていただいています。まだまだ学ばなければならないことも多くありますが、得意分野のスマホ・家電類を中心に、時計やバッグもしっかりと査定をさせていただきます。お客様の買取・質入れのご相談を心よりお待ちしております。