失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ネックレスのダイヤモンドについての解説、ダイヤモンドの買取

2020年5月13日

ダイヤモンドの買取

須賀質店池袋営業所で、ダイヤモンド付きのネックレスを買取いたしました。ブランドジュエリーに使われているダイヤモンドはある程度品質が一定で、どのような商品であれスペックの高い物が使われています。

 

しかし、ノンブランドジュエリーの場合は、指輪に使われているダイヤモンドはスペックの高い物が使われがちですが、ネックレスに使われているダイヤモンドはあまりスペックの良く無い物が多くなります。ネックレスのダイヤモンドは必ず質が悪いというわけではありませんが、顔を近づけて見る事の多い指輪よりは、気にされずに作られているようです。

 

0.443ctのダイヤモンドの買取

 

今回の買取自体はネックレスでしたが、ダイヤモンドの買取についての解説をさせていただきます。一応枠の部分にも触れておきますと、Pt900のトップとPt850のチェーンで、ネックレス全体の重さが3.0g、6,000円の買取となっています。

 

ダイヤモンドに限らず宝石の買取というのは、時計やジュエリーと違ってある程度決まった金額というのがありません。同じカラット数(大きさや重さの目安)であっても、スペックが違えばその値段は全然違ってきます。

 

通販番組等で、何カラットあるからこの価格は安い!!といった売り文句がありますが、実際にはスペック次第であるため、それだけでは安いかどうかは分からないと思います。

 

今回のダイヤモンドについての解説ですが、冒頭でも述べたようにノンブランドジュエリーのネックレスに使われているダイヤモンドというのはスペックが良く無い事が多く、今回のダイヤモンドもスペックが良いとは言い難い物でした。

 

ただし、ノンブランドジュエリーのネックレスとしてはよくある程度のスペックであり、取り分けて酷かったという事ではありません。

 

ダイヤモンドの買取画像にあるのはソーティングと呼ばれる物で、宝石等の鑑定を専門的に行う機関が発行している簡易報告書で、買取後に行った鑑定の結果が出ています。

 

カラーのIとクラリティのSI-2というのはそこそこ悪いといったスペックですが、カットのPOORというのはかなり悪いスペックです。

 

同様のサイズのダイヤモンドでも、スペックの良い物であれば100,000円前後の金額を付ける事もあるのですが、今回はあまり高値ではありません。

 

ノンブランドジュエリーで、トップがダイヤモンドのみの物はこれくらいのスペックである事が多いと思います。須賀質店池袋営業所で、ネックレスとしては12,000円、ダイヤモンドは6,000円のお値段を付けて買取いたしました。

 

0.443ctのダイヤモンドの買取を通して、質屋としてのまとめ

 

ダイヤモンドの買取大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。

 

大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。

 

また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

ダイヤモンドの他の買取事例←はこちら
ブランドジュエリーの買取事例←はこちら
貴金属の買取相場←はこちら

この記事を書いた人
R.M
主任
趣味でバッグや財布を作る、須賀質店の古株従業員です。接客業が好きなため、アルバイトをしていた頃から職歴の全てが接客業です。自分でも物作りをするため、高級ブランドの商品の作りの良さに日々感嘆しています。