失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエスリーカラーイヤリングの買取

2017年8月23日

図1

須賀質店渋谷営業所でカルティエの18金でホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドのスリーカラーイヤリングのダイヤ付きを買取いたしました。1ツブのダイヤがそれぞれに一個ずつついているタイプでそこそこの大きさのあるダイヤモンドでした。

 

カルティエについて

 

現在カルティエはリシュモングループの傘下にいて、リシュモンに入ったのは1993年のことですが、カルティエ自体の歴史は古く創業は1847年のことです。創業者はルイ=フランソワ・カルティエ氏で師のアドルフ・ピカールからジュエリー工房を受け継いだことから始まりました。1904年にはサントスデュモンという腕時計を製作し、これは飛行機の父と呼ばれていたアルベルト・サントス・デュモンのために作られた時計で、操縦しながらでも手を離さずに使える時計ということで作られました。今現在のカルティエの定番シリーズであるサントスシリーズはここから由来されています。そして現在では自社製ムーブメントも製作し、マニュファクチュールの時計メーカーとして時計を作っています。

 

カルティエのジュエリー

 

カルティエは世界五大ジュエラーの一つと数えられていて、ハリーウィンストン、ティファニー、ヴァンクリーフ&アーペル、ブルガリと並んで世界中の女性の憧れのジュエリーブランドです。カルティエの一番人気のジュエリーのシリーズはパンテールシリーズです。パンテールはパンサーと呼ばれることも多く、ヒョウのデザインのもので、ネックレス、ペンダント、指輪などたくさん作られています。さらに一口にパンサーといっても色々なパンサーがあり、ダイヤが付いているものやパールをヒョウがくわえているものや、パールでヒョウが遊んでいるデザインなど多岐にわたりますがどれも非常に人気で高値査定になることがほとんどです。

 

今回買取したスリーカラーイヤリングについて

 

今回須賀質店で買取したスリーカラーイヤリングはホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドの三色を使った18金のイヤリングでそれぞれに1ポイントダイヤずつついているデザインです。ダイヤはそれぞれが約0.1ct程度で存在感のある大きさでした。ピアスやイヤリングは指輪と違ってサイズなどがないためネックレスと並んで売れやすい商品のため高値が付きやすいですが、今回の商品は少しデザインが古いものでしたので多少安くなってしまいました。またイヤリングの耳に留めるバネが片方緩んでいてバネ交換が必要な状態でしたので、修理代を考えて40,000円での買取になりました。

 

まとめ

 

須賀質店では腕時計、ブランドジュエリー、宝石貴金属やブランドバッグなどの買取をしております。池袋、渋谷、五反田と都内に3店舗あり、どちらの店舗でも査定額は同じなのでご都合の良い店舗にご来店ください。すべての店舗に熟練された鑑定士が常駐しており、スピーディーに高価買取査定を行います。すべての鑑定士が古物商の免許を持っているプロだけが参加することができる業者間オークションに毎月参加をしているためリアルタイムの最新の相場を把握しており、それにより業界最高値を提示することが可能となっています。高価買取をご希望であれば、須賀質店にご来店くださいますようよろしくお願いいたします。

 

 須賀質店のトップページ

須賀質店の買取のページ

須賀質店のカルティエ相場のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス