失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ユリスナルダン 6410シリーズのアンティーク時計を買取

2018年4月11日

Exif_JPEG_PICTURE 

 

 須賀質店渋谷営業所でユリスナルダンの時計を3万8千円で買い取りました。まずは時計の詳細について説明いたします。こちらは6410シリーズというアンティークモデルです。外装が金色に見えますがステンレスに金メッキを施したものです。

 

 搭載されているムーブメントは自動巻きで、アンティークモデルということで査定時に精度は正常かどうか心配でした。

 

 この機械式時計の精度を測るタイムグラファーという機械が須賀質店には常備されており、正常に動作していることを確認しました。買い取り店でタイムグラファーを置いているところは珍しいですが、時計の買い取りの際には重要な鑑定ポイントになります。

 

 正常に動作しているアンティークモデル、6410シリーズの相場とユリスナルダンについて紹介していきます。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

ユリスナルダンについてと相場状況

 

時計製造技術がまだ確立されていない時代にヨーロッパ各国は、航海のうえで波の揺れにも精度が左右されない時計の製造を急務としていました。

 

 そこでユリスナルダンが開発したマリーンクロノメーターによって上記の問題は解決に至りました。当時の航海用クロノメーターのほとんどをユリスナルダンは独占し、もともと精密懐中時計の製造によって得た名声をさらに上げる結果となりました。

 

 しかしクォーツ式時計の流行や、腕時計にユーザーがシフトチェンジしたことで苦境に陥りました。そこでユリスナルダンがその現状を打破するために、もう一度自分たちの複雑機構の製造技術を売り出すことにしました。

 

 もともと評判だった機能性の高い機械式時計に加え、デザイン性がユリスナルダンの復活の手助けとなりました。その時計がユリスナルダンの象徴であり、頂点であるサンマルコというモデルです。文字盤にはエナメル加工された色彩で描かれた帆船があります。

 

 ユリスナルダンといえば航海と言っているように感じる、これまでの軌跡と歴史を体現しているモデルだと思います。現在はその製造技術力が高いことを時計好きであれば皆把握しています。

 

その伝統的なユリスナルダンのアンティークモデルということであれば、今回のような多少トレンドから逸れている時計でも安定した相場を維持しています。

Exif_JPEG_PICTURE 

 

今回の買い取り金額

 

 今回買い取りましたユリスナルダンのアンティークモデル、6410シリーズは3万8千円査定となりました。ユリスナルダン純正の箱や正規の保証書などの付属品は一切無い条件でのお取り引きとなりました。

 

 アンティークモデルですが精度も正常で、歴史あるユリスナルダンということで高額査定となりました。

 

 今回のユリスナルダンのように、須賀質店ではギャランティーカードや保証書がなくても買い取りを受け付けています。しかし時計のモデルによってはギャランティーカードの有無で相場が大きく変わる場合もあります。そのため査定の際には時計と一緒にお持ちいただくとより高額査定となります。

 

 須賀質店では買い取りのみだけではなく、質預かりもしています。お客様がお持ちのお品物を売ってしまうのか悩んでいらっしゃる場合は、質預かりも検討してみてはいかがでしょうか。もし質預かりのご契約後に買い取りに変えたいと思った場合でも、簡単なお手続きで変更可能ですので、一度お問い合わせをお願いいたします。

 

 ブランド品(時計、バッグ、ジュエリー等)と貴金属の地金相場は、大抵1、2週間程度、早くても次の日には変わります。須賀質店では独自の相場検索システムを経験豊富なスタッフが駆使し、その日の最も高値の買い取り査定金額を提示させていただきますので、ぜひ須賀質店にお越しください。お客様の大切な商品を一つ一つ丁寧に、かつ迅速に査定させていただきます。

 

須賀質店のトップページ 

須賀質店の買取のページ

須賀質店(五反田本店)アクセス

須賀質店(渋谷営業所)アクセス

須賀質店(池袋営業所)アクセス

 

 

 

 

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。