失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ロンジン製、金無垢の時計を高価買取

2018年5月24日

Exif_JPEG_PICTURE

須賀質店渋谷営業所で、ロンジン、金無垢、イエローゴールドの時計を買取いたしました。レディースサイズのお品物なので腕時計としては小さなもので、クォーツ式の機械が搭載されています。

 

 

【目次】
ロンジン製、金無垢の時計の買取

ロンジン製、金無垢の時計を高く買取してもらう方法

ロンジン製、金無垢の時計の買取で気を付けること

ロンジン製、金無垢の時計の買取 まとめ

ロンジン製、金無垢の時計の買取

ロンジンといえば高級時計ブランドの集まるスイスの時計ブランドの一つで、創業は1832年と200年近い歴史を持つ老舗ブランドの一つです。かつては、世界初のフライバック機能の開発等、高い技術力を有したブランドで、ムーブメントの製造までを自社行うマニュファクチュールと呼ばれる時計ブランドでした。

 

 

しかし、クォーツムーブメントの登場で引き起こされたクォーツショックによって経営が悪化し、現在ではスウォッチグループの傘下で、他社製造のムーブメントを搭載した時計をメインに製造しています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

今回お持ちいただいたのは、ロンジンという老舗時計ブランドの腕時計ではありましたが、買取査定としては金の価格での買取となっています。

 

 

時計に限った事ではありませんが、中古品の買取査定では製品としてでは無く素材としてのお値段をお付けする事があるのです。ノンブランドのジュエリー等もそういった査定方法になりやすいお品物で、製品で中古品として再販する事が難しいお品物の場合の査定方法となります。

 

 

ロンジンの時計には値が付かないといった事は無く、ロンジンの時計でもしっかりと製品として買取をさせていただくお品物もあるのですが、今回の場合はお品物が古く、またクォーツ式であった事、サイズがレディースの小さな時計であった事が、金としての買取となった理由となります。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

ロンジン製、金無垢の時計を高く買取してもらう方法

前の項目でロンジンの金無垢の時計が、時計としての買取価格というよりも、金の買取価格になってしまうご説明をいたしました。こういったお話をいたしますと、時計としての価値は見ないのか、というお叱りを受けてしまいそうなのでもう少し補足いたします。

 

 

簡単に申し上げれば、金の価格よりも時計の価値が高くなる場合は、時計としての買取価格をお付けします。例を挙げれば、ロレックス、パテックフィリップ、オーデマピゲ、カルティエ、ブルガリなどのメーカーの時計であれば、金の重さの価値よりも時計としてのかちの方がはるかに高くなるので、時計としての買取価格の値段をお出しします。

 

 

時計としての価値より、金の重さの価値になってしまう理由のひとつとして、金の価格が高騰したという理由もあります。金の価格は最近上昇を続けていて、10年前の2009年頃の倍以上になっています。さらに以前の2000年前後には24金が1000円程度だったことを考えると、当時と比較すると現在の金の価格は5倍くらいまで上昇していることになります。

 

 

ロンジンの金無垢時計が、金の重さの買取価格になってしまう背景には、最近の金価格の上昇が大きな原因として挙げられます。ですから、ロンジンの金無垢時計をお持ちのお客様で、高く買取してもらいたい、高く売りたいとお考えの方は、金の買取価格が高い質屋や買取店に持ち込むことが手っ取り早いですね。

 

 

このサイトの運営会社 須賀質店は、金やプラチナの買取価格を大幅に引き上げて買取を強化しているので、ぜひお問い合わせになってみてください。

 

 

ロンジン製、金無垢の時計の買取で気を付けること

時計を素材の金として買取をする際に気を付けなければならないのは、中の機械は金ではないという事で、中の機械の分を引いた重さで金としてのお値段を出さなければなりません。今回のお品物であれば、総重量で33.5gなので26gで計算いたしました。

 

 

何g引いて計算すればいいのかという事を正確に量る事が出来ないため、目分量で引く重さを出さなければなりません。この時あまりに大きく引いてしまえば、買取査定がその分安くなってしまうためお客様の不利益となってしまいます。この誤差を出来るだけ少なくするためには、買取査定をするスタッフの知識と経験が必要となるのです。

 

 

今回のお品物であれば、機械式、特に振り子を使う自動巻きと比べるとクォーツ式なので中の機械が軽い事、レディースサイズで時計自体が小さな事であまり大きく重さを引かなくても大丈夫であると判断いたしました。こういった判断が出来るのは、須賀質店のスタッフが経験豊富で現場慣れしているからこそなのです。

 

 

さらに、須賀質店の金やプラチナの買取価格は業界屈指の高値となっているので今回の買取査定となっています。須賀質店渋谷営業所で、93,000円で買取いたしました。

 

 

ロンジン製、金無垢の時計を高価買取 まとめ

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時やいらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。

 

 

100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

この記事を書いた人
須賀兼一
代表取締役
平成16年4月より須賀質店の代表取締役を務めています。質屋のシステムやビジネスモデルについて、初めてご利用する方にもわかりやすく解説することを心がけています。質屋でお金を借りることは、銀行や消費者金融からお金を借りる手法にはないメリットがあるのです。現役の質屋でしか語れない「質屋の便利な使い方」について、当Webサイトで解説しています。