失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

ハミルトン、H765120型の時計の買取

2019年5月30日

須賀質店渋谷営業所で、ハミルトン、カーキアビエーション、H765120型の時計を買取いたしました。H765120というのは、正式な型番では無く時計の裏蓋に刻印されている番号です。H76512155型というのが正式な型番の商品になりますが、分かりやすくするために、裏蓋に刻印されている番号で記載させていただいております。

 

ハミルトンの時計の買取

 

カーキアビエーションというモデルは、70年代のイギリス空軍の時計をモチーフとしていて、左右非対称のデザインが特徴です。黒い文字盤の商品もありますが、今回はシルバーの文字盤の物をお持ちいただきました。ステンレス素材で、41mmのメンズサイズ、クォーツ式、クロノグラフを搭載した時計です。

 

スイスのスウォッチグループの傘下に属するブランドではありますが、その発祥はアメリカを起源としていて、中小複数の時計企業が合併して誕生したという独特の成り立ちを持っています。日本でも名前の知られたブランドではありますが、安くて良質な時計を生産するというようなブランドで、ロレックスやオメガ、パテックフィリットといった高級時計ブランドと比べると、価格帯はあまり高くはありません。

 

定価が高い時計ほど買取価格も金額としては大きくなりやすいので、ハミルトンの時計の買取は、時計という商品全体の中では高額にはなりづらいブランドとなります。

 

しかし、ベンチュラという三角形の、変わった形をしたモデルの時計が、映画メン・イン・ブラックで使用される等、確かな人気と知名度を誇るブランドでもあるのです。定価が安い分、多少高級時計ブランドの買取金額との差はありますが、ハミルトンというブランドの時計としてしっかりと査定をいたしました。

 

大きなキズや故障は無く、ハミルトンの時計としての買取査定にマイナスとなる要素はありませんでした。クォーツの時計で注意して頂きたいのが、ただの電池切れであっても止まったままでは無く、動いている状態でお持ちいただきたいという事です。クォーツであっても電池交換をすれば必ず動くわけではありません。他の箇所の故障によって動かなくなっている場合があり、古い電池をそのままにしていた事が原因で、電池内部の液体が漏れ、回路不良が起こってしまう事がよくあるのです。

 

多少使用感のある、ハミルトン、H765120型、カーキアビエーションの時計を13,000円で買取いたしました。

 

まとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。