失敗しない質屋選び

失敗しない質屋選び

カルティエ、サントスシリーズ、オクタゴンの買取

2019年6月24日

須賀質店五反田本店で、カルティエ、サントスオクタゴンSMの時計を買取いたしました。ステンレスとイエローゴールドの2つの素材を使用したタイプの商品です。サントスシリーズの特徴であるブレスレットのビスと、ベゼルがイエローゴールドになっているで、オールステンレスのモデルよりも高級感のあるお品物です。

 

ケースがその名の通りに八角形をしたサントスオクタゴンは、現在では廃盤となっているため、カルティエの正規店等での販売は無く、中古品としての販売のみとなるお品物です。

 

サントスオクタゴンの買取

 

カルティエが腕時計の販売をするきっかけとなったのが、サントスシリーズです。有名な飛行士であったアルベルト・サントス・デュモンの依頼で、飛行中に手を離さずに確認が出来る時計が欲しいという事で腕時計がデザインされました。後にサントスの名前で販売された腕時計が、世界初の量産型の腕時計であったと言われています。

 

ジュエリーブランドでありながらも、カルティエの時計はこのような歴史も含めて愛され続けているのです。

 

今回お持ちいただいたのは、四角型が基本であるサントスの中で、八角形の珍しい形をした、サントスオクタゴンでした。冒頭で述べた通りに現在では廃盤となっている商品であるため、基本的には使い込まれた、古い物が持ち込まれる事の多いお品物です。もちろん、新品同様のキレイな物もあるのでしょうが、お持ちいただいた物はそれなりに使い込まれていました。

 

時計の買取では故障が無い限り、状態によって買取価格が大きく左右される事は少ないのですが、今回は文字盤の変色が大きく買取金額は若干安くなってしまいました。

 

須賀質店では、当然ではありますが、出来うる限りギリギリの高値で買取をしていますが、どうしても状態等によっては下げざるを得ない時があります。しかし、今回の買取はその個体にお付け出来る限界の金額での買取なのです。須賀質店五反田本店で、30,000円で買取いたしました。

 

買取価格は、お品物の状態や相場の変動などの要因があるので常に一定ではありません。そのため、買取価格が安く見えてしまう事もあるかもしれませんが、他店に負けないためにも高値での買取を心がけております。

 

質屋の買取、質預かりとまとめ

 

大切なものや愛着のあるもの、普段から使っているものでもいつか買い替える時や、いらなくなる時がくるかもしれません。そんな時に須賀質店いらしていただければお客様のお役に立てる事があると思います。大正9年創業で、およそ100年続く須賀質店では、池袋、五反田、渋谷どの店舗にいらして頂いても熟練のスタッフが常駐しています。100年で積み重ねたデータと、最新の相場を駆使してお客様に満足していただける買取査定が出来るように日頃から研鑽を重ねていますので、是非一度、買取査定だけでもいらしてみてください。また、電話のお問い合わせも受け付けておりますので、ご連絡をお待ちしております。

 

お品物を手放してしまう事に抵抗を感じるのであれば、買取だけではなく、手放さずに一時的に現金化する質入れという方法もございます。お預かりしたお品物に応じた金額をご融資いたしますので、様々な状況に合わせて須賀質店にご相談ください。

この記事の執筆者:MR